マイクのお役立ち情報

日々のニュースの中から関心の深いものを選別しお届けします。

中国語と日本語の意味が違う単語の事故を無くすには?「こんなに違う」驚きとは?

スポンサーリンク

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。


f:id:oyakudachi395:20191216120430p:plain


「漢字」は、中国古代の黄河文明で発祥した表語文字と言われ中国から日本に伝わった文字で、今でも日本を訪れる中国人観光客に親近感を与えている。

しかし、現代においては日本と中国には同じ単語でありながら異なる意味を持つ言葉も数多く存在するのです。

中国メディアの今日頭条はこのほど、「日本語の漢字のなかには中国と全く意味の異なるものがある」と紹介する記事を掲載した。

ここでは、その違いについて集めてみましたので「話のタネ」に紹介します。


「漢字」とは?

「漢字」は、中国古代の黄河文明で発祥した表語文字です。

四大文明で使用された古代文字のうち、現用される唯一の文字体系である。

また史上最も文字数が多い文字体系であり、その数は10万字を超え、他の文字体系を圧倒する。

古代から周辺諸国家や地域に伝播して漢字文化圏を形成し、言語のみならず文化上の大きな影響を与えた。

現代では中国語、日本語、朝鮮語の記述に使われる。

20世紀に入り、漢字文化圏内でも日本語と中国語以外は漢字表記をほとんど廃止したが、なお約15億人が使用し、約50億人が使うラテン文字についで、世界で2番目に使用者数が多いのです。

中国に朝貢をしていた朝鮮、琉球王国ベトナムでは、古代中国から漢字を輸入して使用した。

日本もまた中国の勢力下に入ったことは無かったが、漢字を輸入し使用している。

また、シンガポール、マレーシアのように、中国から移住した人たちが多く住み、漢字を使用している地域がある。これらの漢字を使用する周辺諸国を包括して漢字文化圏と呼ぶ。

かな(仮名)とは、漢字をもとにして日本で作られた文字のことで、現在一般には平仮名と片仮名のことを指す。漢字に対して和字(わじ)ともいう。

ひらかな(平仮名)は借字(万葉仮名)としてつかわれる「漢字」を極度に草体化したものであるのです。


日本語と中国語の表記は同じで意味が異なる漢字一覧


f:id:oyakudachi395:20191216120506p:plain

日本語を学ぶ中国人であれば「日中で全く意味の異なる単語があること」を知っているのですが、漢字を使えば中国人とコミュニケーションが取れると思っても、時に大きな誤解が生じる可能性があることも覚えていた方が良いことは当然なのです。

1・「手紙」・・中国でトイレットペーパーを意味し、日本語の「手紙」は「信」という漢字が用いられると説明。

2・ 「野次馬」・・中国人は、「馬の種類なのか」と思う。

3・「色々な事」・・中国人からすると「卑猥な事」と感じられるが、それは「色情」という中国語がポルノを意味する。

4・ 「勝手」・・中国人は、勝利者のことかと解釈する。

5・ 「天邪鬼(あまのじゃく)」・・中国人は、妖怪の名前かと感じる。

6・ 「皮肉」・・中国人は、皮と肉を表すと誤解する。

7・ 「朝顔」・・津動き人は、男性小便器と思う。

8・ 「経理」・・「マネージャー、部長」などの役職のつく人。「人事部経理

9・ 「愛人」・・中国で同じ言葉を用いる場合、女性からすれば「夫」、男性からすれば「妻」という意味になります。つまり自らの配偶者のことです。

10・ 「机」・・日本語では「読書や書き物、勉強などをする台」を意味するが、中国語で「机」は「機」の簡体字であり、すなわち「機械」の意味をあらわす。

11・「汽車」・・中国人は、「自動車」の意味です。

12・「草」・・ネットスラングでは「笑い」だが、中国では、「罵り(ツァオ)」の言葉。

13・「小人(こども)」・・中国語での意味は「器の小さい人」。「君子」と反対の意味です。
 
14・「有料」「無料」・・中国人は、有料=巨乳、無料=貧乳。

15・「留守」・・中国語での意味は、「ここにいます」(ここに留まって、ここを守る)。真逆の意味ですね。

16・「用意」・・中国語での意味は、「意向、意図」(意を用いる)。

17・「怪我」・・中国語での意味は、「私のせいにする」。店内で子供が走って転んで、「怪我はない?」という意味で「怪我?」と筆談すると、「(あなたが転んだのは)私のせい?」と聞いている事になってしまいます。

