マイクのお役立ち情報

日々のニュースの中から関心の深いものを選別しお届けします。

神田沙也加が秋山大河(ジャニーズJr.)と密会?母・松田聖子との溝がヤバイ?

スポンサーリンク

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。


f:id:oyakudachi395:20191211141354p:plain




神田沙也加と秋山大河の親密関係については、12月5日発売の「女性セブン」(小学館)が報道した。

記事が出る前日には、2017年4月に結婚した神田と俳優・村田充がそれぞれのブログで“すでに離婚”していたことを公表し、世間に大きな衝撃を与えたのです。

村田のブログによれば、同誌記者から直撃取材を受けた際に「別居、不倫、離婚」に関して問われたというが、「不倫については否定をさせていただきました」と、元夫側は神田に不倫の事実はないと主張している。

一方、沙也加さんもすでに離婚していることを報告していたのです。

しかし、女性セブンでは状況は“単純”ではないようです。さらに母・聖子さんとの溝が心配されております。

ここでは、神田沙也加さんの現状把握と母・聖子さんとの“溝”に迫ってみました。



神田沙也加さんのプロフは?

f:id:oyakudachi395:20191211141420p:plain

◆ 名前:神田沙也加(かんださやか)

◆ 別名:SAYAKA

◆ 生年月日:1986年10月1日(33歳)

◆ 出身地:東京都

◆ 血液型:A型

◆ 身長:157㎝

◆ 学歴:千代田学園高校

◆ 職業:歌手、女優、タレント、声優、ナレーター

◆ ジャンル:J-POP

◆ 活動期間:1999年~

◆ 事務所:ファンティック→ローブ

神田沙也加さんの経歴

・俳優の神田正輝と歌手の松田聖子の長女です。父方の祖母は女優の旭輝子


・両親は1997年に離婚し、母の聖子が親権を持った。学業の途中で娘の姓が変わることを母の聖子が憂慮し、神田姓で新たな戸籍を作ったため、母子共に神田姓となる


・1999年8月、ロサンゼルスの日本人学校に通っていた頃、両親のことは明かさずにオーディションを受け、デビッド・グリーンスパン監督の短編映画『ビーン・ケーキ(おはぎ)』にヒロインの小学生役で出演。同映画は2001年に第54回カンヌ国際映画祭で短編パルムドール(短編部門の最高賞)を受賞した。


・1999年12月、「ALICE」のペンネームで母・松田聖子の曲『恋はいつでも95点』(アルバム『永遠の少女』、シングル『20th Party』に収録)で初作詞。ALICEが神田であるという事実は歌手デビュー後に公表された。ペンネームは母のヒット曲『時間の国のアリス』から取ったという。


・2002年5月、ソニー・ミュージックエンタテインメントから、『ever since』(フジテレビ系ドラマ「ビッグマネー!〜浮世の沙汰は株しだい〜」主題歌)で歌手デビュー。


・2014年3月14日、日本で公開されたディズニー製作のミュージカル・アニメーション映画『アナと雪の女王』で王女・アナ役の日本語吹替えを好演、大ヒットに貢献し、歌唱・声・演技、あらゆる面で評価され一躍注目を浴び、
また、この年には第65回NHK紅白歌合戦に3年ぶり2度目の出場を果たし、英語版でエルサを演じたイディナ・メンゼルとのデュエットで『生まれてはじめて』を披露した。


・2017年4月26日、自身のInstagramにて父・神田正輝と俳優・村田充との3ショット画像を公開し、村田と結婚することを表明。

・2018年、長年の目標だったという第43回菊田一夫演劇賞を受賞


・2019年12月4日、村田充と離婚していたことを双方のブログで報告。子供のことについて双方で折り合いの付く答えが出ず、話し合いの末の円満離婚であるという。



秋山大河さんのプロフは?


f:id:oyakudachi395:20191211141447p:plain


◆ 名前:秋山大河(あきやまたいが)

◆ ニックネーム:大河くん、だいちゃん、

◆ 生年月日:1992年1月1日(27歳)

◆ 出身地:神奈川県

◆ 血液型:A型

◆ 身長:177㎝

◆ 学歴:日出学園高校

◆ 職業:歌手、タレント、声優

◆ ジャンル:J-POP

◆ 活動期間:1999年~

◆ 趣味・特技:音楽鑑賞、エルモ好/振り付け

◆ 事務所:ジャニーズ事務所

秋山大河さんの経歴

・2002年12月1日、ジャニーズ事務所入所・・10歳


・2005年夏:Jr.BOYS


・2006年冬:M.A.D・・2008年『MADE』グループ加入。主に舞台中心。


・MADE:(メンバー→稲葉光、福祉甲樹、冨岡健翔、秋山大河)


f:id:oyakudachi395:20191211143359p:plain


神田沙也加さんと秋山大河の関係は?

