マイクのお役立ち情報

日々のニュースの中から関心の深いものを選別しお届けします。

イチローが現役引退し、なぜ学生野球研修参加するか?“夢”は何かに迫った!

スポンサーリンク

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。


f:id:oyakudachi395:20191214113951p:plain

マチュア球界発展に貢献したい-。今季限りで現役を引退したイチロー氏(46=マリナーズ会長付特別補佐兼インストラクター)が13日、都内で行われた学生野球資格回復研修を受講した。

プロ経験者が学生野球を指導するために義務付けられた研修で、15日まで行われる。

通常、同資格の回復には所属球団を退団することが条件だが、イチロー氏は大リーグオフシーズンの期間限定で現職のまま指導できる特例措置となる見込み。

初日の「NPBプロ研修会」には127人が出席した。

ここでは、イチローさんのWiki経歴と“夢”・「学生野球資格回復研修」とは?に迫ってみました。



イチローの“夢”は何か?


f:id:oyakudachi395:20191214114016p:plain


今年の3月下旬に行われた引退会見での発言があらわしているのです。

イチロー氏は今後について問われ

「アマチュアとプロの壁が日本の場合は特殊な形で存在する。極端に言えば、自分に子供がいたとして、高校生だと教えられなかったり、ですよね。変な感じじゃないですか」

と話していた。

すなわち、「野球指導」への情熱が明白だったのです。

その「壁」を越えて指導を可能にするのが学生野球資格回復制度なのです。

今年は133人が受講予定となっているが、その中の一人がイチロー氏となったのです。

夢は大きく広がるのです。

引退会見の中で

「今日をもって“元イチロー”になるので、小さな子供なのか、中学生、高校生、大学生なのか分からないですが、そこには興味がありますね」

とも口にした。

今回の研修会を修了して資格が回復されれば、母校の愛工大名電はもちろん、

全国の高校、大学での指導が可能に。近い将来の「イチロー監督」の誕生も夢ではなくなる。

既にその鼓動は始まっているのです。

今年3月まで現役だったメジャーリーガーが草野球で素人相手に全力投球を見せたのです。

「もう一度、純粋に楽しい野球がしたい。」

と言い、主役は、もちろんイチローさんだったのです。

プロ野球選手になることを夢見ていたイチローさんはその世界に入ることを許され、その中で一軍にたどり着き、レギュラーの座を奪い、日本一の打者として実績を残した。

そこから先のMLBでの挑戦では、長いメジャーの歴史の中で誰もたどり着けなかった入団から

🔸 10年連続200安打を放ち、

🔸 シーズン歴代最多安打を262安打と更新し、

🔸 10年連続ゴールドグラブ賞に加え球宴出場も果たした。

🔸 新人王、MVPにも輝き、

まさに成功の体現者と評価された。

だが、本人の中では大好きな野球が次第に楽しいだけのものではなくなっていったと言う。

プロとしての使命、責任に追われ、いつしか野球は自分のためだけのものではなくなってしまった。

 大好きなものを職業にできる人間ほど、世間で幸せな者はいない。ましてや、その世界で頂点に立つとなればなおさらだ。だが、だからこそ、極めれば極めるほどに責任が増え、追われ続けることになる。

また、今回の件で、イチローさんが持つ夢構想(草野球リーグ創設)に賛同する球界関係者も増えつつある。

日本へ帰国し、都内でイベントに参加したヤンキース田中将大は2日、

「羨ましい。プロを全うされ、その後も野球を楽しむ。僕もそうありたい」

と、イチローさんの取り組みに賛同した。

また、愛工大名電の先輩であり、3年連続日本一に輝いた福岡ソフトバンクホークス工藤公康監督も「俺もやりたいなぁ。入れてくれないかなぁ。投げたいよ」と、目を輝かせた。


「学生野球資格回復認定者」とは?

