マイクのお役立ち情報

日々のニュースの中から関心の深いものを選別しお届けします。

ク・ハラ(元KARA)自殺の原因は元彼氏の「脅迫」だが、「韓国芸能界の闇」がヤバイ?

スポンサーリンク

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。


f:id:oyakudachi395:20191126112427p:plain


韓国のアイドルグループ「KARA」の元メンバー、ク・ハラ(28歳)さんが、11月24日、ソウル市内の自宅で死亡した状態で発見されたことが分かった。

韓国の警察当局が自殺の可能性も含めて詳しい状況を調べているが、元彼氏の「脅迫」が、原因であると報道されております。

韓国社会では、芸能人の自殺が世界一(2018年の韓国の自殺率はOECD加盟国30ヵ国でトップである。)でそこには「韓国芸能界の闇」があるのです。

9年間に30人とは驚異の数字なのです。

ここでは、ク・ハラさんの自殺の原因と「韓国の自殺が多い理由」に迫ってみました。


ク・ハラさんのプロフィール


f:id:oyakudachi395:20191126112543p:plain


◆ 名前:ク・ハラ(く・はら)

◆ ニックネーム:「ハラちゃん」「クサインボルト(後述)」「ハラク(後述)」

◆ 生年月日:1991年1月13日(28歳没)

◆ 出身地:大韓民国光州直轄市(現・光州広域市)

◆ 学歴:誠信女子大学校 メディア映像演技学部(在学中)

◆ 職業:大韓民国の歌手、女優

◆ ジャンル:K-POP

◆ 活動期間:2008年~

◆ 趣味:写真撮影、読書、ジム(運動)

◆ 特技:車の運転。韓国のバラエティ番組『青春不敗』では田植機などの運転も行っていた

◆ 事務所:プロダクション尾木

ク・カラさんの経歴


・韓国の安室奈美恵と言われる事もある。

・2008年、KARAのメンバーであったソンヒが脱退したことを受け、ケーブルチャンネルのMnetと連動して実施された公開オーディションに合格する。


・同年発表曲の「Rock U」から同時期加入の知英とともにKARAのメンバーとして活動する。


・2015。年6月12日、初のエッセイ集「Nail HARA」を発売。


・2015年7月14日、ソロデビュー1stミニアルバム「ALOHARA (Can You Feel It?)」をリリース。


・2019年1月末をもってContent Yとの契約を終了[3]。6月、プロダクション尾木と契約し、活動拠点を日本に移す。


東日本大震災の被災地への支援として、1億ウォン(約720万円)を寄付した親日家としても知られている」。


・2014年12月27日、ハラがアメリカの映画サイトTC Candlerが発表した「2014世界で最も美しい顔100人」で99位にランクイン。





ク・ハラさんの自殺の原因は?


2019年11月24日午後6時9分ごろ、ソウル市江南区市内の自宅で死亡しているのが発見されました。

ハラさんの死には、自殺・突然死・事故・事件などさまざまな可能性が唱えられているものの、今のところ死因の詳細については明らかになっていません。

しかし、その前日には、自身のインスタグラムに「大変なのに大変じゃないふり、つらいのにつらくないふり。そうやって生きて来たら、表面は大丈夫そうに見えるのに、中はぼろぼろに壊れている」というコメントをしていました。

ハラさんを精神的に追い詰めた理由の一つとして取り上げられているのが、元彼氏チェ・ジョンボムとの「リベンジポルノ」事件があるのです。

f:id:oyakudachi395:20191126112616p:plain


「2018年9月に発覚したこの騒動は、ク・ハラさん、チェ・ジョンボムさん双方が暴力をふるい、チェさんはハラさんに「性生活の動画をばらまく」と脅迫をしたそうです。」

傷害の罪で執行猶予付きの有罪判決が出たものの、「映像を外部に流出した証拠はない」として、「リベンジポルノ」に対しては不問とされていました。



そのためハラさんのファンの間では「この元彼氏が彼女の死と何らかの関わりがあるのでは?」と疑う声が多く出ているようです。



「韓国芸能界の闇」とは?

2016年に「KARA」は事実上、解散し、メンバーはそれぞれソロ活動に入ったが、ク・ハラは真っ先に、ヨン様ことペ・ヨンジュンが設立した大手芸能事務所「キーイースト」と契約を結ぶなど人気の高さを窺わせたのです。

しかし、その後の活動はそれほど活発ではなかったようです。


🔸 2018年9月、元交際相手との暴行、リベンジポルノ騒ぎが起きた。警察での取り調べの後、結局、元交際相手は、強要・脅迫、性犯罪の処罰等に関連する特例法違反で在宅起訴となり、ク・ハラは起訴猶予となった。
 しかし、一連の騒ぎから芸能活動は自粛状態を強いられ、また、所属していた韓国の事務所との契約は今年1月に切れたが延長はされず、現在、韓国では所属事務所がない状態だったそうです。

ク・ハラが自殺を図ったという報道が流れた時、韓国では、「またか……」という声も少なくなかったそうです。


韓国芸能人の自殺が相次ぐ背景には、韓国固有の事情があると考えるべきと言われえいるのです。

その“闇”を列挙すると以下になります。


🔸 韓国の「アイドル市場」ががらりと変わっていることに気づいた。完璧な容姿、プロの歌、プロの踊りが求められるようになったのだ。
(日本におけるアイドルは、今も昔も「未成熟」を核にしている。)


