マイクのお役立ち情報

日々のニュースの中から関心の深いものを選別しお届けします。

織田信成氏が浜田コーチを「モラハラ」で提訴!その内容と嫌がらせの源がヤバイ!

スポンサーリンク

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。


f:id:oyakudachi395:20191119105003p:plain



フィギュアスケートの第一人者である織田信成さんが母校で監督を務めていた際モラハラを受けていたとして、浜田コーチを提訴足ました。

そもそも織田信成さんが母校であるフィギュアスケート部の監督に就任するきっかけは濱田コーチの働きかけがありました。

濱田コーチと学長の推薦があり織田さんはフィギュアスケート部の監督を引き受けることになった経緯があります。

しかし、その浜田コーチから「モラハラ」を受けたというのです。

請求金額が1,100万円と高額で話題になっております。

いったいどんな嫌がらせを受けていたのでしょうか?

モラハラ内容を確認するとともに、そのキッカケに迫ってみました。


織田信成氏のプロフは?


f:id:oyakudachi395:20191119105024p:plain



◆ 名前:織田信成(おだのぶなり)

◆ 生年月日:1987年3月25日(32歳)

◆ 出身地:大阪府高槻市

◆ 身長:164㎝

◆ 学歴:関西大学大学院文学研究科総合人文学専攻身体文化専修博士前期課程修了。

◆ 職業:元フィギュアスケート選手(男子シングル)。プロスケーター・スポーツ解説者・TVタレント・指導者

◆ 所属:トラロックエンターテインメント

織田信成氏の経歴


・あくまでも自称であり、「祖父が言っていたから」というレベルの話である。
祖父・重治、父・信義は大阪通管工業所の創業者。織田信長から数えて17代目の末裔(旗本高家織田信高の系統)にあたると自称している。



・母の織田憲子が元スケート選手で、兄や姉もスケートをしていたため、自然な流れで7歳からスケートを始めた。



・2005-2006シーズンから本格的にシニア参戦し、グランプリシリーズスケートカナダで3位、NHK杯では初優勝を果たし、本田武史高橋大輔に続く日本人男子3人目のグランプリシリーズ優勝者となった。


・2010年4月2日、関西大学学長表彰を受彰した。



・2010年2月22日:中学時代の同級生だった女性(当時妊娠4か月)と婚姻届出。10月1日、第1子の男子が生まれた。


・2013年1月5日:第2子の男子が生まれた。


・2016年11月7日には第3子の男子が生まれた。



・2019年10月、自身が出演する情報番組で 第4子の女子が生まれたことを報告した。


・2017年4月1日付で母校関西大学スケート部監督に就任した.


・2019年9月9日、同日付で関西大学アイススケート部監督兼コーチを退任したことを、関西大学が発表。


濱田美栄氏のプロフは?


f:id:oyakudachi395:20191119105127p:plain


◆ 名前:濱田美栄(はまだみえ)

◆ 生年月日:1959年10月29日(60歳)

◆ 出身地:京都府京都市

◆ 学歴:同志社大学卒業

◆ 職業: フィギュアスケートコーチジャンル

◆ 家族:既婚。娘が1人


濱田美栄氏の経歴

・母が広島県出身であり、広島原爆の被爆者であった。従って濱田も被爆二世である。


フィギュアスケーターとして活動していたが、同志社大学卒業とともに引退。
コーチへと転身し、京都醍醐FSC及び関西大学アイスアリーナでコーチを務める


・教え子として現在指導中の選手には、

🔸 宮原知子 - 2015年GPファイナル2位・2015年世界選手権2位・2016年四大陸選手権優勝・2018年平昌オリンピック4位


f:id:oyakudachi395:20191119105216p:plain

🔸 白岩優奈 - 2015年JGPコロラドスプリングスJGPログローニョ優勝


🔸 紀平梨花 - 2019年四大陸選手権優勝・2018年GPファイナル優勝


f:id:oyakudachi395:20191119105159p:plain

🔸 ユ・ヨンーグランプリシリーズ初参戦となる2019年スケートカナダで、ショートプログラムとトータルスコアで自己ベストを出し、3位に入る。


そのほか、

2004年四大陸選手権優勝の太田由希奈をはじめ、

神崎範之、澤田亜紀北村明子、金彩華、村元小月村元哉中、木原万莉子、加藤利緒菜、本田真凜、白岩優奈、紀平梨花など、関西圏を中心に国内選手を数多く指導してきた。


濱田美栄の評判は?


f:id:oyakudachi395:20191119105824p:plain


濱田美栄コーチはかつてあの有名な”情熱大陸”に出演されておられました。

その時に教え子達は、”ちょっと恐い”と素直に感想を述べていたそうです。

小学生の幼子に対しても「なんでそんな弱っちい演技やねん!」等というきつい言葉などありますが、指導者としては、超一流と評判なのです。

しかし、相当厳しいことは事実のようです。

スポーツの世界では、“厳しい指導”が必要な場合もありますが、「文武両道」の観点からは、

様々な要因が絡み、“信頼”と“成果”が結び付くと称賛されるのです。

織田信成氏という監督を招聘し“調和”を重んじ、いかに結果に結びつけるかに於いては、

失敗したことになるように思われます。



織田信成氏の受けた「モラハラ」は?


