マイクのお役立ち情報

日々のニュースの中から関心の深いものを選別しお届けします。

田代まさしが塩釜で5度目の逮捕!「ダルク」を辞めNHKやユーチューブでの活動がヤバイ?

スポンサーリンク

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。


f:id:oyakudachi395:20191107173805p:plain

11月6日、元タレントの田代まさし容疑者(63)が、東京・杉並区で覚せい剤を所持していたとして、宮城県警に現行犯で逮捕された。

田代容疑者は8月23日に宮城・塩釜市の宿泊施設で覚せい剤を所持していた疑いも持たれている。

田代容疑者は過去にも覚せい剤取締法違反などで3度有罪になり、計約7年間服役している

2014年7月2日に出所した後は、薬物依存症リハビリ施設「ダルク」で団体職員として勤務するほか、YouTubeで「ブラック マーシー」というチャンネルを開設してYouTuberとしても活動していた。

公演などを来ない、完全に構成したかのように思われていたのですが、「薬のこわさ」を

まじまじと知らされてしまいました。

ここでは、田代将司容疑者のWiki経歴と「ダルク」での行動やNHK、ユーチューバーの活動に迫ってみました。



田代まさしwiki風プロフ


f:id:oyakudachi395:20191107173856p:plain


◆ 名前:田代まさし(たしろまさし)

◆ 別名義:マーシー、田代マサシ、

◆ 生年月日:1956年8月31日(63歳)

◆ 出身地:佐賀県唐津市

◆ 血液型:型

◆ 身長:172㎝

◆ 職業:歌手、タレント、コメディアン、司会者、映画監督、作詞家、ユーチューバー

◆ ジャンル:テレビ番組、テレビドラマ、Vシネマ

◆ 活動期間:1980年 - 2001年(地上波)、2002年、2008年 - 2010年(地上波以外)

◆ 家族:独身(2005年に元夫人と獄中離婚)


田代まさしの経歴

・両親は離婚。母親に引き取られ、中学時代まで母親のもとで育った。母親は"夜の仕事"をしながら政を育て、母親が留守の間は大家に預けられていた。


・田代が13歳の時、母親が再婚。その後間もなく父親や父親の再婚相手である女性と一緒に住む事となったが、その生活になじめず素行不良が目立つようになり、酒・煙草・シンナーに手を染める。また、新宿の映画館によく通っていた。


・1972年(昭和47年)4月に芝浦工業大学工業高等学校機械科入学、同年の11月には早くも自動二輪運転免許を取得、オートバイにも乗るようになる。


・高校生になってからも中学生時代からの素行不良は変わらず、ケンカ、暴走族、ディスコ、ナンパに明け暮れ、傷害事件で警察に留置されたこともあった。


・1975年(昭和50年)6月、父と大喧嘩をして家を飛び出す。
その後シャネルズのメンバー・久保木博之の誘いで同じガソリンスタンドに就職し、会社の寮で暮らす事になる。


・シャネルズデビュー後もしばらく運転手を続けていた。この頃、眠気覚ましという名目で先輩トラック運転手から覚醒剤を勧められたと明かしている。


・1980年(昭和55年)、鈴木雅之桑野信義らと共に、ドゥーワップグループの「シャネルズ」の一員としてメジャーデビュー。


・2000年(平成12年)9月24日に東急東横線都立大学駅構内において帽子、サングラス、マスクという姿で、女性の下着を盗撮しようとしている様子を目撃者から通報され、不審人物として警察が任意同行し事情聴取、東京都迷惑防止条例違反で書類送検された。


・さらに執行猶予中の2004年(平成16年)9月20日夜に中野区新井の路上で車を駐車中、再び覚醒剤及び刃渡り8cmのバタフライナイフを所持していたとして、銃刀法違反と覚せい剤取締法違反で現行犯逮捕された(2回目の逮捕となった。)
f:id:oyakudachi395:20191107174137p:plain


・2010年(平成22年)9月:アジア太平洋経済協力会議APEC)国際会議の応援警備に当たっていた福岡県警察本部の警察官が発見。そこで職務質問を受けた際、コカインをポリ袋に入れて所持していたことが発覚し、直ちに麻薬及び向精神薬取締法違反の容疑で神奈川県警横浜水上警察署に現行犯逮捕された。
同年10月14日に覚せい剤取締法違反(共同所持)の容疑などで2人とも再逮捕された(3,4回目の逮捕となった。)


・2018年10月29日、「スピードワゴンの月曜The NIGHT」(AbemaTV)にゲストで出演。報道番組ではない純粋なトーク(バラエティ)番組への出演は約10年ぶりであった。


・2019年7月4日・11日放送の『バリバラ〜障害者情報バラエティー〜』(NHK Eテレ)の「薬物依存症」をテーマとした回に出演し、"マーシー先生"として実体験を語る。


・現在は薬物依存症のリハビリ関連の活動をしていながら、Twitterで近況を発信する傍ら、2019年6月にYoutubeチャンネルを開設し、親交のあるミュージシャンである佐藤秀光(クールスのリーダー)とともに出演している。

本も出版しておりました。

f:id:oyakudachi395:20191107174545p:plain



田代まさしが「ダルク」のスタッフ?

