マイクのお役立ち情報

日々のニュースの中から関心の深いものを選別しお届けします。

ミルクボーイが「M-1グランプリ」優勝!決勝初出場で史上最高点がヤバイ?

スポンサーリンク

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。

f:id:oyakudachi395:20191223095002p:plain



2019年M-1グランプリ決勝初出場にして史上最高得点を記録し、令和初のM-1王者となった。

採点者のコメントが素晴らしいのです。

🔸 松本人志には「行ったり来たり漫才とでも言うんでしょうか。揺さぶられた。これぞ漫才っていうのを久しぶりに見せてもらった感じがした。」と評価された。

🔸 上沼恵美子には「ネタのセンスが抜群ですよ。すごい垢抜けてる。新しい。」と評価された。

🔸 ナイツの塙宣之には、「ほぼ100点に近い99点ですね。」と評価された。

今後の活躍が大いに期待されます。

ここでは、「ミルクボーイ」とはどんな芸人かについて迫ってみました。


ミルクボーイのWiki経歴


f:id:oyakudachi395:20191223095019p:plain

◆ 名前:ミルクボーイ

◆ メンバー:駒場孝、  内海崇

◆ 結成年:2007年

◆ 事務所:吉本興業大阪本部

◆ 活動時期:2007年~

◆ 出身:大阪NSC27期生

◆ 出会い:大阪芸術大学落語研究会

◆ 職業:漫才師

◆ 芸種:漫才

◆ ネタ製作者:両者

・高校時代はお互いに違うコンビを組んでM-1甲子園に出場しており、駒場は「レペゼンズ」、内海は「コスモス」というコンビで活動していた。
共に大阪芸術大学落語研究会出身。大学祭の漫才大会で初舞台

・2007年7月にbaseよしもとのオーディションを受けるにあたって正式にコンビ結成。2008年1月にオーディションに初合格、2010年5月にbaseメンバー入り。


・2019年12月、その年で初のTV出演となるM-1グランプリ2019では過去最高得点を記録し、決勝戦かまいたち、ぺこぱを抑えて優勝した。

・「リターン漫才」と称する漫才を得意とする。駒場の振る話題に対して内海が強烈な偏見を持った肯定と否定を交互に繰り返して、笑いを増幅してゆく。


・2006年:第3回大学生M-1グランプリ優勝

・2019年 第8回 関西演芸しゃべくり話芸大賞 グランプリ

・2019年 第15回 M-1グランプリ優勝

・<M-1優勝のコメント>

🔸 松本人志には「行ったり来たり漫才とでも言うんでしょうか。揺さぶられた。これぞ漫才っていうのを久しぶりに見せてもらった感じがした。」と評価された。

🔸 上沼恵美子には「ネタのセンスが抜群ですよ。すごい垢抜けてる。新しい。」と評価された。

🔸 ナイツの塙宣之には、「ほぼ100点に近い99点ですね。」と評価された。

これほどのコメントは、初めてでいかに「ミルクボーイ」が素晴らしかったかを示しております。



駒場孝さんのプロフは?


f:id:oyakudachi395:20191223095100p:plain

◆ 名前:駒場孝(こまばたかし)

◆ 愛称:駒ちゃん

◆ 生年月日:1986年2月5日(33歳)

◆ 出身地:大阪府

◆ 血液型:B型

◆ 身長:175㎝

◆ 学歴:大阪芸術大学放送学科卒業。

◆ 職業:お笑い芸人(ボケ担当)

◆ ジャンル:漫才

◆ 活動期間:2007年~

◆ 特技:ボディービルダーや長渕剛の物真似。口笛。指パッチン

f:id:oyakudachi395:20191223095122p:plain

◆ 家族:夫人(2019年結婚)

◆ 事務所:吉本興業大阪本部

・ボディービルの大会に出場する際に体の調整のためたんぱく質を多く摂取する事から、屁が尋常ではないほど臭くなる。

・ファンからのバレンタインデーチョコは、女性からよりゲイの方が多い。


内海崇さんのプロフは?

f:id:oyakudachi395:20191223095141p:plain


◆ 名前:内海崇(うつみたかし)

◆ 愛称:うっちゃん

◆ 生年月日:1985年2月5日(34歳)

◆ 出身地:兵庫県

◆ 血液型:B型

◆ 身長:168㎝

◆ 学歴:兵庫県立姫路南高等学校、大阪芸術大学映像学科卒業。

◆ 職業:お笑い芸人(ツッコミ担当)

◆ ジャンル:漫才

◆ 活動期間:2007年~

◆ 特技:けん玉で準2段。

◆ 趣味:パチンコ

◆ 事務所:吉本興業大阪本部

・28歳の女性と8年の交際中で「給料がこのくらいになったら結婚します。超えた瞬間に結婚します。」と言っていたのですが、M-1優勝し直ちに有言実行した。

・両親が毎週姫路から舞台に通ってくれている。




ネットの皆さんは?

🔸 優勝で仕事増える→ミルクボーイ 実力示して仕事増える→かまいたち NEWフェイスで仕事増える→ぺこぱ すでに仕事ある→和牛 正月仕事増える→すゑひろがりず 何故か仕事増える→ゴー☆ジャス


🔸 関西で大人気番組の「やすとものどこいこ!?」で番組の最後に筋肉運動を紹介してたあの駒ちゃんが… 奥さーーーん!って叫んでたあの駒ちゃんが…ミルクボーイさん優勝おめでとうございますどこいこでお客さんとして見れるの楽しみやあやすとも姉さん喜んでると思うなあ#ミルクボーイ


🔸 『M-1グランプリ2019』ではミルクボーイさんが5040組の頂点に輝き見事優勝 M-1史上最高得点を叩き出す凄すぎる偉業を成し遂げました 昨年に続き2年連続マンゲキメンバーからの優勝そして見取り図さん、からし蓮根さんも大健闘のアツ過ぎる戦いでした 劇場が今もなお熱気に包まれている。


🔸 やっぱり松本人志さんさすがだな〜 かまいたちに入れるなと思いました、、 M-1は勢いと将来を考えて優勝決めてる感じの風潮。。ミルクボーイも面白くて笑ったけど2回ともほぼ同じやったなという印象。松本さんはなんかやっぱり漫才を分かってらっしゃるなと思いましたかまいたち、優勝して欲しかった。


🔸 やっぱり松本人志さんさすがだな〜かまいたちに入れるなと思いました、、 M-1は勢いと将来を考えて優勝決めてる感じの風潮。。ミルクボーイも面白くて笑ったけど2回ともほぼ同じやったなという印象。松本さんはなんかやっぱり漫才を分かってらっしゃるなと思いましたかまいたち、優勝して欲しかった。



まとめ

いかがでしたか?

勝戦は、「ぺこば」「かまいたち」「ミルクボーイ」の3組でしたが、「ぺこぱ」は、

違った雰囲気で、もし優勝したら“新しい漫才”の幕開けかと思ったのですが、

そうはならず、従前のスタイルの“漫才”に軍配が上がりました。

いわゆる「リターン漫才」だったのです。

前年優勝の「霜降り明星」が活躍しているように、「ミルクボーイ」の令和2年は“超多忙”になることが期待されております。

駒ちゃんの「結婚宣言」は、見事としか言いようがありませんね(笑)


関連記事は以下にもあります。



⇒“嫌いなキャスター”ミヤネが1位、立川志らくが2位!共通の嫌われ方とは? の記事はコチラ


⇒松本人志(M-1グランプリ2019)が4年連続“逆神”の意義と思いがヤバイ?の記事はコチラ


最後までお読みいただきありがとうございます。