2019年9月9日付で織田信成さんは関西大学の監督を辞任しました。

当初はその理由が「多忙のため」ということでしたが、事実はどうも違っていたようですね。

なんと、織田さんがモラハラを受けていたようなんですね。

それではまず織田信成さんがどんなモラハラを受けてきたのか内容を確認してみます。


挨拶を無視された!


全く目を合わさずに挨拶をしても無視されるというものです。


陰口をたたかれた!

見える場所から陰口を言い、そして織田さんが通ると話を辞めるというもの。


理解できない行動があった!


時々濱田コーチから挨拶されたりなど、理解できない行動もありました。


あらぬ噂を流布された!


織田さんが好き勝手やっているという嘘の流布。


副学長に告げ口した?


濱田コーチが関西大学関係者に「織田が私を辞めさせようとしている」とお話されたようです。


その他

そのほかにも突然怒鳴られたり、意見を否定し続けられるなど織田さんにとっては嫌がらせと感じてしまう行為が散見されてたようです。

そして5月末にさらにモラハラエスカレートしていきます。

本人が知らないはずの部則が事前に発表する漏れていたこともあったそうです。

モラハラが続き、とうとう織田さんは体調を崩してしまいました。


織田信成氏に生じた体調の変化は?は?

数々のモラハラ行為が続いたことによりとうとう織田さんは体調を崩してしまいます。


耳鳴り・体の震え誘発?

具体的には耳鳴りがしたり体の震えが起こるようになり目眩で氷上に立てなくなってしまうまでに悪化してしまいました。

リンクに行くことが出来なくなった??

濱田コーチからは以前にもリンク上での危険な練習について止めてほしいとお願いした所、激高された過去があったので、慎重に物事を進め耐えうる覚悟でしたが、心よりも身体が先に悲鳴をあげ、私の未熟さゆえ対応しきれずリンクに行く事が出来なくなりました。


織田信成氏の「モラハラ」の原因は?

f:id:oyakudachi395:20191119110243p:plain



織田信成氏が関西大学体育会アイススケート部の監督に就任したのは、2017年4月でした。

任期は2年間で、原則3期6年まで更新できる契約。濱田美栄コーチ(57)との体制で学生の指導にあたるとされていました。

監督就任会見。「楽しい、笑顔の絶えない、でも強い。そんなアイススケート部にしていきたい」と抱負を述べていたのです。


一連のモラハラ行為のきっかけは2019年1月にその原因が隠されているようです。


部則の変更

「織田さんはスケート部所属の学生の学業がおろそかになっていることを問題視。

他のクラブのように、インカレなどの試合出場に成績の基準を設けたほうがいいと主張し、部則を変えようと動いた。

そこに立ちはだかったのが、宮原知子紀平梨花などへの指導で知られる濱田美栄コーチだった。

濱田コーチは織田さんに『練習する時間がなくなる』などと反対し、織田さんが挨拶しても無視するようになった」


織田信成さんはスケートだけでなく大学に入学した以上は学問もおろそかにしてほしくないという考えがありました。


一方濱田美栄コーチは「練習時間」が削られることに不満を持っていました。

この濱田コーチの部則変更に対するフラストレーションが嫌がらせやモラハラにつながってしまったようです。






指導方針の相違

昨今の大学は運営方針として文武両道を掲げることが多くなってきています。

この流れに基づき織田さんは以下のような指導方針をもっていました。

「これは私の考えですが、勉強は一先ず置いてスケート一筋で熱心に頑張る事は、悪い事ではないと思います。


今しか出来ない事に全力を注ぎ、素晴らしい才能や実績があれば、自ずと未来も開けてきます。

ただ大学や高校に入学した、あるいは入学の意志がある者に関しては、最低限卒業出来るだけの学力と卒業する意志を持っていてほしいと思います。」


そのために織田信成さんはスケートの練習だけでなく、成績に悩んでいる子には勉強をする時間も作るようにスケジュールを調整するようになりました。

学業のウェイトを高めようとする織田さんに対して、濱田コーチは純粋にスケートに集中させたい。

スケートと学問に対する指導方針の相違が溝を生んでしまったようですね。


大学側の不可解行動は?