何度も失敗を重ね、現在は薬物依存症のリハビリ施設「ダルク」のスタッフとして働く田代だが、ダルクでは色々な経験をしたそうだ。
雑誌『CONTINUE』(太田出版)の吉田豪掟ポルシェの人気コーナー「電池以下」に田代が登場し、このように語っている。

「ダルクに変な人はいっぱいいるよ。だって世の中ふつうにしてたって変なヤツがいっぱいいるわけじゃん。ましてやずっと覚醒剤を使ってたようなヤツはおかしくて当り前で。」

「薬物だけじゃなくて何か原因があって薬物を使ってる人がけっこう多い」と、説明する田代。違法薬物の使用が犯罪なのは当然だが、その後の対応に問題があると田代は指摘する。

田代氏は、

「罰では治らないんだよ。だってそれ治療じゃないじゃん。世の中って人の悪いことを正そうとする人ばっかりなんだよ。寄り添うって考え方がない。近藤さん(近藤恒夫氏=ダルクの代表)は『俺たちぐらい寄り添うってヤツがいてもいいだろう、現にそれで治ってるヤツがいっぱいいるんだ』って言うけど、そういうことは大切だなって」

最近は家族との和解も進み、「娘がようやく食事に行ってくれるようになった」と語る田代。

対談で吉田に褒められ、「あんまり誉めないで。誉められたらまた使っちゃうかもしれないから!」と返す余裕があるところを見ると、“4度目”は無いと信じて良さそうだ。


とまで感じさせたのでした。

しかし、14年の仮釈放後、民間のリハビリ施設「ダルク」に入所し、職員としても働いていたが、関係者によると、昨年「ダルク」を辞めていました。


5度目の逮捕は宮城・塩釜市の宿泊施設?

「8月24日、塩釜市のホテルから『客が変なものを忘れていった』と通報があった。

確認したところ覚せい剤を使用した痕跡が見つかった。

それから宮城県警は田代容疑者の内偵捜査を進め、11月6日に覚せい剤を所持していたところを現行犯逮捕したのです」

「チェックアウト後に清掃係の方が部屋に入り掃除をしていたら、デスクの引き出しから2本の注射器が出てきた。

インスリンの注射をしたのかもしれないという話もあったそうですが、田代さんなのでもしかしたらと思われたのかもしれません。

その後、ホテル側が地元警察に通報しました」

というけいかでした。



田代容疑者のNHK, Youtuberは?

f:id:oyakudachi395:20191107174221p:plain

田代まさしYoutubeは?

田代雅祖は、YouTubeで「ブラック マーシー」というチャンネルを開設してYouTuberとしても活動していた。

以下がYoutube 画像です。



https://youtu.be/uCjBPT5PWeA


ネットでは、

🔸 マーシーよ、お茶の間の人気者だったはずの彼が今や完全な薬物中毒になってしまった。 志村けん鈴木雅之さんを何度裏切るんだ? 俺みたいな一般人は裏切って構わないが裏切っちゃいけない人っているだろ。

🔸 最近はYouTuberとして活動していたので私もチャンネル登録してシャネルズ時代や志村ファミリー全盛期の頃についてのトークの動画を見て応援していたんですが、やっぱりマーシーは何も変わってなかった…。

🔸 二度あることは三度....!. では済まないマーシー...... 志村けんとの掛け合いはダチョウ倶楽部よりも絶妙だったなんて、平成生まれの後輩には伝わらないよな...... 志村けん田代まさし桑野信義いしのようこ松本典子、渡辺美奈代。 あの頃をもう一度って最初は思ったんですが、今はもう......

🔸 田代まさし容疑者逮捕 覚醒剤所持の疑い マーシーまた逮捕か…。 三田佳子の次男といい 覚醒剤を一回やったら 抜け出せないんだろうね…。 一回でもやってしまったら 人生終わり。


田代まさしNHKの活動は?

f:id:oyakudachi395:20191107174346p:plain

今年7月に田代容疑者がテレビ出演していたNHK Eテレ大阪放送局も困惑するばかりだった。

今年7月4、11日に放送された同局の「バリバラ」(木曜午後8時)に、薬物依存症からの復帰を目指す“先生”として出演。

田代まさしが薬物体験を語る特別編を放送! 教えて マーシー先生」と題したタイトルでの放送だった。

放送発表後には、講師として起用することに批判的な声も大きかったが、NHK大阪の制作部部長は

「依存症の人がどう回復しているか、どう社会と向き合うか、いい材料になる」

と説明していた。
その中で、田代容疑者は「依存症のことを知らない人とか、いま悩んでいる人に(話が)届いたらいいな」などと話していた。

田代容疑者の逮捕を受けてNHK・Eテレの情報バラエティー番組「バリバラ」の公式サイトは、「これまでの放送」一覧から同容疑者の出演回を抹消した。


まとめ

いかがでしたか?

これまでにない「悪しき前例」を作ってしまいましたね!

NHK大阪も困惑が目に浮かびます。田代まさしは今後は立ち直れないということのようです。

5度目ですからね!しかし、世間は“手を差し伸べる”のです。

この心を是非分かってほしいものです!



関連記事は以下にもあります。



⇒国母和宏(プロスノーボーダー)のWiki経歴と家族は?大麻所持で逮捕か?服装騒動がヤバかった!の記事はコチラ

⇒森田健作(千葉県知事)のWiki経歴と家族は?台風の最中に「公用車で別荘」疑惑がヤバイ!の記事はコチラ



最後までお読みいただきありがとうございます。