マイクのお役立ち情報

日々のニュースの中から関心の深いものを選別しお届けします。

エディージョーンズ(イングランドHC)優勝ならず!ハーフで嫁は日本人?

スポンサーリンク

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。



f:id:oyakudachi395:20191103111506p:plain



10月2日、ラグビーW杯 ▽決勝 南アフリカが32:12でイングランドに勝った!

イングランドはFWで押されノートライに封じられ準優勝に終わった。

会見したエディー・ジョーンズ監督は日本語で

「このW杯は1番素晴らしい大会だった。素晴らしいスタジアム。お客さんもいい雰囲気を作りました」
と日本への感謝をあらわしたのです。

日本チームのHCを務め、南アフリカに奇跡の勝利(2015年・イングランド大会)に導いたことがあり日本で知らない人はいないくらいです。

ここでは、エディー・ジョーンズ監督のWiki経歴と家族・嫁に迫ってみました。


エディー・ジョーンズwiki風プロフ


f:id:oyakudachi395:20191103111540p:plain


◆ 名前:エディー・ジョーンズ(Eddie Jones)

◆ 生年月日:1960年1月30日(59歳)

◆ 出身地:オーストラリアタスマニア州バーニー

◆ 身長:173㎝

◆ 学歴:シドニー大学で体育学を専攻し1982年に卒業

◆ 職業:ラグビーイングランド代表ヘッドコーチ(2015年12月~)

◆ 家族:妻(ヒロコ・日本人),娘、

◆ 好物:寿司。

エディー・ジョーンズの経歴

・父はメルボルン出身のオーストラリア人、母は広島県をルーツに持つ
 日系アメリカ人2世のハーフで、エディー本人はクォーター(1/4)になる。

・兄弟は姉が2人。妻のヒロコ夫人は日本人の日本語教師で、娘が1人いる。

   f:id:oyakudachi395:20191103111718p:plain


・大学卒業後は教員となり、体育を教える。

・プロラグビーコーチ転身前の1994年は「インターナショナル・グラマー・スクール」
 (シドニー)で学校長を務めていた。

・日本人妻のヒロコ夫人とはこの学校で知り合い結婚する。

・現役時代のポジションはフッカー。

ニューサウスウェールズ州代表に選出された経歴を持つが、オーストラリア代表
 (ワラビーズ)に選出された経歴はない。
 1992年シーズンで現役生活から引退した。

ゴールドマン・サックス日本アドバイザリーボード(2016年1月 - )

・1995年、東海大学体育会ラグビーフットボール部の青森合宿に参加するため初来日。
 1996年に同部コーチに就任。

ラグビー指導者としてのキャリアは日本が始発点となる。
 同年ラグビー日本代表フォワードコーチを兼任。

・1999年にオーストラリアン・バーバリアンズコーチを兼任

・2001年、ロッド・マックイーンの後任として、ノンキャップながらワラビーズ
 ヘッドコーチに就任。

・2007年に南アフリカ代表(スプリングボクス)のチームアドバイザーに就任し、
 2007年ワールドカップでのスプリングボクスの優勝に貢献。

・2011年12月、ラグビー日本代表ヘッドコーチに内定。

・5年ラグビーワールドカップでは世界的な強豪チームである南アフリカ代表に
 勝利し24年ぶりにワールドカップ2勝目を勝ち取るなど
 4戦3勝1敗の成績を残すも、ボーナスポイントの不足により予選プール敗退

・2015年11月13日、ストーマーズヘッドコーチに正式に就任。



エディー・ジョーンズのチームマネジメントは?

数々の名言や方針を打ち出しておりますが、参考になりそうなことを2・3挙げます。


🔸 2015年の時点では、日本社会にある特長がラグビーとリンクしていない、つまり日本には独自のラグビー文化と呼べるものが無いと指摘。同時に「ゲームの進め方まで礼儀正しく序列を重んじるばかりでは、その先の道を閉ざしてしまうことにもなる」と言い切っている。また「『ノーサイドの精神』だけでは足りないんだ。ラグビーをしている限り勝たなければいけないのだから」とも述べている。ジョーンズはそれらを踏まえた上で「"できない理由"を探すよりも、"何ができるのか"を考えるべきだよ」と話している。


🔸 トップリーグチームを指揮する際はシーズンレビューを作成するが、改善点は最大でも3つに絞る。その理由は「人は3つまでしか覚えられないからだ」というものから


🔸 学生ラグビーで、試合前にロッカールームで大泣きしたり、試合中に「気持ち!気持ち!」という掛け声を上げたりして気持ちを高ぶらせることに関しては「ナンセンス。その"気持ち"なるものが試合でどのぐらい保てるか。5分か10分程度だろう」と切り捨てている。ジョーンズ曰く、精神状態の一貫性を保つには、ゲームですべきこと明確にしておく必要もあるという

ラグビーW杯決勝で苦杯を味わい感想・語録は?

イングランドはFWで押されノートライに封じられ準優勝に終わった。

会見したエディー・ジョーンズ監督は日本語で


🔸 「このW杯は1番素晴らしい大会だった。素晴らしいスタジアム。お客さんもいい雰囲気を作りました」

と日本への感謝をあらわしたのです。

🔸 4年前と現在のラグビー人気を比較し、「壮観だ」「ラグビーファンじゃなかった人も好きになった」と感慨深げに語っている。

🔸 「ちょっとしたラグビーフィーバーが起こっているね。しばらくの間、国民の自分たちに対する認識を変える。それは至高の喜びだ」と語ったという。

🔸 「日本を振り返ってみる。我々が4年前に成し遂げた地点から日本ラグビーの隆盛を見れば、それは壮観だ。日本の人々は今、ラグビーを愛している。彼らは以前、そうではなかった。ラグビーのプレーを通じて、人々の生活を変えるチャンスがあるんだ。それは贈り物だ。母親が子供に言う、ラグビーをプレーしなさいと。次なるカイル・シンクラーやエリス・ゲンジになりなさいとね」

🔸 「時には敗因が分からないこともある。南アフリカがよすぎた」と完敗を認めました。

前回大会で、イングランドが開催国として初めて1次リーグで敗退してから4年。イングランド初の外国人監督としてチームの再建を託されたジョーンズヘッドコーチは見事にワールドカップ決勝まで導きました。
しかし、表彰台を降りてすぐにメダルを外した姿には、頂点にあと1歩届かなかった指揮官の悔しさがにじみ出ていました。

まとめ

いかがでしたか?

ジョーンズヘッドコーチは日本で奇跡を起こし、4年前には1次リーグ敗退のチーム(過去7勝33敗1分けのニュージーランドに勝利)を決勝まで引き上げた名将となったのです。

「私は選手たちの思い込みを取り除きながら、チームに「ジャパン・ウェイ」という日本独自のやり方を植え付けました。」

と過去には話しておりました。

ニュージランドのHC(ハンセン監督)が来季はトヨタ自動車のHCにつくことが報じられており、そのア後任にとの噂もあります?

ここしばらくが勝負のようです。




関連記事は以下にもあります。



⇒ラグビー日本代表の日当が1万円でもなぜ強い?「野球の10分の1」に迫った!の記事はコチラ




⇒菅野智之(巨人・投手)が野崎朋香と熱愛発覚!Wiki経歴と馴れ初めに迫った!の記事はコチラ


最後までお読みいただきありがとうございます。