マイクのお役立ち情報

日々のニュースの中から関心の深いものを選別しお届けします。

新型肺炎(新型コロナウィルス)とは?中国で2人死亡?“予防方法”の決め手がなくヤバイ!

スポンサーリンク

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。


f:id:oyakudachi395:20200117094954p:plain


新型コロナウイルスについて、厚労省は「一般的な感染症対策をしっかりして、過剰な心配をしないように」と呼び掛けています。

WHOによると、新型肺炎の患者の治療法については、現在のところ対症療法しかないとしています。人にどのように感染するのかは調査中だという。

中国内陸部の湖北省武漢で2019年12月以降、原因不明の肺炎の患者が相次いでいる問題で、日本やタイでも新型のコロナウイルスが検出され、感染拡大が懸念されている。

中国では、2人目の死者が出ております。

ここでは、新型肺炎の本質に迫り、“予防方法”“罹患後の対策”に迫ってみました。


新型肺炎とは?

f:id:oyakudachi395:20200117094954p:plain

世界保健機関(WHO)は1月14日、中国当局からの情報提供を受け、中国の武漢市で発生している原因不明の肺炎の患者から検出されたウイルスは、新型のコロナウイルスと確認されたと明らかにした。

コロナウイルスは、深刻な大流行を起こしたSARS(サーズ)やMERS(マーズ)を引き起こす病原体で、今回の新型はこうしたコロナウイルスと多くの共通点があるという。

今回の肺炎は、これまでに武漢市で41人が発症し男性2人が死亡している。

患者は、同市中心部の海鮮市場(華南海鮮城)に出入りする人々がほとんどで、3日以降は中国で新たな患者は確認されていない。

日本では16日、国内初の患者が確認された。


f:id:oyakudachi395:20200117095746p:plain

患者の30歳代男性は、武漢市への渡航歴があるという。厚生労働省によると、男性は武漢市の海鮮市場には立ち寄っておらず、中国で肺炎患者と濃厚接触の可能性があるという。

国立感染症研究所で検査で確認された。

13日には、タイを観光で訪れていた武漢市の女性も感染していたことが確認されている。


コロナウィルスとは?

コロナウイルスとは、人や動物の間で広く感染症を引き起こすウイルスです。

ウイルスの一種で哺乳類や鳥類の呼吸器や消化器に感染します。

人に感染症を引き起こすものはこれまで6種類が知られていますが、深刻な呼吸器疾患を引き起こすことがあるSARS-CoV重症急性呼吸器症候群コロナウイルス)とMERS-CoV(中東呼吸器症候群コロナウイルス)以外は、感染しても通常の風邪などの重度でない症状にとどまります。

死亡率もSARSが10%近く、MARSはそれ以上高かった。

飛沫感染した可能性が高く、濃厚接触しない限りはそう伝染らないと思われる。


「濃厚接触」とは?

f:id:oyakudachi395:20200117095723p:plain

🔸 家族などで同じ場所で一緒に生活をしている人や、

🔸 患者の治療にあたった医療従事者などを指すとしている。

🔸 1度会って話した程度では濃厚接触にはあたらないとしている。

🔸 「濃厚接触の定義は明確ではない」としつつ、1~1・5メートル以内の距離で感染者と相対し、目安として30分以上共に過ごす場合があてはまるという。

悪い方へと“想像”をめぐらさないように(笑)



新型肺炎の症状は?

ウイルスの一種で哺乳類や鳥類の呼吸器や消化器に感染します。

🔸 人が感染した場合、症状は軽いケースが多く、風邪の原因の約15%を占めるとの研究報告があります。

🔸 ただしコロナウイルスの中には、2003年に中国で流行した重症急性呼吸器症候群(SARS)や、中東地域で発生している中東呼吸器症候群(MERS)のように、重症化しやすいものもあります。

SARSはコウモリ、MERSはラクダから人に広がったとされ、動物と接触する場合には注意が必要です。

🔸 SARS(死者:774人)やMERS(死者:858人)と比べて重症度は高くなさそうです国立国際医療研究センターの忽那賢志医師(新興再興感染症学)は「過剰に警戒する必要はない」と話しています。



新型肺炎に罹患したら?治療方法は?

 厚労省

「通常の生活をしている人が感染するリスクは極めて低いと現時点では考えている。一般的な感染症対策をしっかりやってほしい」
とし、県も「過剰に心配する必要はない」としている。

世界保健機関(WHO)によると、肺炎患者の治療法については、現在のところ対症療法しかないとしている。




新型肺炎の予防方法は?

🔸 根本的な治療法は確立していません。

🔸 ワクチンもありません。

🔸 予防は手洗いを、こまめにしましょう。

🔸 動物が感染源の可能性もあるので、武漢市では動物との接触に加え、生肉や調理が不十分な肉を食べるのは控えてください。

🔸 発症したら、医療機関、主治医に連絡を忘れないように!

ワクチンがなく、その作成には“数年間”かかるのです。

結局“予防方法は?”風邪対策と同様に

🔸 うがい、手洗い、

🔸 人込みを避ける

🔸 マスクを着用(人にうつさないため)
 
ことが重要なのです。


まとめ

いかがでしたか?

ついに、2人目の死者が出たと報道されました!

ただ、まだわからないことが多いので、それほど“恐れる”ことはないとしても、

情報の収集には十分感度を挙げておくことが求められます!


関連記事は以下にもあります。



⇒桃田賢斗選手事故は「安価なワゴン車」に原因か?「競技間格差」がヤバイ?
の記事はコチラ

⇒キャロル夫人とは何者か?経歴や年齢が気になる?ゴーン容疑者出国補助か?
の記事はコチラ



最後までお読みいただきありがとうございます。