マイクのお役立ち情報

日々のニュースの中から関心の深いものを選別しお届けします。

さつまいもダイエット方法の効果の評判は?失敗しない一週間のやり方紹介!

スポンサーリンク

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。

f:id:oyakudachi395:20191130101545p:plain

皆さん!「さつまいもダイエット」をご存じですか?

さつまいもダイエットとは、白米やパン等の主食をさつまいもに置き換えるダイエット方法です。

とても簡単で、評判になっております。

さつまいもは野菜の中では、糖質もカロリーも高く一見ダイエットには不向きのように感じますが、白米やパン等に比べればカロリーは低いのです。

さらに食物繊維が豊富な為便通を良くしてくれたり、糖の吸収を穏やかにしてるなど
ダイエットの強い味方です。

さつまいもは栄養豊富で、女性には嬉しい成分がたっぷり含まれています。

ここでは、「さつまいもダイエット」の方法と効果を解説し、一週間で効果を出すやり方に
迫ってみました。



さつまいもダイエットとは?

「朝食・昼食の主食を“さつまいも”に置き換える」というものです。

この時、さつまいもは薬のではなく、ゆでるか蒸すことがポイントになります。

(低GI値のさつまいもが、焼く事により一気に白米よりもGI値が高くなってしまうんです!→後述)

さつまいもを嫌いな方は非常に少ないと思います。

しかし、パンが好きだと言う方も多いのも事実ですが、ここをグットこらえて、

“さつまいも”に置き換えてください。



「さつまいもダイエット」は効果あり?なし?

“さつまいも”は野菜の中では糖質もカロリーも高めなのですが、白米やパン、

パスタに比べるとカロリーは低いのです。

ご飯を食べるよりはさつまいもを食べた方が、摂取カロリーが低くなるというわけです。

その他にもさつまいもには沢山の栄養が含まれているので、白米やパンを食べるよりも

健康的になれるという…まさに一石二鳥のダイエット方法なのです。

同じ重量(160gr)で比較すると以下のようになります。

◆ 白米:約269Kcal (お茶碗一杯)

◆ 食パン:約423Kcal (6枚きりの食パン3枚弱)

◆ パスタ:約239Kcal (茹で上がり時0,65人前)

◆ さつまいも:約212Kcal (Mサイズ1個)

意外に思う方もおられると思いますが、これが現実です。

「さつまいもダイエット」の波及効果

◆【便秘解消効果】

さつまいもには白米に比べて10倍もの食物繊維が含まれているのです。
不溶性の食物繊維であるセルロースや水溶性の食物繊維であるペクチンの両方が含まれている為、便秘解消効果があるのです。
不溶性の食物繊維であるセルロースは腸で分解されない為、便の量を増やし便通をよくしてくれます。
水溶性の食物繊維であるペクチンは、腸を整えてくれる作用やコレステロールを低下させてくれる効果があると言われています。
またさつまいもはお米や小麦に比べて消化吸収が遅い為、ぜんどう運動(消化管が動く運動)が活発になりどんどん便を外へ排出してくれます。
「お腹が出ているのは脂肪のせい?」と思っていたら実は便秘が解消されていないだけで、

食物繊維を摂ったらお腹がすっきりし、かつ減量したという声も聞くほどです。

◆【低GI値

さつまいもは、お米や小麦に比べて「GI値」も低い食品です。
o 白米   :81
o 食パン  :90
o パスタ  :65
o さつまいも:55
上記を見れば低GI値食品と言われるパスタよりも、GI値が低い事が分かります。
このように、同じ炭水化物でもGI値とカロリーが異なるため、主食をさつまいもに変えることで、血糖値の上昇を抑えながらカロリー制限を実現させることができるのです
ダイエットするのであれば、カロリーと共にこちらのGI値もしっかりと確認した方が良いでしょう。
GI値とは、食べ物を摂取した後にその食べ物から得られた糖分が、体内でどのくらいのスピードで上昇するかを数値で示したものです。

これが高いほど血糖値が急激にあがり、低ければ血糖値の上昇が緩やかになります。>

◆【腹持ちが良い】

さつまいもは、低GI値であることから分かるようにお米や小麦に比べて消化吸収されるのが
遅い食品です。
その為、ご飯やパンを食べた時よりも長くお腹がいっぱいの状態が続いてくれます。
ダイエットの大敵である「空腹」をあまり感じる事が無いのは、さつまいもダイエットの大きな
メリットと言えるでしょう。


さつまいもダイエットの失敗しない一週間のやり方は?


f:id:oyakudachi395:20191130101628p:plain



1日3食全ての主食を置き換えるのではなく、1食分の主食をさつまいもにします。

1食につき中くらいのさつまいも半分か、小さめのさつまいも1本、量にすると

約150gを摂取するといいそうです。

1週間集中してダイエットに取り組んだ場合、痩せられる体重は、

個人の体型にもよりますが、2キロから5キロが現実的だと言えます。

そのため、本気でダイエットをしたい場合、1週間で3キロ程落とすことが出来れば、

成功だと言えます。

確実性の高いダイエット方法は?