18・「大丈夫」・・中国語での意味は、「立派な男性、男らしい男性」。「丈夫」のみだと、「(配偶者という意味の)夫」。

19・「有難う」・・中国語での意味は、「難有り、難しい」。

20・「立入禁止」・・中国語には”立入”という単語は存在しないので、中国語の観点から読むと、「立って入るの禁止」という意味に。日本人にも中国人にも分かるように書くなら、「進入禁止」と書くといいでしょう。 

30・「湯」・・中国語での意味は、「スープ」。

31・「餅」・・お正月に食べる餅、この字の中国語での意味は「クッキー」。

32・「階段」・・中国語での意味は、「段階」「フェーズ」

33・「青」・・中国語での意味は、「緑」

34・「勉強」・・中国語での意味は、「無理」「不可能」

35・「娘」・・中国語での意味は、「お母さん」

36・「謝る」・・中国語での意味は、「Than you」

38・「下水」・・「水につける」「動物の内臓」

39・「鬼」・・中国では、「幽霊」です。「鬼嫁」→「幽霊嫁」

40・「小心」・・中国では、「注意する」

41・「工作」・・中国では、「働く」という意味ですから工作員(スパイ)ではないのです。

42・「勉強」・・中国語で「勉強」は、「無理やり(強制的に)~させる」「嫌々~する」という意味で、

44・「読書」・・中国では、「勉強する」という意味。

45・「単車」・・中国語になると「自転車」となります。

46・外人」・・中国語で「外人」は、「よそ者」「赤の他人」「その土地以外の人間」という意味。

47・「暗算」・・中国では、「陰謀を企む」

48・「猪」・・中国では、「豚」

49・「求人」・・中国では、「人に頼む」

50・「怪我」・・中国では、「私が悪い」

51・「交代」・・中国では、「報告する」「自白する」

52・「批評」・・中国では、「批判する」「非難する」

53・「野菜」・・中国では、「山菜」

54・「教養」・・中国では、「人のよくない習慣やくせを強制的な手段によってなくす、という意味の動詞」

55・「覚悟」・・中国では、「めざめる、自覚する。」

56・「快楽」・・、中国語は基本的に精神的なものについていうが、日本語では肉体的感覚が強い 。

57・「老婆」・・中国では、「妻」

58・「先生」・・中国では、(男性に対して)さん、様


まだまだ多数存在しますので、随時追記します。

まとめ

いかがでしたか?

日本語と中国語、同じ字で同じ意味の単語もあれば、同じ字で違う意味の単語もあります。

そこが中国語学習の面白さ。

漢字で何となく理解しているだけでは、真の意味が分からないのです。

「中国語も日本語と同じ感じだし大丈夫だろう。」「意味くらい通じるだろう。」などと、安易に考えるのは禁物。

日本の発音は50音ですが、中国語の発音は約400音もあります。

さらに中国語は「四声」と言う音の上がり下がりがあり、これで意味が変わるので、正しくできないと意味が通じません。

お互いが無づかしさを感じておりますが、せめて上記のことを話題にし、身に着けて中国人と話すときには用心することが肝要と思います。




関連記事は以下にもあります。



⇒小川航基のWiki経歴と高校・プレースタイルは?イケメンでデビュー戦でのハットトリックがヤバイ!の記事はコチラ

⇒イチローが現役引退し、なぜ学生野球研修参加するか?“夢”は何かに迫った!の記事はコチラ



最後までお読みいただきありがとうございます。