🔸 日本のアイドルは国内で成功すればそれなりの収入が見込めるが、韓国は市場が小さいので成功しても高収入が得られるとも限らない。
韓国のアイドル業界が日本のような「アイドル=未成熟の一生懸命」にとどまらず、エンターテインメント性を高めたのは、1つには外国市場に打って出る必要があったからだろう。


🔸 韓国は貧富の差が激しく階層がいくぶん固定化されているので、「一発逆転」を狙うために、人気タレントになることは、はるかに切実な目標になりうる。

日本のように「娘がアイドルになりたいのだから、好きな道を行かせる」といった感じは薄く、中には「一家を挙げて、この子に懸ける」といった悲壮さを伴うことも珍しくない。


🔸 韓国の場合、「アイドル」とはいっても、パフォーマンスにおいて日本よりはるかに高いレベルを目指すので、それだけコストも本人への負担も大きなものになる。
こういった韓国の社会事情が、韓国人アイドルの自殺が多発することに影響していることは間違いないだろう


🔸 自殺への直接の引き金になりやすいのが、ネットの中傷である。
掲示板やSNSに書き込まれる中傷コメントは「悪プル」と呼ばれている。「悪」とReplay(返信)を足したネット用語だ。悪プルをよく書き込む者は「悪プラー」と呼ばれている。
韓国の場合、「悪プラー」がかなりいて、場合によってはサーバー管理側が削除しきれないほど集中することもある。


🔸 自殺したソルリも、一度、ノーブラであることがわかる画像をSNSに上げたことで、あとあとまで罵詈雑言を受け続けていた。特に、ソルリの自殺は彼女がそういった韓国社会に反抗しようとして、奔放さを表に出したことへの反発が大きかったのだろう。


🔸 家族にがんじがらめにされるタレントも少なくない。

今の日本では「アイドルタレントが家族を養う」といったことはまれだろうが、韓国では珍しいことではない。だから、タレント活動をやめたいと思ってもやめさせてもらえず耐え続けるしかなくなる。これもタレントを自殺まで追い込む要因になりうるだろう。


🔸 反日はむしろ韓国では倫理である。

反対にタレントが親日的な言動をしようものなら、集中攻撃されて多くは謝罪に追い込まれてしまう。韓国人タレントがSNSに画像を上げるときは、親日的なものがないか絶えず神経をとがらせている。


🔸 日本で活躍したペ・ヨンジュンやKARAのメンバーには厳しい目が向けられ続けた。そういえば、最近、自殺未遂をしたKARAの元メンバーのハラが、心の傷を癒やすために日本に移住したのも無関係ではないだろう。


🔸 日韓の違いは、結局はその国の文化や社会事情の違いに行き着く。
それは「アイドル」のあり方も同様である。韓国人アイドルの自殺は、韓国エンターテインメントの厳しさを表したものだといえるだろう。
そして、その厳しさが、韓国の高いエンターテインメント性を作り出しているのもまた確かなのだ。

(出典:https://diamond.jp/articles/


ネットの皆さんは?

🔸 ハラ死亡…?!!嘘でしょ…
自殺未遂したあとから精神やばかったのか。最近tvにも出てたのに…なんか信じられない…

🔸 ハラが死亡⁉︎ソルリが亡くなったばかりなのにハラまで⁉︎韓国芸能界なのか韓国なのか…生きづらい世界なんだろうな😢・・・


🔸 お父さんがカラ大好きで私も韓国好きになった。ハラおんに、涙が止まらないです。大好きですおんに。


🔸  KARAのク・ハラさんが亡くなった… 先日「ありえへん∞世界」でてたとき 【私のこと忘れてください】から、 【忘れないでください】て言ってたの 今すごく響くんやけどハラちゃん。。


🔸 元KARAのク・ハラさん、東日本大震災の際に1億ウォンを寄付されたことや熊本地震被災者に向けた直筆メッセージは今でも覚えています。 あなたのお陰で多くの人が元気付けられたことでしょう。本当にありがとうございました。 ご冥福をお祈りいたします。


🔸 初めて好きになったK-POPは【KARA】でした。 ク・ハラさんのご冥福をお祈りいたします。 『大変なのに大変じゃないふり、つらいのにつらくないふり。そうやって生きて来たら、表面は大丈夫そうに見えるのに、中はぼろぼろに壊れている』この言葉が彼女の苦しみの全て…絶対に、無駄にしないでほしい。


ハラさん死亡のニュースに、ファンからは驚きと深い悲しみが広がっていますね。



まとめ

いかがでしたか?

ク・ハラさんの自殺は、元カレ氏の「リベンジポルノ事件」もさることながら、

「韓国芸能界の闇」が大きく影響しているように思います。

最近の日韓の“不仲“から見て親日家のク・ハラさんであったことが、拍車をかけたのかもしれません?

ご冥福鵜を祈ります!合掌


関連記事は以下にもあります。



⇒イモト「イッテQ婚」のお相手は“戦友“石崎D!どんな人か?「逆プロポーズ」とは?の記事はコチラ

⇒織田信成氏が浜田コーチを「モラハラ」で提訴!その内容と嫌がらせの源がヤバイ!の記事はコチラ



最後までお読みいただきありがとうございます。