マイクのお役立ち情報

日々のニュースの中から関心の深いものを選別しお届けします。

東須磨小学校イジメ事件の全責任は前校長・芝本力だ!顔画像・経歴に迫った!

スポンサーリンク

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。



f:id:oyakudachi395:20191102103000p:plain



神戸市立東須磨小で教諭4人が男性教員(25・療養中)に激辛カレーを食べさせたり、
暴行を加えていた問題に関しては以下のサイトにありますが、


oyakudachi395.hujiwara.com




神戸市教育委員会は10月18日、弁護士3人から構成される第三者委員会を設置。調査が始まった。

11月1日には、神戸市教育委員会は、東須磨小の芝本力前校長を市教委付に異動させた。

問題発覚後、一部のメディアには顔と名前を伏せて登場した前校長だが、
現在は、体調不良を理由に学校を休んでいる。

その後は行方をくらまし、雲隠れ状態です。

ここでは、芝本前校長の“イジメの背景”とWiki経歴と画像に迫ってみました。

芝本力のwiki風プロフ


f:id:oyakudachi395:20191102103452p:plain


◆ 名前:芝本力(しばもとちから)

◆ 生年月日:1966年?月?日(53?歳)

◆ 出身地:不明

◆ 学歴:大阪教育大学卒業

◆ 職業:教育者



芝本力の経歴


・教頭:神戸市立箕谷小学校

・教頭:東町小学校

・2016年:教頭・東須磨小学校

・2018年:校長・東須磨小学校(2018年)

・2019年:校長・高津橋小学校

・現在:高津は訴訟学校校長

・いじめのボス的存在として女帝と呼ばれた人物に長谷川雅代氏がいますが、
 この長谷川雅代氏を神戸方式によって東須磨小学校に招き入れたのは
 芝本力校長でした。

・間も無く始まった同僚教員へのいじめですが、被害者教員が芝本力校長に
 相談しても改善せず。

 芝本力校長はいじめの主犯格を東須磨小学校に置き、自分は、他の小学校に転任


芝本力校長の家族や住所・顔画像は?

ネット上では芝本力校長の家族や住所が話題になっています。

🔸 住居:神戸市垂水地区(明舞団地)

🔸 家族:情報なし

🔸 画像:


東須磨小学校イジメ事件の全責任は芝本力前校長にある?

f:id:oyakudachi395:20191102103550p:plain


芝本力前校長は、被害者のX先生が東須磨小に赴任してきた際、教頭を務めており、
イジメが本格化したとされる昨年度は校長に昇任した年だったのです。

「被害者のX先生が1年目の頃、近隣小学校との親睦会を欠席すると伝えると、
『おまえは、俺の顔に泥を塗ってええんか』と恫喝したのです。

別の飲み会でもお酒が強くないX先生に『1杯目はビールやろ』と酒を強制していました。

 また、担任するクラスが学級崩壊状態に陥ってしまった若手教師には
『おまえには、郵便屋か新聞配達が向いている』と言い放ったこともありました。

イジメ加害者のうちの一人で、問題となったカレー動画でX先生を羽交い締めにするなどしていた男性のB先生はこの発言を聞きつけ、その若手教師のことを『郵便屋!』といじっていました」

「芝本力前校長と親しい女性の長谷川雅代先生は女子大の音楽科出身なのですが、芝本力前校長の威光をバックに音楽専科の先生にきつく当たっていたことも、内部では問題視されていました。昨年度の音楽専科の先生は堪りかねて芝本力前校長に直談判。『あなたのやっていることはパワハラです!』と抗議したそうです」

芝本力前校長と長谷川雅代、蔀俊はかつて神戸市北区の小学校でも同僚として勤務していた。

前任校でも問題を起こしていた長谷川雅代と、それをきちんと監督・指導していなかった芝本力前校長です。

自らもパワハラを指摘される芝本力前校長の下、長谷川雅代ら加害教師は、東須磨小でやりたい放題のイジメを加速させていった

加害教師が傍若無人に振る舞う背景には、芝本力前校長との近しい関係があったのだ。

神戸市幹部も、週刊誌の取材に

「正直、一連の問題に関する責任の度合いについては、現在の仁王美貴校長よりも、芝本力前校長のほうがはるかに大きいと思っている」

と語ったのです。


まとめ

いかがでしたか?

加害教諭の実名ガスでの氾濫しており、

ここではその通り実名を当てはめての言葉にしました。

芝本力前校長が背景では最も悪かったことが分かりました。

早急に処置をお願いしたいところでs理ます。


関連記事は以下にもあります。



⇒神戸「小学校いじめ教員」の実名・画像が判明!教師続行可能か検証!の記事はコチラ

⇒北海道函館西警察の「集団不倫」で13件の処分が酷い?ショートボブ女性刑事とは?の記事はコチラ



最後までお読みいただきありがとうございます。