マイクのお役立ち情報

日々のニュースの中から関心の深いものを選別しお届けします。

志村けんがドラマ初出演がヤバイ?二階堂ふみにほれ込んだのか?

スポンサーリンク

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。




f:id:oyakudachi395:20200116111518p:plain


4月から放送されるNHK朝の連続テレビ小説『エール』です。

昭和という激動の時代に、人々の心に寄り添う曲の数々を生み出した作曲家とその妻の物語だ。

主演は窪田正孝(31)で、ヒロインを務めるのは二階堂ふみ(25)。共演者もそうそうたる顔ぶれがそろっているが、さらなる目玉として“ある人物”の起用が決まったという。

それが、朝ドラ初出演の「志村けん」さんなのです。

これまでは“お断り”していたのに、70歳を超える今になって、“役を受けた?”のはなぜなのでしょうか?

ここでは、志村けんさんのWiki経歴と“役を受けた”心境に迫ってみました。


志村けんさんのWiki経歴

f:id:oyakudachi395:20200116111543p:plain

◆ 名前:志村けん(しむらけん)

◆ 本名:志村 康徳(しむら やすのり)

◆ ニックネーム:けんちゃん、しむけん、ケン坊、けん、

◆ 生年月日:1950年2月20日(69歳)

◆ 出身地:東京都北多摩郡東村山町

◆ 血液型:A型

◆ 身長:166㎝

◆ 学歴:東京都立久留米高等学校

◆ 職業:コメディアン、お笑いタレント、司会者。

◆ 師匠:いかりや長介加藤茶(二度目の付き人時代)

◆ コンビ名:マックボンボン(解散)

◆ グループ名:ザ・ドリフターズ

◆ 芸風:コント・喜劇

◆ 活動期間:1972年~

◆ 事務所:イザワオフィス

志村けんの経歴

・1950年、小学校教諭であった父・憲司(けんじ)と母・和子(かずこ)の三男として東京都北多摩郡東村山町(現:東村山市)に生まれる。

・二人の兄たち(長男の知之と次男の美佐男)が大学を卒業して公務員になったのと対照的に、末っ子の彼だけが後述の通り全く異なる人生を歩むこととなった。

・東村山第二中学校時代は文化祭でよくコントを披露していたといい、所ジョージの遠戚とバンドを組んだこともあった。

・1968年2月、高校卒業間際にいかりや長介の家へ直接押しかけ、弟子入りを志願する。

・1972年、22歳の時に井山淳とお笑いコンビ・「マックボンボン」を結成し、「志村健」の芸名(この芸名は、現在台湾で使用されている)で芸能界デビュー。

・志村はその後ドリフターズの付き人に戻ったが、戻った直後の1973年12月に「メンバー見習い」の扱いで、「志村けん」に改名した上でドリフに加入する。

・転機となったのは、『8時だョ!全員集合』の「少年少女合唱隊」のコーナーで「東村山音頭」を歌ったことで、これにより一躍人気者となる。


・1985年に『全員集合』が終了。1986年に『加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ』がスタート。

・2004年4月15日、自身がMCを務める『天才!志村どうぶつ園』がスタート


・2016年8月19日、肺炎で入院したことが判明した。これに伴い、8月20日および21日に予定されていた公演『志村魂』の大阪・新歌舞伎座公演は中止することになった


・現在の代表番組

<レギュラー番組>天才!志村どうぶつ園、志村でナイト

スペシャル番組>志村けんのバカ殿様志村けんのだいじょうぶだぁ、6人の村人!全員集合


志村けんはドラマ初出演を受けた?


2月20日には、70歳を迎える志村。なぜ、今回に限ってオファーを受けたのだろうか。

芸能関係者の言葉では、

f:id:oyakudachi395:20200116111640p:plain

「志村さんは、共演者に興味があるようです。特に、ヒロインである二階堂ふみさんを絶賛していました。もともと二階堂さんが『志村けんのバカ殿様』などにゲスト出演したこともあり、知った仲でした。ただ、志村さんの好みのタイプは山本美月さん(28)のようなモデルタイプ。二階堂さんは、そういう意味では少し系統が違うかもしれません。しかし、昨年公開の映画『翔んで埼玉』などでみせた演技力に、ほれ込んでしまったみたいです」

二階堂ふみ志村けんとの“にらめっこ対決”で衝撃のヅラ姿を披露とは?

f:id:oyakudachi395:20200116111715p:plain


女優の二階堂ふみが、20日に放送されたバラエティー特番『志村けんのバカ殿様 秋の大収穫祭スペシャル』(フジテレビ系)にゲスト出演。

にらめっこ対決において、志村けんにも負けないインパクトのあるヅラ姿を披露し、ファンに衝撃を与えつつ笑いをもたらした。

f:id:oyakudachi395:20200116111729p:plain

「二階堂は今回、赤地の着物をキレイに着飾ったお姫様役で登場したのですが、にらめっこ対決になると一変。

ハゲヅラや極太眉毛、鼻と耳から毛、お歯黒、長い毛が生えた大きなホクロをおデコに付けた大胆な変装姿を披露し、お笑い界の重鎮である志村と互角の戦いを演じました。」

「ここまで大胆な扮装を披露したことに、『ここまで振り切ったメイクができるのは凄い』『売れっ子女優なのに笑いに対して貪欲なところに好感がもてる』などとネット上では絶賛の声が飛び交い、番組に爪痕を残すことに成功したようです」

高い評価をいただいて、志村けんも同様に評価し、今後に期待したことでしょう!

まとめ

いかがでしたか?

志村けんさんは、大のお酒好きで、健康不安が報じられたこともありました。

今回は福島県が舞台のため、地方での撮影も少なくありません。年齢も年齢ですし、『ハードな撮影を乗り切ることが出来るのでしょうか?・・・』と不安視する人もいるようです。」

しかし、志村さんの気合は十分のようで、すっかり俳優モードに入っており、いつも台本を持ち歩いているほどだそうです。

「天井から水ダライ」が落ちてこないか心配する向きも…(笑)




関連記事は以下にもあります。



⇒キャロル夫人とは何者か?経歴や年齢が気になる?ゴーン容疑者出国補助か?の記事はコチラ

⇒中国 日本の人気観光地が変化?春節連休で新型肺炎がヤバイ!避けるが勝ち?
の記事はコチラ

最後までお読みいただきありがとうございます。