マイクのお役立ち情報

日々のニュースの中から関心の深いものを選別しお届けします。

イチロー氏、国民栄誉賞4度目辞退した理由がスゴイ!「政治利用」がミエミエ?に迫った!

スポンサーリンク

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。

f:id:oyakudachi395:20191204100414p:plain


11月16日夜、首相官邸イチロー氏の姿があったのです。

安倍首相との2時間ほどの会見だったが、実はその場で

国民栄誉賞を受けてもらえないか?』
と、打診があったのです。

しかし、「すげなく断られた!」そうなのです。

そばにいた官邸記者の間には“一斉のざわめき”が広がったのです。

イチロー氏は、これまでに3回の申し出があったのですが、ことごとく“お断り”しているのです。

ここでは、イチロー氏の“お断りの考え方”に迫ってみました。


イチロー氏が首相公邸を訪れた経緯は?


イチロー氏は、オリックスの井上亮社長、三井住友銀行高島誠頭取と一緒に訪問しました。二人からのスペシャルゲストとして招かれたそうです。」

安倍首相の周りでは、

🔸 偽造招待状問題や、

🔸 反社会勢力の「桜を見る会」への参加、

🔸 ホテルニューオータニでの“前夜祭”の費用負担

など、雨後の筍のように疑惑が噴出し絶体絶命の状況に追い込まれて政局化している下での推薦打診は、「“国民栄誉賞”の私物化」と批判されても仕方ないのです。


イチロー氏の3回目までの“お断り理由”は?


国民栄誉賞は1977年8月30日に創設。「広く国民に敬愛され、社会に明るい希望を与えることに顕著な業績があった者について、その栄誉を称えることを目的として設立」されたものというところがポイントなのです。単に知名度が高いだけではなく、“国民的ヒーロー”でなくてはならないのです。

これまでのスポーツ関連では、

🔸 1977年9月:王貞治氏がで第1号:「ホームラン新記録達成の功」

🔸 1984年10月:山下泰裕氏が「柔道における真摯な精進、前人未到の記録達成の功」

🔸 1987年6月:野球界での受賞第2号は衣笠祥雄氏。受賞理由は「野球における真摯な精進、前人未到の記録達成の功」。

🔸 1989年9月:秋元貢氏(元横綱千代の富士)も、その理由は「真摯な精進、相撲界への著しい貢献の功」

🔸 2000年10月:“Qちゃん”こと高橋尚子氏。「2000年シドニー五輪女子マラソンで優勝。陸上競技で日本女子選手初の金メダルを獲得し、国民に深い感動と勇気を与えた功」

🔸 2012年11月:「世界選手権大会、五輪競技大会を通じて世界大会13連覇というレスリング競技史上前人未到の偉業を成し遂げ、多くの国民に深い感動と社会に明るい希望と勇気を与えた功」で、吉田沙保里が受賞。

🔸 2913年2月:昭和の大横綱こと、納谷幸喜氏(元横綱大鵬)が受賞している。
     
🔸 2016年10月:伊調馨が受賞。理由は「五輪競技大会史上初めて、女子個人種目4連覇という世界的偉業を成し遂げ、多くの国民に深い感動と勇気、社会に明るい希望を与えた功」

🔸 2013年5月:長嶋茂雄氏、受賞理由は「我が国の野球史上に残る輝かしい功績と顕著な貢献、国民的スターとして国民に深い感動と社会に明るい夢と希望を与えた功」とまったくその通りだが、“ミスター”こと長嶋茂雄氏の場合、「もっと早くあげればよかったのに」と感じた人も多かったのではないだろうか?

また、松井秀喜氏がこのとき同時に国民栄誉賞を受賞し、元巨人軍の師匠と弟子のW受賞となったことから、安倍首相の人気取りではないかとも言われた。


国民栄誉賞は人選だけでなく、贈るタイミングも難しいのです。

規定では内閣総理大臣が「適当と認めるものに対して」「随時」表彰する、となっているため、タイミングも基準も実に曖昧で、それゆえに「首相の人気取り」「国民栄誉賞のバーゲンセール」との批判もあるのです。

イチロー氏への「国民栄誉賞」は?

イチローの場合は

🔸 2001年、MLBで日本人選手史上初の首位打者となり、当時の小泉純一郎内閣が授与を検討した。しかし本人は「まだ現役で発展途上の選手なので、もし賞をいただけるのなら現役を引退した時に」と固辞。

🔸 2004年にMLBのシーズン最多安打記録を更新した際にも打診を受けたが、同様の理由(「プレーを続けている間に国家から表彰を受けるとモチベーションが下がり、ピークが終わったと受け取られるとファンに申し訳ない」と断った。)で辞退している。国を沸かせたその盛り上がりのままに授与できればいいが、英雄が英雄であるうちは辞退すると言っているのだから、難しい。

🔸 2019年3月:現役引退を表明したことを受けて、政府では国民栄誉賞を検討していたが、イチロー氏が辞退したという。


本人の言葉はないが、記者の推定では、

「まだ野球人としてやり残していることがあると思っているのだろう。彼らしい」とした上で、こう語る。

「政府からの授与となるとどうしても政権による政治利用という意見が出る。そういうことにも煩わされたくないのでは」

というのでした。



イチロー氏の4回目(今回)の“お断り理由”は?

