マイクのお役立ち情報

日々のニュースの中から関心の深いものを選別しお届けします。

佐々木朗希(大船渡高校投手)がロッテに決めた!Wiki経歴と心境に迫る!

スポンサーリンク

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。


f:id:oyakudachi395:20191021152248p:plain



運命のドラフト会議(10月18日)の結果、 “令和の怪物”こと佐々木朗希投手(大船渡)の交渉権は、ロッテが獲得した。

前日までに指名を公言していた北海道日本ハム千葉ロッテ埼玉西武に加え東北楽天

入札に参加し、当たりくじを引き当てたのは千葉ロッテを率いて来季が3年目となる井口資仁監督だった




佐々木朗希投手のwiki風プロフ


f:id:oyakudachi395:20191021152324p:plain

◆ 名前:佐々木朗希(ささきろうき)

◆ 生年月日:2001年11月3日(18歳)

◆ 出身地:岩手県高田市
 
◆ 身長:189㎝

◆ 体重:81㎏

◆ 学歴:大船渡市立第一中学校→岩手県立大船渡高校

◆ 投打:右投げ右打ち

◆ ポジション:投手

◆ 家族:母、兄、弟、

佐々木投手の経歴

・佐々木投手は、小学3年生から野球を始めました。

 9歳の時に東日本大震災が起こり、佐々木投手も自宅を流されるなどの被害を受けています。
 そのため、それまで住んでいた陸前高田市から大船渡市に移り住み、野球を続けました

・中学時代は、軟式野球部でプレー。
 中学の時点で141km/hを出しており、3年夏には、オール気仙としてKB東北大会に出場し、準優勝を達成しました。

・高校進学の際には、全国の強豪校から誘いを受けますが、

「中学の野球が楽しくて。その仲間と一緒に甲子園に行きたい」

 と、地元の県立大船渡高校に進学します。

・高校では、1年夏から公式戦に出場しております。

・夏の岩手県2回戦・盛岡北高戦では3番手として登板し、自己最速の147kmk/hをマークし、1回1/3を3奪三振、無失点に抑えています。

・2年生の春の岩手県大会で、公式戦初先発を果たすと、自己最速を更新する153km/hを記録。

 そして秋には、2年生史上最速タイとされる157km/hをマークしました。

・50メートル5秒9の俊足で、打順は一番を任されることが多いです。

そして、出塁すると積極的に盗塁も決めています。

 野手としても素晴らしく、投げない日は外野手としてプレーすることがある、
二刀流プレーヤーでもあります。




佐々木朗希氏のドラフト会議結果への印象は?


f:id:oyakudachi395:20191022091747p:plain


交渉権獲得が決定し、記者会見が始まると司会者を務めた学校関係者が地元のテレビ局と地元紙の記者にしか質問させなかったのでした。

これはどういう計らいなのでしょうか?それは、

「会場の空気を読まずに直球の質問をする質問者を避けるために、わざわざ学校が地元の
メディアにしか発言の機会を与えなかったのではないかと思われるほどだった。」

地元メディアの質問は、「重複する質問で申し訳ございませんが」と幾度も断りを入れ、

「ご家族に何を伝えたいのですか」「被災地の方々にメッセージを」と繰り返すのです。

その度に佐々木は、「感謝の気持ちでいっぱいです」「少しでも元気になってくれれば」と話すのである。

「どこの球団になるのかなと、緊張していました。ホッとしています。これがスタートラインだと思う。(対戦したいパ・リーグの打者は)全員です」

都の優等生の言葉だったのです。

8年前の東日本大震災津波で亡くなった父・功太さんへの言葉を期待したのかもしれないが、この場でこの質問をするのは“酷”なことは分かっていると思います。

プロ野球選手となる以上、佐々木にはメディアの向こう側にいる野球ファンや少年達に
メッセージを送る気配りも欲しかったのです。


佐々木朗希氏のロッテにたいする印象とロッテの対応は?

佐々木氏が、

「(ZOZOマリンスタジアムは)浜風が強いと思う。風には気をつけたいと思います。(井口監督は)日本だけでなくメジャーで活躍したすごい方。高い評価をしていただいて光栄です」

と、優等生の言葉だったのです。

佐々木を指名した球団の多くは、こうした未完の怪物を育成すべく、特別なプログラムを
企てているそうです。

千葉ロッテも、地元の病院と協力・連携し、佐々木の育成プランを立てているのです。


まとめ

いかがでしたか?

2年連続のBクラスで、投手陣の整備が急務の千葉ロッテの喜びは、“推して知るべし”ですが、当然のことながら、すぐに一軍で活躍できると思っていないだろう。

“投げない怪物”から世界に羽ばたけるような真の怪物への進化を期待し、その日をジッと

待つことにしましょう!


関連記事は以下にもあります。

⇒古江彩佳(ゴルフ)のWiki風経歴と父母や高校は?ゴルフ特訓が気になる?の記事はコチラ

⇒バッハ(IOC会長)のwiki経歴と五輪マラソンを札幌に決めた強権の謎は?の記事はコチラ

最後までお読みいただきありがとうございます。