1週間で3キロ痩せるためには、食事をどのように制限するかが、大きなポイントとなります。

運動をすることも大切ですが、運動だけでは効果が薄いので、食事内容を見直して、
徹底的に管理するように心掛けましょう。

そこで、おすすめのダイエット法は、糖質制限ダイエットと置き換えダイエットを組み合わせる方法です。

炭水化物を控えて、低カロリーでも抗たんぱく質、ビタミンを意識した食事内容を考えましょう。

また、青汁や酵素ドリンクなどを使った置き換えダイエットを夜に取り入れることで、
カロリーを制限する事が出来ます。

また、食事制限にプラスして、少し息が上がる程度の運動をプラスすると、
より効果を高めることが出来ます。

おすすめなのが、ウォーキングやランニングです。



「サツマイモダイエット」の注意点

f:id:oyakudachi395:20191130101730p:plain

【注意点-1】:摂取量を守る!

さつまいもは炭水化物の一種であり、糖質と食物繊維から成る食材です。

低GI・低カロリーとはいっても、量によってはかなりの糖質量となってしまうので、
体に脂肪をつけることになり太る原因になってしまいます。

また食物繊維の過剰摂取は、かえって下痢などの症状を引き起こす要因にもなるようです。

限度を守って食べるようにしましょう。

摂取目安を超えた量を食べてしまうと、減量効果は得られません。

【注意点-2】:よく噛んで、皮も丸ごと食べる!

口にしたものをすぐに飲み込むことは早食いにつながり、食べても満腹感が得られにくくなります。

このため、よく噛んで食べるようにしましょう。そうすれば、食べてしばらくするとお腹がいっぱいになってきますので、適切な量で止めることができます。

また、さつまいもは皮も食べるといいそうですよ。

これは、皮にも食物繊維が含まれているためです。

【注意点-3】:調理方法を工夫する!

さつまいもの天ぷらなど油を多く使った調理方法は控えましょう。

せっかくダイエットに適した食材を使っているのに、その栄養素の効果が発揮されなくなってしまいます。

このため、焼くより、蒸したり、茹でたりする方法がいいとされています。

メニューによって調味料を加えるときは、過量にならないように注意しましょう。


さつまいもダイエットの口コミは?


◆今までダイエット成功したことない私が、
朝はさつまいも1本、昼はサラダとヨーグルトとゆで卵2個、夜はさつまいも1本、
このメニューでダイエット開始2日目ですが、2キロ痩せましたよ。
1日に1キロ痩せてて嬉しいです。
私には合ってるんだとおもいます。これからもつづけていきます

◆さつまいもは消化吸収がゆっくりなので太りにくい炭水化物。

・クロロゲン酸が糖分の吸収をブロック
・食物繊維でお腹がふくれるので腹もちもいい

・ヤラピン、食物繊維、カリウムも豊富なので便秘解消、むくみにも効果的

◆【意外なさつまいもの食べ方】
胃が弱い方や虚弱体質気味の方は、栄養価の高いさつまいもをすりおろして食べてみてください。
さつまいもをすりおろすのはあまり知られていませんが、健康増進に効果があります。
元気が無い時、食欲が無い時などに食べると効果的です。

◆さつまいもダイエットか蕎麦ダイエットがスルスル痩せました。
腹持ちが良かったのはさつまいもの方なので、ダイエットの時は必ず主食をさつまいもにしています。
ネットでは1食に150g~200gと書いていますが、私は350gくらいの大きめなさつまいもを蒸かして食べています。
おかずはサラダと冷しゃぶの様なヘルシーなタンパク質にしています。

まとめ

いかがでしたか?

身近な「さつまいもダイエット」評判です。
なんといっても“やさしく”“やり易い”ことが受けているのです。

「さつまいもを摩り下ろして食べる」方法まで飛び出してきました、

体験談なので、信じていいのでしょう!

いかがでしょうか?試してみますか?



関連記事は以下にもあります。



⇒酢キャベツダイエット方法が評判!効果・口コミ紹介!レシピと食べる量は?の記事はコチラ



⇒おからパウダーダイエット方法が評判!効果、失敗例や口コミを紹介!!の記事はコチラ



最後までお読みいただきありがとうございます。