マイクのお役立ち情報

日々のニュースの中から関心の深いものを選別しお届けします。

あばれる君が「世界遺産検定合格」!教員免許あり世界史の先生?本名が読めないと話題に?

スポンサーリンク

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。


f:id:oyakudachi395:20200117210155p:plain

お笑い芸人・あばれる君(33)が16日、自身のインスタグラムを更新。世界遺産検定三級に合格したことを報告した。


あばれる君は「やった!!三級ではありますが!!世界遺産検定三級受かりました!!!!」と、合格通知証の写真を投稿。

「次は二級!!その次一級目指します!!」と、ステップアップにも意欲を見せた。

f:id:oyakudachi395:20200117210331p:plain

もともとは、教員資格を持っており高校の「世界史」を教えることが出来。徳井は「第二次世界大戦」だそうです。

「おめでとう」と祝福のコメントが寄せられたのですが、本名が“読めない”と話題になっております。

ここでは、あばれる君のWiki経歴と経歴・本名に迫ってみました。


あばれる君のWiki経歴は?


f:id:oyakudachi395:20200117210243p:plain


◆ 名前:あばれる君(あばれるくん)
 
◆ 本名:古張 裕起(こばり ひろき)

◆ 生年月日:1986年9月25日(33歳)

◆ 出身地:福島県東白川郡矢祭町

◆ 血液型:A型

◆ 身長:180㎝

◆ 学歴:駒澤大学法学部卒業・ワタナベコメディスクール・9期生

◆ 職業:ピン芸人

◆ 芸風:コント

◆ 活動期間:2009年~

◆ 家族:既婚、お子さん1人、

◆ 事務所:ワタナベエンターテインメント

あばれる君の経歴

・小学生時代から目立ちたがり屋で、『爆笑オンエアバトル』(NHK総合)を視てお笑いに開眼。中学生の時には既に「お笑い芸人になりたい」と周りに言っていたという。高校〜大学の文化祭ではいつもお笑いのネタを披露していた。

・矢祭町立矢祭中学校の校長を務めた父親に「芸人になりたい」と説明したときに「頑張ったところを見せたらなっていい」と言われ、大学時代に教員免許を取得(中学:社会、高校:世界史)。得意分野は第二次世界大戦

・たこ焼き店でアルバイトをしており、ネタはそこで見かける客たちの人間観察から出来るという。

・芸名はアルバイトでテンパったとき皿を大量に割ってしまった経験があり、その時店長に命名されたもの


・2013年10月17日に、高校生時代から交際していた、同じ高校の先輩で1歳年上の看護師の一般女性と結婚

・2016年1月4日放送の『有吉ゼミ新春SP』(日本テレビ)の番組内で、夫人の第1子妊娠を公表。同年6月9日、福島県内の病院で第1子男児の誕生に立ち会う。

・芸風は、主に一人コントで、漫談を行うこともある。一人コントでは「熱血ひとり芝居」と言われるネタを披露しており、必死で一生懸命すぎるために空回ってしまう人物を暑苦しいほどのハイテンションで演じる。

あばれる君の本名は?

Wiki経歴にも記しましたが、本名は「古張 裕起(こばり ひろき)」です。

電話帳に掲載されている情報によると、「古張」という名字(苗字)の人は全国に約280人程おり、全国で「16,577番目」に多い名字となっています。

「古張」の読み方については、一般的に「こばり」とよみます。

日本全国で見ると、「古張」さんは主に「福島」「東京」「神奈川」「茨城」「埼玉」の順に多く分布しているようです。

「あばれる君」の強力な個性のために、“古張”と聞いてファンの皆さんは驚かれあようですが、全国的のはそれほど驚くこともないようですね!


ネットの皆さんは?


🔸 「あばれる君本名公開でファン衝撃」ってネットニュースが流れてたんだけど、ポケんち視聴者ならもはや周知の事実では…?レイドサポートにもドロバンコ連れたヒロキが出るしね

🔸 あばれる君が世界遺産検定合格 結果通知書の本名「古張裕起」に驚き。あばれる君が16日、世界遺産検定三級に合格ことをInstagramで報告。「やった!」と喜びを綴り、本名「古張裕起」が記載合格通知証を公開。ファンからは祝福のコメント以上に「名前読めない」と驚きの声が寄せられた(・∀・)

🔸 苗字の最初に『古』が来たら『ふるい』としか読まないと思い込んで、『ふるばりゆうき』って読んだら思いっきり間違ってた…… 『起』って字使うの珍しいね。




まとめ

いかがでしたか?

あばれる君は、高校の「世界史」の先生もできるのです!

その専門性を生かして「世界遺産検定師」を目指しているようです。

早く、さらなる上を獲得してください“応援します!”頑張って!!!




関連記事は以下にもあります。



⇒中国 日本の人気観光地が変化?春節連休で新型肺炎がヤバイ!避けるが勝ち?
の記事はコチラ


⇒桃田賢斗の交通事故は偶然か?診断結果が気になる?日本へはいつ帰る?
の記事はコチラ



最後までお読みいただきありがとうございます。