マイクのお役立ち情報

日々のニュースの中から関心の深いものを選別しお届けします。

【大阪不明女児保護】茨城県警が家宅捜査で女子中学生を発見できなかった?「任意捜査の限界」とは?

スポンサーリンク

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。


f:id:oyakudachi395:20191125204949p:plain


大阪の小学6年生の女の子を誘拐したとして栃木県の男が逮捕された事件で、男の自宅で保護された茨城県の女子中学生の行方を捜査していた茨城県警がことし7月、男から任意で事情を聴いていたことがわかりました。

茨城県警によりますと男は「心当たりはない」などと説明し、自宅に女子中学生の姿はなく手がかりも見つからなかったということです。


ネットでは、茨城県警の無能さを批判する記事が見受けられます。

本当にそうでしょうか?ここでは「任意捜査の限界」に迫ってみました!


男を任意聴取も中学生見つからず・茨城県

f:id:oyakudachi395:20191125205022p:plain

今回の事件で未成年者誘拐の疑いで逮捕された自称派遣社員の伊藤仁士容疑者(35)の自宅で保護された茨城県内に住む15歳の女子中学生は、ことし6月に行方がわからなくなり、家族から警察に届けが出されていたのです。

茨城県警によりますと、女子中学生の自宅から伊藤容疑者の携帯電話の番号などが書かれた手書きのメモが見つかったため、ことし7月、捜査員4人が栃木県小山市の伊藤容疑者の自宅を訪れ任意で事情を聴きましたが、「心当たりはない」などと説明したということです.

この際、自宅の中も調べましたが、女子中学生の姿はなく手がかりも見つからなかったということです。

保護された女子中学生は警察に対し「監禁されていたような状況ではなく、見つからないように外出を控えていた」などと説明しているということです。

伊藤容疑者の自宅を訪問した時に、15歳少女が家にいたのかは「不明」としており、

茨城県警は「事情聴取をした時点で女子中学生がどこにいて、なぜ見つけることができなかったのか、事実関係を明らかにしたい」

と言っているのです。

ここで、中島正純・刑事はテレビで「任意捜査の限界」がある!というのです。

i伊藤容疑者のプロフィールは以下のサイトを参照ください。


oyakudachi395.hujiwara.com




「任意捜査の限界」とは?


f:id:oyakudachi395:20191125205123p:plain


今年7月に警察官が、伊藤容疑者宅を訪問した。

「心当たりはない」
伊藤容疑者からの自宅からは、少女の所持品なども見つからなかった。

県警はその時、「外にいたのか?」「うちにいたのか?」分からないとしている。

なぜ警察は見つけることが出来なかったのか?・・中島正純・刑事

「任意捜査の限界」があると以下のようにその要因を解説したのです。

① “捜査令状が取れない”・・メモ書きがあっただけでは“令状”が取れない。

② とりあえず行ってみて、当然張り込みもした。

③ ”見つからない自信があった“ようだ!

④ “家の中を見せてください”と言って“いやです!”と拒否されるとそれ以上は進めないのです。

⑤ 「押し入れ」「箪笥」「屋根裏探し」などを見ることが出来なかったのです。・・いたかもしれない。


15歳少女は「家出?」の可能性は?

「誘拐されたとの認識はなく、自から隠れていた」

と言っており、7月に警察が自拓訪問されたときには、「自宅にいたかどうか不明?」なのです。

伊藤仁士容疑者と何らかの口裏合わせ、あるいは心理的拘束の可能性もあるのです。

テレビでは、心理学者が“心理的拘束”が成立していた可能性がある。と言っていたのです。

この場合は、時間がたつほど“自縛“を解くことが出来なくなるそうです。



ネットの皆さんは?


🔸 少女誘拐で逮捕されたのは栃木県小山市の職業不詳・伊藤仁士容疑者35歳だそうだ。SNSでうちにこない?と誘っていたという。他に誘拐した未成年と半年暮らしているということはまともな仕事をしている訳がない。親から金を貰って家を出たい子供をネットで物色し、未成年誘拐の罪を犯していた屑人間。


🔸 住吉の少女誘拐の報道見て モヤってるんですけど… ドラレコに少女が映ってたって話してた人!少女が雨の日靴も履かず歩いてたら声かけない? 虐められて靴もなく帰ってたのかと思ったらしいけど、なら余計に声かけません? 飄々と話してるけど何か人としてどうなの?ってモヤる私…


🔸 大阪の少女誘拐の件の容疑者は自分なりの正義感で苦しんでいる少女を救い出さなければっていうのが動機なんじゃないのかね。

まとめ

いかがでしたか?

警察は、少女誘拐について「わいせつ目的」を否定したのは救いでした。

自分なりの“正義感”を勝手に言うんでしょうか?

「誘拐の認識はなかった!」というが、そんな言い訳が通るはずもありません!

15歳少女の家族は、もっとしっかりっしなければならないことは“確か”なのです。



関連記事は以下にもあります。



⇒伊藤仁士容疑者(大阪小6女児誘拐)の顔画像や人物像が判明!家族は?の記事はコチラ

⇒イモト「イッテQ婚」のお相手は“戦友“石崎D!どんな人か?「逆プロポーズ」とは?の記事はコチラ

https://oyakudachi395.hujiwara.com/entry/2019/11/25/103547

最後までお読みいただきありがとうございます。