11月26日夜、首相官邸イチロー氏の姿があったのです。

オリックスの井上亮社長、三井住友銀行高島誠頭取と一緒に“スペシャルゲスト“として招かれたのです。

その場で首相が国民栄誉賞を受けてもらえないか」と打診したのです。

しかしイチロー氏は“NO!”と4度目の拒否をしたのです。

それは、長年付き添ってきた由美子夫人に頭が上がらないからこそ“固辞”したのです。


f:id:oyakudachi395:20191204100644p:plain

友人の言葉では、

「父ロー氏は、腕時計をもらうにも、由美子さんの許可を取るほどなのです。彼女は、

『夫には政治から距離を取ってほしい』と昔から話しております。

今年3月に栄誉賞の打診があったときも、由美子さんから断るように諭したのです。今回もOK!が出なったのでしょう。」

というのです。

3回目と同じように“政治との距離”がかなめになっているようです。


政府も、イチロー氏の意をくんで“政治と関係ないタイミング“について考えてほしいものです。



イチローさんのWiki経歴


f:id:oyakudachi395:20191204100832p:plain


◆ 名前:イチロー

◆ 本名:鈴木一郎(すずきいちろー)

◆ 愛称:イチ

◆ 生年月日:1973年月10日22(46歳)

◆ 出身地:愛知県西春日井郡豊山町

◆ 血液型:B型

◆ 身長:180㎝

◆ 学歴:愛知工業大学名電高等学校

◆ 職業:元プロ野球選手(外野手)/

◆ 2019年4月30日よりシアトル・マリナーズの会長付特別補佐兼インストラクターを務める。

◆ 家族:夫人(由美子)


f:id:oyakudachi395:20191204100726p:plain

◆ 親族:両親(父・鈴木宣之)、2人兄弟の次男


イチローの経歴がすごすぎる?


f:id:oyakudachi395:20191204100858p:plain


・父・鈴木宣之は、文武両道で大学に進学しその後にプロ入りすべきと考えていたが、イチローは「大学で4年間野球をするよりも高卒でプロ入りしたほうがレベルの高い練習が出来る」と考えて高校からのプロ入りを目指した。

日本プロ野球(以下NPB)では首位打者7回、打点王1回、盗塁王1回、最高出塁率5回、最多安打5回などを獲得し


・2000年オフに日本人初の野手としてメジャーリーグベースボール(以下MLB)に移籍

・各チーム在籍年数

オリックス・ブルーウェーブ (1992 - 2000)

シアトル・マリナーズ (2001 - 2012)

ニューヨーク・ヤンキース (2012 - 2014)

マイアミ・マーリンズ (2015 - 2017)

シアトル・マリナーズ (2018 - 2019)

・日米で通算28シーズンをプレーし、MLBシーズン最多安打記録保持者(262安打)、

プロ野球における通算安打世界記録保持者(NPB/MLB通算4367安打でギネス世界記録に認定)、
・最多試合出場記録保持者(NPB/MLB通算3604試合出場)である。

MLBでアジア人初の首位打者盗塁王のタイトルを獲得。
・アジア人初のシーズンMVPやシルバースラッガー賞ゴールドグラブ賞も受賞している。

・またアジア人打者初の新人王も受賞した。

・著名な実績が多すぎて書ききれませんが、

「何よりも彼は日本人が世界のトップレベルで戦えること背中で私たちに示してくれました。

国民栄誉賞を受賞したか否かにかかわらず、イチロー選手が未来永劫、日本人の誇りであることは言うまでもないでしょう。

(出典:ウイキペディア)


ネットの皆さんは?



🔸 イチローを、三井住友銀行銀行頭取、オリックス社長まで用意して、安倍晋三自らが、官邸に呼びつけたアレ、やっぱり「国民栄誉賞」授与強制だったみたい。「イチローを利用するな!」ってきをもんだが、イチローは「利用されない男」だった。その後すぐ公の場に現れたのが「草野球」か。いいね!


🔸 イチロー小泉政権で二度にわたって国民栄誉賞の打診を受けたが政治利用を危惧して辞退した。そして現役引退を発表した今年、安倍官邸が満を持して打診するとイチローはまた辞退した。自分を政治利用するクズから国民栄誉賞という「不名誉」を受け取ることを拒否し続けたイチロー、マジでカッコイイ!


🔸 イチロー、なかなか骨があるじゃないですか。現役を引退したタイミングだから受けてもおかしくないのにね。


🔸 見る会」疑惑を隠す芸能界の薬ネタが尽きてきたのでイチロー国民栄誉賞もらってくれと2時間かけて説得か? 安倍の行動はまずこう思わせる。本当にくだらない政治、くだらない人間だね。一体いつまでこんなのに付き合わなければならない? 知能低下の一方だよ、日本人。


🔸 こんな状況下で受賞したら逆にイチローの株が落ちてしまうし、本人も国民栄誉賞なんて欲しくもないのだろう。今は草野球でも将来は日米どこかのプロチームから監督の要請が来る筈だ。

まとめ

いかがでしたか・

安倍首相にしてみれば、今回のイチロー氏への国民栄誉賞打診は、“人気取り”の一面もあるのです。

桜を見る会」で、支持率が6%も低下し危機感を持っております。

場合によっては年明け解散もあり得るようで、イチロー氏への“四願の礼”もその布石でないとも言えないようです。

その他の”ヒット”(人気者の”カズ”)を狙っているようです。

もともと、規定では内閣総理大臣が「適当と認めるものに対して」「随時」表彰する、となっているため、タイミングも基準も実に曖昧で、それゆえに「首相の人気取り」「国民栄誉賞のバーゲンセール」との批判もあるのです。
新シーズン、新学期、新元号発表と身近なことが絶え間なく変化していく中、

引退という決断は非常に寂しいものですが、これからのイチロー選手の活躍にも目が離せません。


関連記事は以下にもあります。



⇒渋野日向子が賞金総額と女王になれるかチェック!?おじさんキラーの訳がヤバイ?の記事はコチラ

⇒白鵬関の“かちあげ”“エルボー”が酷い!「親方志望」に4つの障害がヤバイ!の記事はコチラ



最後までお読みいただきありがとうございます。