マイクのお役立ち情報

日々のニュースの中から関心の深いものを選別しお届けします。

沢尻エリカは18歳頃から「パキッて!」いた?危険なコネクションがヤバイ?

スポンサーリンク

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。


f:id:oyakudachi395:20191128111430p:plain



11月16日、違法薬物所持によって逮捕された沢尻エリカ容疑者は18歳の頃から薬物に手を染めていたというのです。

「沢尻は今回の逮捕で『10年以上前から』法律違反の薬物を『使っていた』と供述していますが、彼女のことを昔からよく知る友人・A子によれば、

『彼女は10年どころか、18歳のころには薬物中毒』

だったそう。

また当時、薬物をキメる“パキり友達”が欲しいという沢尻に、A子は男性アイドルXを紹介したとのこと。それから2人はすぐに意気投合し、一緒に薬物を楽しんでいた」

と、某週刊誌に語ったのです。


f:id:oyakudachi395:20191128111631p:plain


その後、沢尻とXは週に4日会うほど親密になり、薬物が体にまわると、周囲の友人の目を気にすることなく、いちゃつき出したという。

これにはさすがのA子も「(クスリで夜の営みに)耽る姿を見るのは、さすがに耐えられなかった」と、部屋を出たと語っている。

ここでは、沢尻エリカの「パキル友達」とコネクションについて迫ってみました。




沢尻エリカの「パキリ友達」とは?


沢尻エリカ容疑者は「10年以上前から、違法薬物を使っていた」と供述しているという。だが……。

18歳江であった元モデルのA子さんは、沢尻さんと出会うと意気投合する中になりカラオケやディズニーに行ったりしたのです。

沢尻は当時からクラブで遊び、都内に別宅を持っていて、夜中にそのマンションで飲酒することもあったという。
ある日、A子さんは衝撃的な場面を目のあたりにする。

「みんなで酒を飲んでいるとき、エリカ先輩がいきなり外に出て、近くの雑居ビルの屋上に上がり、携帯電話を放り投げたんです。

そんな奇行を目にするのは初めてだったので、『どうしたんですか』と聞いたら、『私、じつは(薬物を)やってんだよね』と

詳しく聞くと、『最近、薬物を始めたばかりなんだ』と言うんです」以来、沢尻は、A子さんの前で堂々と薬物を使用するようになったという。

そして、ある日沢尻さんが、

「薬物をキメる “パキリ友達” が欲しい」

と言い出したので、A子さんは、人気が出始めていた男性アイドルのXを紹介した。

というのです。

「それ以来、私と、私の友達の女のコと、Xくんとエリカ先輩の4人で遊ぶようになりました。エリカ先輩とXくんは、エリカ先輩の部屋で、しょっちゅう薬物に手を出していました。」

と証言したのです。


「パキル」とは?

パキるという言葉は、ただただ行動を表す言葉ですが、「あまり良くない意味」が含まれていますので、知らず知らずのうちに周りから誤解を受けている可能性がありますので注意が必要です。

パキるは「ドラッグ、いわゆるクスリがキマっている状態」のことを指します。

ドラッグ以外にも、アルコールを体内に入れて「お酒がキマっている」時もパキるという言葉が使えます。

このように、ドラッグ以外で「ラリった状態」になっても、パキるという言葉が使えます。使用例としては「お前パキってんな」「パキっただろ?」などのように使えます。


沢尻エリカのコネクションとは?

合成麻薬MDMA所持の疑いで警視庁組対5課に逮捕された女優・沢尻エリカ(33)。

その10日後、共同所持の疑いで沢尻の交際相手でファッションデザイナー・横川直樹(34)が逮捕されたÑおりえす。

「ふたりは周囲からドラッグに塗れた“共依存関係”と見られていました」とクラブ関係者は証言したのです。

沢尻が逮捕される数時間前、東京・渋谷の人気クラブ「W」の4階VIPルームを我が物顔で闊歩するふたりの姿を目撃していた。

「W」に関しては以下のサイトを参照ください。

oyakudachi395.hujiwara.com



横川直樹と沢尻エリカの危険なコネクションが、注目されており警察も血眼になってその解明を進めているのです。

f:id:oyakudachi395:20191128111549p:plain

前列左から、横川、沢尻、モデルの入夏、弟の石丸陸離

@kurikuri_fxxk てのは石丸陸離のインスタ垢

ちなみに石丸のやってたバンド名は、「MDMA(マジでまっすぐなアナル)」

いまサポメンで入ってるバンドの pxllyは

公式ツイ垢に普通にスニッフしてる動画載せてるのです。

沢尻・横川容疑者は「キメセク」関係だった?(11月28日追記)


f:id:oyakudachi395:20191128150405p:plain

沢尻・横川容疑者は、違法ドラッグを「キメ」て性行為をする「キメセク」関係にあった可能性を指摘する。

「MDMAは一体感や愛情が強まることがあるため『セックスドラッグ』ともよばれる。男女がともに使用していた場合、キメセクに悪用され、離れられない関係になりがちだ」

と話す。

沢尻容疑者は「10年以上前から違法薬物を使用していた」などと供述。

厚生労働省麻薬取締官高濱良次氏は「薬物とセックスは切ってもきれない。特にMDMAは『ラブドラッグ』のようなものでたいてい性行為と関係している。

セックス時に使っていた可能性も含め、沢尻容疑者は横川容疑者から薬物をもらっていたから離れられなかった、という推察もできうる」と解説している。








まとめ

いかがでしたか?

イモずる式逮捕はないと思っていた方も多いと思いますが、沢尻エリカ自身の言葉により、

恋人・横川直樹が逮捕されました。

警察の関心は、さらなる背後の「沢尻・横川コネクション」なのです。

「雲隠れ」「身辺整理」「ドキドキ」して居る輩がいることでしょう!!

今後の警視庁の動きから目が離せませんね!



関連記事は以下にもあります。



⇒沢尻エリカの彼氏は二人?実業家とアートディレクターは誰か?戦々恐々の日々とは?の記事はコチラ

⇒沢尻エリカの『友達芸能人リスト』がヤバイ!「沢尻会」から次の薬物疑惑逮捕者が出るか?の記事はコチラ

⇒【沢尻エリカ】クラブWの名前と場所が判明?アジア最大級で渋谷で人気?の記事はコチラ



最後までお読みいただきありがとうございます。