マイクのお役立ち情報

日々のニュースの中から関心の深いものを選別しお届けします。

北海道函館西警察の「集団不倫」で13件の処分が酷い?ショートボブ女性刑事とは?

スポンサーリンク

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。



f:id:oyakudachi395:20191026111213p:plain



北海道警函館西警察署に勤務していた20代の女性刑事(巡査)を巡り、複数の男性警察官が不倫関係や肉体関係を持ったとして、訓戒などの処分を受けていたことが分かりました。
今回の騒動は『道警内では知らない人はいない』というほど広まっているとのことです。
刑事課のA子さんと不倫関係にあった男性警察官は「異性と不適切な交際をした」とされる「不適切異性交際事案」は、2018年8月から10月までの3カ月に13件も処分されていることが分かった。

「処分された上で遠方の署などに左遷されました」
ここでは、「13件の処分」のいきさつと現状に迫ってみました。

道警函館西警察署の集団不倫の実態は?

北海道警函館西警察署に勤務していた20代の女性刑事(巡査)を巡り、複数の男性警察官が不倫関係や肉体関係を持ったとして、訓戒などの処分を受けていたという。

“集団不倫”の実態は以下のようです。

2018年8月ころのことです。“集団不倫”が発覚したきっかけは、A子さんが30代の上長B氏と
2人で出張したことだったというのです。

A子さんとB氏が道外に出張した際の痴話喧嘩が勃発し、激しい口論となって、熱くなっている2人を見た居酒屋のスタッフが慌てて警察に通報したことが発端になりました。

通報により駆けつけた警察官が居酒屋で2人に事情を聞くと、A子さんらは仕方なく同業者であることを“自白”したという。

「もちろんすぐに北海道警に連絡が入り、2人の所属先である函館西署の責任者が現地まで迎えに行く大騒動に発展しました。

その後の2人への聞き取りから、A子さんとB氏の不倫ばかりか、A子さんと関係のあった男性警察官の名前が、次々と道警本部の知るところとなった。

結果、A子さんや不倫相手の男性警官らには道警本部から訓戒などの処分が下されたのです」


「不適切異性交際」処分が3カ月で13件の実情は?


f:id:oyakudachi395:20191026111247p:plain



関係者のほとんどが函館西署所属か同署出身者のため、
「道警内部では“パコ西(函西)案件”と呼ばれている」という今回の騒動です。

処分の詳細について、「週刊文春デジタル」が道警本部に情報開示請求をしたところ、個別事案の職員名や所属は黒塗りだったが、「異性と不適切な交際をした」とされる「不適切異性交際事案」は、2018年8月から10月までの3カ月に13件も処分されていることが分かった。

🔸 8月 3件

・警察本部長注意2件〔所轄署巡査部長、同巡査〕、
・所属長注意1件〔所轄署巡査〕

🔸 9月 8件

・方面本部長訓戒1件〔方面本部警部補〕、
・警察本部長訓戒3件〔道警本部警部、所轄署巡査、同警部補〕、
・所属長訓戒1件〔所轄署警部補〕、
・警察本部長注意3件〔道警本部警部補、方面本部巡査部長、所轄署巡査部長〕)

🔸 10月 2件

・所属長訓戒1件〔所轄署巡査部長〕、
・警察本部長注意1件〔所轄署巡査長〕)

いくら不祥事が多い道警でも、さすがに1カ月に8人も『不適切異性交際事案』で処分されているのは珍しい。

A子さんとの関係が発覚して処分された人が多くいたと考えられます。

道警集団不倫女性A子とはどんな女性か?


f:id:oyakudachi395:20191026111345p:plain


🔸 「見た目でいうと、髪型はショートボブで化粧も薄く、ボーイッシュな見た目です。
だけど性格は“女子っぽい”」との評判なのです。

🔸 道警の先輩と関係があり、先輩が否定しても、A子は『元カレが・・・』と吹聴していた。

🔸 周囲の女性警察官からは、
『A子がマウントを取りたい(優位な立場を誇示したい)だけだろう』と噂されていた。

🔸 周囲の目を憚らず、男性へのアピールすることもしばしばだった。

🔸 署内の懇親会でも泥酔して、男性警察官に甘える姿がたびたび目撃されていた。

🔸 そんな酔っ払ったA子を『今日は誰が送っていくか』を飲み会の最中に話し合うのが常で、送った人が彼女と肉体関係を持つ、というのが男性警察官の中で暗黙の認識だった。