f:id:oyakudachi395:20191214114131p:plain


日本の野球界には、いかに優れた技量・野球経験があってもいつでも、だれでもが学生野球を指導することは出来ないのです。

学生野球資格とは、一言でいえば

「高校や大学で学生に野球を教える資格」
のことです。

この資格は、プロ野球選手になると自動的になくなります。

1961年の「アマである社会人野球側とプロ野球側に大きな亀裂ができてしまいました。」

事による紛糾があったのです。

🔸 (勝つことで)利益を追求するプロ野球

🔸 広告やイメージアップを図る社会人野球

の利害が絡んでいたのです。

プロ野球と社会人野球、過去の経緯を乗り越えて、野球界が発展するよう良い方向に向かうための条件が出来ました。
長い年月をかけて、プロとアマの垣根がようやくここまで低くなったんですね!

それが、「 学生野球資格回復認定者の取り扱いについて」平成26年8月18日

に記されております。

野球関連の法人が全部(下記)参加して成し遂げたものです。

【野球関連法人】

公益財団法人日本学生野球協会
公益財団法人全日本大学野球連盟
公益財団法人日本高等学校野球連盟
一般社団法人日本野球機構NPB
公益社団法人全国野球振興会
一般社団法人日本プロ野球選手会

そこの3番目には以下のように記されているのです。

3.学生野球を指導する場合の手続き

1)学生野球指導登録
上記の認定者が、高校または大学の指導を行う場合は、予め定められた次の手続きをすること

ⅰ.指導ができる地域の都道府県高校野球連盟(大学の場合はすべて全日本大学野球連盟)に、別紙様式①により、必要事項を記入して届け出、登録する必要がある。

これはプロ野球を引退した選手の再就職先としてとてもいい事なんじゃないかと思われますが、高校、大学では既に名指導者が居座っており、なかなかそこに
入り込むことは難しいようです。

一筋縄ではいかないんですね・・・。


イチローさんのWiki経歴

f:id:oyakudachi395:20191214114214p:plain

◆ 本名:鈴木一郎(すずきいちろう)

◆ 愛称:いち

◆ 生年月日:1973年10月22日(46歳)

◆ 出身地:愛知県西春日井郡豊山町

◆ 血液型:B型

◆ 身長:180㎝

◆ 学歴:愛知工業大学名電高等学校

◆ 職業:元プロ野球選手(外野手)。2019年4月30日よりシアトル・マリナーズ

◆ ポジション:外野手

◆ 利き腕:右投げ・左打ち

◆ 家族:両親(父・宣之)、二人兄弟の次男、お嫁さん(1999年1月・福島弓子さん・アナウンサーと結婚)



イチローの経歴

・小学校時代は地元の少年野球チーム・豊山町スポーツ少年団に所属。エースで4番として活躍し、6年生の時には全国大会に出場した。小学3年生の頃から、学校から帰宅後に近くの公園で父親と野球の練習をした。


愛工大名電時代から地元では有名な選手で、愛知を代表する名門野球部において1年時からいきなりレギュラーを獲得(ポジションは三塁手で打順は主に1 - 3番) 。2年時に夏の甲子園左翼手として出場)、3年時に春の甲子園(投手として出場)と2度甲子園に出場したものの、いずれも初戦敗退に終わっている。


・91年にドラフト4位でオリックス・ブルーウェーブに入団する。

・日本プロ野球(以下NPB)では首位打者7回、打点王1回、盗塁王1回、最高出塁率5回、最多安打5回などを獲得し、

・2000年オフに日本人初の野手としてメジャーリーグベースボール(以下MLB)に移籍。

MLBでは、首位打者2回、盗塁王1回を獲得した。


・2004年にはMLBのシーズン最多安打記録を84年ぶりに更新し、コミッショナー特別表彰を受けた。


・2016年にはMLB通算で3000本安打、500盗塁、さらにNPB/MLB通算でのプロ野球における通算最多安打数(ギネス世界記録)を樹立するなど活躍した。

・2019年4月30日よりシアトル・マリナーズの会長付特別補佐兼インストラクターを務める



イチロー伝説は?

🔸 WBC決勝タイムリーで某掲示板のサーバーをダウンさせた。


🔸 高校時代の三振数は、3つだけ!


