マイクのお役立ち情報

日々のニュースの中から関心の深いものを選別しお届けします。

小手伸也のWiki経歴と家族は?「独身偽装不倫」がヤバイ!ファンサービスの一環だった?

スポンサーリンク

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。




f:id:oyakudachi395:20191010112510p:plain

長い下積み時代を経た昨年、数々のドラマに出演し、 一躍“シンデレラおじさん”としてブレイクした俳優の小手伸也さん。

大学時代の演劇サークル経験から劇団innerchildを主宰し、長らく舞台を中心に活動してきたが、

大河ドラマ真田丸」で演じた塙団右衛門役が注目され、2018年放送の月9

「コンフィデンスマンJP」で演じた五十嵐役で大ブレイクしたのです。
f:id:oyakudachi395:20191010112549p:plain

一度見たら忘れられないインパクト抜群の佇まいと、包み込むような優しさがにじみ出る笑顔、

老若男女に愛される魅力的なキャラクターの持ち主です。

そんな小手伸也さんが、SNSで知り合ったファンに独身であると偽り、男女関係を持っていたことが、

「文春砲」で暴露されました。

ここでは、小手伸也さんのWiki経歴と家族と“偽装不倫”のいきさつに迫ってみました・



小手伸也さんのwiki風プロフ

f:id:oyakudachi395:20191010112615p:plain

◆ 名前:小手伸也(こてしんや

◆ 生年月日:1973年12月25日(45歳)

◆ 出身地:神奈川県

◆ 血液型:B型
 
◆ 身長:176㎝

◆ 学歴:早稲田大学教育学部卒業

◆ 職業:俳優、声優、作家、演出家。

◆ ジャンル:俳優・声優・作家・演出家

◆ 活動期間:年~

◆ 家族:既婚、子供1人

◆ 事務所:株式会社オフィスPSC

小手伸也さんの経歴

早稲田大学教育学部卒業し、同大学内の演劇サークル、早稲田大学演劇倶楽部に

所属。大学卒業後、劇団innerchildを主宰。

・心理学や神話に特化した劇作が多く、日本神話、特に古事記に関する造詣が深い。

三谷幸喜が作・演出を手掛けたシス・カンパニー公演や、劇団☆新感線作品、
ミュージカル「黒執事」に出演するなど、数多くの舞台作品でも活躍しています。

・舞台での活動が中心だったが、2016年の『真田丸』(塙団右衛門役)で注目を
集め、2018年には『コンフィデンスマンJP』『SUITS/スーツ』に出演し、
アクの強い演技を見せた。

・2019年現在、小手伸也さんはまだアルバイトをして生計を立てていると言われておりますが、信じがたいですよね!

・バイト先は大手通販会社のコールセンターだと言います。
現在では多忙でバイト日数も少なくなっているようです。

・「『シンデレラボーイ』とするには年齢が高い」として「シンデレラおじさん」と自称した。

・俳優業でのブレイクが40代半ばであったこともあり、役者業の傍ら、長らく通販番組のコールセンターでのアルバイトを務めていた




小手伸也さんの「偽装不倫」は?

小手は2017年1月、ツイッターを通じA子さんを食事に誘い、「彼女も奥さんもいない」と語った上で、

複数回にわたりホテルで関係を持った。

新宿のアルタ近くで落ちあい、居酒屋では

「彼女も奥さんもいない。モテないんだよ、女性にはおくてだから・・・」

などとうそを言い、舞台の裏話などで盛り上がったのです。

終電の時間も過ぎ、ラブホテルに直行したのです。

1年以上も二人の関係は続いたのです。2ヶ月に1回ほどのペースだったそうです。

しかし、今年の1月28日の「しゃべくり007」で、芸人たちから結婚歴や子供の有無を聞かれ、

「謎の男として売っていきたい・・・」と渋りながらも、11年に結婚し子供もいることを明かしたのです。

f:id:oyakudachi395:20191010112931p:plain

やはりテレビを見ていて相手のA子さんの知られることとなったのです。

小手さんは、メッセージを送り、一方的に別れを告げたのでした。

小手さんは、「演劇界ではよくあることで、来てくれたお客さんと飲みに行ったりします。“不倫”ではないです。」

と否定したのです。

後に、「腹をくくったと申しますか・・・否定できない部分があります」

と“懺悔“を口にしたのです。

「自分は、交際していたという認識はなく、あくまでもファン交流の一環です。

翌年5月、『大切な人がいるからこれ以上は会えない』と伝えると『意気地無し、さようなら』と決別を告げられた。」

と語り、「彼女のプライドを傷つけてしまい、申し訳ないことをしてしまった。」

と反省をしたのです。


小手伸也さんの謝罪は?

「文春砲」の「独身偽装不倫」の報道をを受け、謝罪文を公表しました。

 以下全文です。

 >>
応援してくださるファンの皆様ならびにお世話になっております関係者の皆様、

本記事を読まれ不快な思いをされた皆様へ

 この度の週刊文春の記事の発表にともない、皆様には多大なるご迷惑ならびにご心配をおかけしておりますことを

まずは深くお詫び申し上げます。

 先方記者から渡航中に突撃取材を受け、かなりパニック状態となり全否定してしまった為に、

帰国後当時を思い出しながら事実確認のための二次取材の依頼を受け、私なりに真摯に対応をさせて頂きましたが、

結果として家族すら守れない事態を招いてしまいました。

全ては私の不徳の致すところ、自身の未熟さを痛感して、家内からもかつて無い程叱られ深く反省を致しております。

 今回の件に関しましては、幻滅の声も、疑いや批判の声も、全て受け止め、

私の中で終わらせてはいけない事実として、誠心誠意、信頼の回復に努め、

2度とこの様な事、誤解を招く事が無い様に致す所存でございます。

 この度の件でご迷惑をおかけしている全ての皆様に、心よりお詫びを申し上げます。

株式会社オフィスPSC 俳優 小手伸也