マイクのお役立ち情報

日々のニュースの中から関心の深いものを選別しお届けします。

渋野日向子が賞金総額と女王になれるかチェック!?おじさんキラーの訳がヤバイ?

スポンサーリンク

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。


f:id:oyakudachi395:20191128164055p:plain


渋野日向子選手が、前週、今季4勝目をマークした。

渋野は首位・鈴木を約1511万円差で追う展開となっております。

今大会の賞金は優勝が3000万円、2位は1740万円、3位は1200万円などとなっている。

ここでは、渋野日向子選手の「Wiki経歴」・「賞金女王の可能性」・

「なぜ“おじさん人気が高いのか?”」に迫ってみました!


渋野日向子選手のプロフ

f:id:oyakudachi395:20191128165206p:plain

◆ 名前:渋野日向子(しぶのひなこ)

◆ ニックネーム:シブコ

◆ 生年月日:1998年11月15日(21歳)

◆ 出身地:岡山県岡山市

◆ 血液型:AB型

◆ 身長:165㎝

◆ 学歴:岡山県作陽高等学校卒業

◆ 職業:女子プロゴルファー



渋野日向子選手の経歴


陸上競技の投擲選手だった両親(父:砲丸投円盤投、母:やり投)の下、三人姉妹の二女として生まれる。


・父親は岡山市水道局に勤務しており筑波大学出身。母親も同じ大学の1年後輩[7]で東京都出身。


岡山市立平島小学校2年生の夏休みにゴルフと出逢う。その年の12月からは地元のスポーツ少年団に入団してソフトボールも始める。ソフトボールでは投手となり、バッテイングは左打ちに変えた


・2010年「岡山県ジュニアゴルフ選手権競技」(小学生・女子の部・高学年)で3位等の成績がある。


・2014年に岡山県作陽高等学校へ進学、同年の「中国女子アマチュア選手権」で優勝。


・2015年「全国高等学校ゴルフ選手権大会」女子団体戦では同高校のメンバーとして出場し、大里桃子がいた熊本国府高等学校を抑えて優勝した。


・2018年は主にステップ・アップ・ツアーに出場。主催者推薦競技会(マンデー)を経て同年唯一JLPGAツアーに出場した「アース・モンダミンカップ」では、初日の9番ホールでホールインワンを達成して600万円を得た。


・2018年2度目のJLPGA最終プロテスト進出を果たし14位で合格[した。


・海外初試合となった「AIG全英女子オープン」では,通算18アンダーでLPGAツアー初出場初優勝をメジャー大会で飾った。


・日本人女子のメジャー優勝は、1977年「全米女子プロゴルフ選手権」を制した樋口久子以来42年ぶり、2人目の快挙となった。


・世界ランク最高位:11位(2019年9月23日付)


・さらに、プレー中にも笑顔を見せ、ファンと交流することから「スマイルシンデレラ」として国内外のゴルフファンやメディアから注目を集めた...


・ニックネームは「シブコ」。命名者はコーチの青木翔の門下で一緒に練習していた1年先輩の大出瑞月である。


・好きな駄菓子はよっちゃん食品工業の定番商品 「タラタラしてんじゃねーよ」。
「全英女子オープン」最終日にプレイの合間に食べていたことが話題となり、製造元に問い合わせが殺到した。


渋野日向子選手は賞金女王になれるか?


f:id:oyakudachi395:20191128165229p:plain


“自力”での逆転賞金女王はないが、今大会で優勝か、単独2位ならば可能性は残る。

🔸 渋野が「優勝」の場合、鈴木が「単独2位」より下回ることが条件。

🔸 渋野が「単独2位」の場合は(1)鈴木が3人以上の9位タイ以下(2)申が3位以下-の2つの条件を満たす必要がある。

渋野には史上最年少賞金女王も懸かっているのです。


現在の記録は2007年に上田桃子が達成した21歳156日。

渋野の今大会最終日(12月1日)時点の年齢は21歳16日で、記録達成なるかにも注目されているのです。

前週の大会が行われた愛媛県からフェリーで宮崎入りした。25日は観光名所として知られる高千穂峡を訪れるなど、リフレッシュ。「いろんな観光名所に行ってみたい。緊張感は特にない。いつも通り」と言い切っております。




なぜ、渋野日向子選手が「おじさん人気」が高いのか?


f:id:oyakudachi395:20191128164335p:plain



f:id:oyakudachi395:20191128165249p:plain

渋野日向子選手は、メジャー舞台にも臆せず戦う“黄金世代”の一人なのですが、

今期の活躍ぶりはや、プレーを離れるといつもニコニコし、底抜けに明るい性格もあって、トーナメント会場での人気がうなぎ上りなのです。

ラウンド後には、サインを求める人の数も日に日に増えていて、気さくに会話も楽しんでいる。

『明日も頑張ってね~!』という声をかけやすそうな雰囲気が漂っているのです。

ゴルフのギャラリーは叔父さんが多いのは常ですが、そんな光景を見ていると、なんだか“おじさん世代”が本当の多く集まっているのです。

本人も、

「確かに、むかしから“おじさんキラー”って呼ばれている!」
と気さくに答えております。

地元岡山県の練習場でも、おっちゃんから「おう!ノドかわいていないか?」と声かけられて、盛り上がることもあるそうです。


「今までも宮里藍、イ・ボミなどの人気選手がいたが、こんなに多くのギャラリーが詰めかけるのは見たことがない!

テレビカメラマンも舌を巻くのです。

ゴルフ場周辺の道路が大渋滞!選手の会場入りが遅れそうになった?

「とにかく素直で明るく、礼儀正しい。天然で嫌みがなく、計算している感じが全くしないので、誰からも好かれる。」

との記者の談なのです。


f:id:oyakudachi395:20191128164439p:plain


「ホール移動時に子供が『ひなちゃん』と声をかけ、プレゼントや手紙を渡す姿を何度も見かけ、嫌がる選手もいるが朝の選手は『ありがとう』と喜んで受け取る。空いた時間は“手紙を読む”。そんな朝の選手をおじさんギャラリーは“シブコ”と呼ぶのです。」



まとめ

いかがでしたか?

ソフトボールをしていたので、手首も強く怪我が少ないのです。

アプローチもまだまだなので、伸び代も大きいのです。

叔父さんが気になる恋のお相手を聞くと、ソフトボールの大ファンのため、「上野さん!」と即答し大笑いになったそうです。

今年は“自力”の賞金女王はないようなので“運”を待つのみですが、来年の活躍は保証付きです。

応援します!頑張ってください。





関連記事は以下にもあります。



⇒織田信成氏が浜田コーチを「モラハラ」で提訴!その内容と嫌がらせの源がヤバイ!の記事はコチラ


⇒イモト「イッテQ婚」のお相手は“戦友“石崎D!どんな人か?「逆プロポーズ」とは?の記事はコチラ

最後までお読みいただきありがとうございます。