冷静な話し合いの場を持つ事もなく嫌がらせ行為が起き、大学の方針の下、慎重に物事を進めてきたはずでしたが、大学側に相談しても対応して頂けない状況にどうしようもなくなりました

(出典は以下↓)
https://ameblo.jp/oda-nobunari/entry-12546485610.html?timestamp=1574058398



織田信成氏の性格の弱さは?

織田信成さんはと言えば、泣き虫なイメージが強いですが、
一体どういうことなのでしょうか?


🔸 ジュニアからシニアへ移って間もなくのNHK杯です。

フリーの演技を終えて採点結果が出た時です、そこに表示された点数は
織田信成さんのパーソナルベスト!
それを見た織田信成さんは顔を覆って泣き出しました。
そしてその試合での優勝が決まった瞬間、周りを気にすることなく号泣したのです。



🔸 嫌がらせを受け、この時なぜよこのうな事をされるのか分からなくて、ただ涙が止まらなくなりました。


🔸 関大監督就任会見の晴れの門出に、織田新監督の目はなぜか赤く腫れていた。前夜に浅田真央さん(26)が引退をブログで発表。同日朝のテレビ番組で、約30分間泣き続けた。


織田信成氏は、大変涙もろく、現役時代から人目憚らず号泣するシーンが数多いが、「泣き虫」というよりは
感情表現が非常に豊かな方ということのようです。


織田自ら「僕よく皆さんに『いい人ですね』って言われるけど、ただよく泣くだけ。全然良い人じゃない」などと泣きながら困惑しているのです。

織田は「だから僕は表舞台から消えたいんです…例えコーチをしても大会には帯同しない」と、裏方に廻りたいと打ち明けるのです。

「ダメよ、あなたは表舞台に出る人なの!」と説得すると、織田は「そう言って頂けるのが凄い嬉しくて…もう本当に生きてるだけで十分なので」と余計に涙が止まらなくなっていた。

そんな織田氏に、「無視」や「嫌がらせ」の行動をすれば、敏感に感じられることは明らかですよね!



ネットの皆さんは?

🔸 織田信成さんの訴え見て「なんでもモラハラだな」とか「この程度で」て言う奴は日常的に周りを不快にさせて生きてんだろな。ふつう、人の悪口は言わないものだし、人を睨み付けないものだし、仕事内容は伝達するものだよ。それを日常的にやるクソ野郎、相当世の中にはびこってるんだな。



🔸 やっぱ濱田コーチか。わかってたけど、ホントかよって感じ。シーズン中の選手に影響あるのでは?ってバカ記者、あってもそりゃ織田くんのせいではなく関大当局と濱田コーチの責任だろが。なぜ悪い方ではなく、悪いことされましたって言ってる方を叩く?アホか。



🔸 無視ぐらいで?って言った記者、 その一言で更に織田君を傷付けてる。 モラハラされた時をまた思い出して話すって、ほんと辛いし、思い出すだけで震えてきたりするのに…。 どんな思いで織田くんが会見してるか考えてほしい。



🔸 「貸切時間の変更を織田くんにだけ教えてくれない」 こんなことあったんだね ひどい、ひどすぎる 総監督だよ??



🔸 なんでみんな織田くんにキビシメなの? 訴えた先の濱田コーチが今を期待された子たちのコーチだから? シーズンはいるときに揉め事起こすなって? 請求額が高すぎる? 陰口、無視”くらいで”体調崩すなって? 会見見ててなんかすごいモヤる。 ていうか関西大学もあんまりじゃないの?


🔸 織田信成かわいそう。こういう陰湿な性格悪い女はマジで無理。自分がされたらすぐ他の人に助け求めて立場なくしてやるわ。悪いことする方が悪い。



まとめ

いかがでしたか?

「優勝」することは非常に大切ですが、基礎になる「勉学」を忘れてはいけないことは、

誰でもが知っております。

ネットでも織田氏への同情が多いのです。

日本のスポーツ界のためにも“穏便”に収まることはできないものでしょうか?

皆さんで、応援いたしましょう!





関連記事は以下にもあります。



⇒滝川クリステルが小泉進次郎との結婚で資産が約3億円と判明!
官邸が冷や汗の訳は?の記事はコチラ

⇒森田健作(千葉県知事)のWiki経歴と家族は?台風の最中に「公用車で別荘」疑惑がヤバイ!の記事はコチラ



最後までお読みいただきありがとうございます。