二人が初めて顔を合わせたのは、今年7月に共演した『SHOW BOY』でした。

7月に党k等で17日間公演し、8月には名古屋で出張公演が行われたのです。

二人はこの期間に距離を知事寝ていったのです。

舞台が進むとともに一緒に過ごす時間も長くなっていき、8月の名古屋公演の際にはかなり親密になっていったのです。

秋山さんは、MADE内ではまとめ役で、しっかり者で沙也加さんより6歳下ですが惹かれて頼るようになったそうです。

10月には、ついに村田さんとの家を出て現在の家に引っ越したのです。

秋山さんも彼女の後を追うように徒歩圏内のマンションを借りたのです。

「別居中と言っても沙也加さんは既婚者なので不倫になる。『絶対許さない』という友人もいたそうです。」

秋山さんは『もう別れた』と伝えていたそうですが、実際は関係が続いていたのです。

その後、神田と俳優・村田充がそれぞれのブログで“すでに離婚”していたことを公表し、世間に大きな衝撃を与えたのです。

沙也加さんは、

「生きてきた環境の中で持った考えを変えられず、彼を幸せにすることが出来ないと思いました。その結果、別々の人生を歩むという結論に至りました。」
と報告したのです。

村田のブログには「今年の夏、二人で円満に離婚届を作成し、離婚に双方合意をいたしました」と記載があったのです。



神田沙也加の母・松田聖子さんとの溝は?


f:id:oyakudachi395:20191211141518p:plain


聖子を知る芸能関係者によると、

「母親の松田聖子が離婚について相談されていなかったというのです」

というのです。

過去の関係でも、

🔸 「聖子は過保護なところがあって、沙也加の仕事や恋愛にも細かく口を出してしまう。それが沙也加には煩わしくて、過去に何度も大ゲンカを繰り広げてきました。2004年には、沙也加と年上ミュージシャンの交際に聖子が反対し、お互いにモノを投げ合う修羅場に。この時は近隣住人の通報で警察が駆け付ける騒動になった」

🔸 「村田は役者としてはまだ無名に近く、“格差婚”であることは否めなかった。聖子は結婚に反対していたそうで、沙也加は結婚発表後に神田正輝と村田とのスリーショットをインスタグラムにアップしましたが、聖子はコメントも出さず、結婚式にも参加しなかった」

等々から、『ほほ娘の断絶』がクローズアップされたのです。

今日に至るまで、聖子が公の場で沙也加の結婚について触れたことは一度もない。

聖子と沙也加はひとつの服を共有するほど仲がよく、一卵性親子といわれたこともあったが、その半面、娘は母の奔放さに悩まされ続けたのも事実なのです。

しかし、最近になって母娘関係が“復縁”したという声もある。

聖子と沙也加を知る関係者は、

「聖子さんは、“沙也加さんの成人後はプライベートに干渉せず、マスコミにコメントを出すこともしない”との信念を貫いているだけで、断絶なんてありません。ただし沙也加ちゃんにとって聖子さんは愛憎半ばする存在であることは間違いない。そんな母と同じような道を歩むことになるとは、複雑な気持ちでいることでしょう」

まとめ

いかがでしたか?

沙也加さんの所属事務所は、

「秋山さんとの交際は認め、村山さんとは既に離婚している。来年の頭には報告する。」

と述べております。

また、『妻と子供のことはずっと話し合いを続けています。』と村田さんは語っており、別離の理由は子供のことでの相違もあるようです。




関連記事は以下にもあります。



⇒岡井千聖の「略奪愛」でピース画像が発覚?三谷竜生の元家族がヤバイ?の記事はコチラ

⇒森川葵・中野太賀が“お泊り愛”を育む?高橋一生への“公開告白”がヤバイ?の記事はコチラ



最後までお読みいただきありがとうございます。