🔸 2012年のダブルヘッダーで1日に7安打。


🔸 誰にも超えられないと言われていたメジャー最多安打記録を更新!


🔸 日本人初の野手としてのメジャー挑戦で誰も越えられない記録を連発!


🔸 日本プロ野球では規定打席に到達したシーズンはすべて首位打者


🔸 100盗塁以上を記録した盗塁成功率は歴代NO1!


🔸 1997年に4月16日から6月24日まで連続打席無三振(216打席)を記録!


🔸 日本のオールスターは党首として登板!


🔸 ヒット数は日米通算では世界一!


🔸 スポーツニュースでは毎日イチロー選手だけ別枠で「今日のイチロー」コーナーがあった!

🔸 メジャーのオールスターで史上初のランニングホームラン


🔸 高校での通算成績は536打席で269安打、打率は、501とゲームみたいな数字を残した!


🔸 ゴールデングラブ賞を1994年から2010年まで17年間連続受賞!


🔸 1994年から2010年まで17年連続打率が3割超え!


🔸 メジャーで2001年から2010年まで10年連続200本安打を記録(メジャー記録)


等々数えきれない伝説や逸話を残したのです。

シアトル・マリナーズの会長付特別補佐兼インストラクターを務め、球団が話そうとしない訳が分かりますよね!

シアトル・マリナーズの会長付特別補佐兼インストラクターの業務は?

①  コーチ
②  GMのサポート・・チームを勝たせるための経営から財務・補強などに全力投入)

イチロー選手は、プレーヤーとしての視点でGM補佐するので“強力”なものが期待されております。

ネットの皆さんは?


🔸 今夜はMLBcafe恵比寿にてイチローさん引退後初のファン交流会。今日もイチローさんは講習中ですが、同じ都内にいらっしゃるので講習後ふらっと顔を出してくれるような夢以上の奇跡を、いや店の前を通過するだけでも、と。あの日あの夜東京ドームで涙したメンバーがほとんどです。想いよ届けー!


🔸 同じ練習をしていても、何を感じながらやっているかで全然結果は違ってくるわけです


🔸 イチローが学生野球を指導する可能性があるのか∑(OωO; ) 王会長や長嶋さんもそうだけど、超一流の選手って、野球に恩返しする、球界の発展に寄与するという視点があって、本当に素敵だと思う(o^^o)


🔸 イチローさんが学生野球資格回復制度の研修会に出席したと話題になっていますが【学生に指導する資格】を取得するそうです 落合さんが【オレ竜】ならイチローさんは【イチ流】のやり方で将来の一流選手を育ててほしいですね⚾︎


🔸 壁というのは、できる人にしかやってこない。 イチロー選手の言葉です。 バイナリーを始めて、時々は壁にぶち当たります(泣) 私は出来るようになるために壁が現れた と捉えると楽しく学べる。


まとめ

いかがでしたか?

最近は、少年野球の人口が減っているそうです。

元スター選手が指導することになれば、少年たちの野球離れを立て直す事ができるかもしれません。

さらに、アマにはないプロならではの指導法で、新たな高校生スター選手などが育成できるかもしれません。

今後の野球界に注目です!

イチロー氏は現在、マリナーズで会長付特別補佐兼インストラクターの肩書を持つ¥っております。

しかし、今回の研修会から、退団者だけでなく現役選手や監督、コーチ、選手、球団スタッフら球団に在籍中でも受講が可能になった。

さらに、通常は退団後の資格回復となるが、野球界への功績の大きさや、アマチュア選手の獲得に携わる立場ではないことを踏まえ、特例的に退団前の資格回復が認められるとみられる。

野球人口の減少が叫ばれており、イチローさんの活動が、その歯止めの一助になることを願っております。



関連記事は以下にもあります。



⇒渋野日向子が賞金総額と女王になれるかチェック!?おじさんキラーの訳がヤバイ?の記事はコチラ

⇒イモト「イッテQ婚」のお相手は“戦友“石崎D!どんな人か?「逆プロポーズ」とは?の記事はコチラ



最後までお読みいただきありがとうございます。