🔸 そんなことが日々繰り返され、『A子は尻が軽い』という噂が道警に広まってしまい
ました

🔸 今回処分された、不倫関係を持ったB氏もA子さんの直属の上長だった。年上の男性が“不倫対象”となるのには、道警ならではの事情があるという。

道警では、単身赴任者が多いのは?


f:id:oyakudachi395:20191026111314p:plain


「A子さんと飲み会などがきっかけで関係を持ったのは同世代ではなく、既婚の先輩が多かった。

というのも、道警で函館勤務している警察官は、道警本部時代などに札幌市内で戸建てを購入した所帯持ち男性が多く、だいたい単身赴任なんです。」

と言われるように、警察官特有の転勤に対する事情があるのです。

警察官は公務員の一種ですので、ほかの公務員と同じように、転勤はつきものなのです。

一般的には、昇進すればするほど転勤する頻度が高くなるといわれていますので、
組織でトップを目指すなら、ある程度プライベートを犠牲にする覚悟が必要になるともいわれております。

既婚者で子供がいると転勤の範囲が狭くなることもあり、階級によっても異動の期間が違うようです。

警部以上の人は、殆どが同じ部署に2年以上勤務する事はありません。

警部補で5年、巡査部長以下は7年で長期勤務と見なされ異動の対象となるようです。

夫婦生活が、“転勤”によって途絶えてしまい、若い血気盛んな男性として悩むことは分かりすぎるくらいよく分かるのです。

ネットの皆さんは?


🔸 こういう人たちに取締りされてたと思うと嫌だよね。。。 真面目な警察官からすると
本当に良い迷惑な話だわ。。。 西警の評判最悪になるし。。。

🔸 まあ外に出会いが無いということと、同じ警察官で処分を知っているから相手も口外しないと思って油断するんだろうね。
自由に生きたいのなら警官など辞めるべきだね。

🔸 【集団不倫】北海道警20代の女性刑事めぐり上司ら男性警察官の処分続々
 泥酔した女性刑事を今日は誰が送るかで男性警察官らで話し合って、送った者が肉体関係を持つのが暗黙の了解だった?なんじゃこりゃ。ひどい話。

🔸 私の会社でも不倫は多いですが、直属の上司部下の関係が一番ダメだと思う。
査定をする役職であるならば、周りの士気に関わります。
本人達はコソコソしているつもりでも、行動はダダ漏れですよ

🔸 すげえな、そりゃ男の方はやれるんならやりたいわな。 この前、海上自衛隊下総航空基地でも似たようなのあったよね。 警察とか自衛隊ってそういうの多いのかな。

🔸 集団不倫って… 只の既婚者も入り乱れての乱交 まぁ警察官の前に人としてクズすぎ 道徳心学び直せ

🔸 【北海道警察】て最近昔の覚醒剤取り締まりでの便宜が行われ汚職蔓延だったのを思い出したが、今度は不倫【不貞行為】け? ハッキリと書くけど、発端の不倫女は溜まってたんけ?婚姻男も言語道断である。 これじゃ警察官による僕ら国民の安全保証は守られんよ?

🔸 このニュースはインパクトがあるわ。
不倫の結果は大体こじれるが、これだけ一気に処分されるのは珍しい。
女性も職業柄、同業になりがちだけど、記事を読むと自分からアプローチしていたような感じだね。そこにチャンスが来たと思う男性も男性だが、一旦停止ぐらいする理性はなかったのかな?と思う。

まとめ

いかがでしたか?

警察という蜜室での不祥事なのです。

転勤が多いという事実が、そのような空気を醸し出しているようです。

このような警察に私たちの生活を任せていると思うと、不安が尽きませんね!

早急に“信頼”を取り戻せるようにしてほしいものです。



関連記事は以下にもあります。




⇒神戸「小学校いじめ教員」の実名・画像が判明!教師続行可能か検証!の記事はコチラ

⇒徳井義光(チュートリアル)のWiki経歴と家族は?1億円の申告漏れの実際とは?の記事はコチラ




最後までお読みいただきありがとうございます。