マイクのお役立ち情報

日々のニュースの中から関心の深いものを選別しお届けします。

唐田えりか 東出昌大との不倫で芸能界引退か?主婦層はテレビを見ない?韓国も締め出し?

スポンサーリンク

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。

f:id:oyakudachi395:20200126115930p:plain


唐田えりかさんが、東出昌大さんとの不倫が発覚し、ドラマで出演自粛 週刊誌報道受け 俳優の唐田えりかさんが、TBS系ドラマ「病室で念仏を唱えないでください」の出演を自粛すると、所属事務所が24日、公式ホームページ(HP)で発表した。

さらに、韓国からは「」と厳しい扱いが報道されました、

ここでは唐田えりか さんの出演状況と、“自粛の経緯”に迫ってみました。

唐田えりか東出昌大さんのプロフィールは以下のサイトを参考にしてください。

東出昌大・杏夫妻が離婚の危機?不倫相手は「唐田えりか」で未成年不倫でヤバイ?

oyakudachi395.hujiwara.com


唐田えりかのCM/ドラマは?

f:id:oyakudachi395:20200126120037p:plain

「清純派」の代表で、おおくのどらま・CMに出演されております。

唐田えりかの出演ドラマは?

f:id:oyakudachi395:20200126120243p:plain

「 Daily MORE 」のホームページのモアモデル一覧から唐田エリカさんの掲載が無くなっていました。

もしかしたら専属モデルを干されてしまったのかもしれませんね、そうなるとドラマやCMなども降板する恐れがあります。

🔸 唐田えりかさんは現在TBSドラマ「病室で念仏をとなえないでください」に出演しています。

「病室で念仏をとなえないでください」の唐田えりかさんの出演シーンは第2話以降の出演はすべてカットされると発表されました。

🔸  そしてもう一つ2020年3月29日放送予定のNHKドラマ「金魚姫」2020年3月予定。

唐田えりかさんは恋愛ものが多いですね、しかも清純派・・・。

今回の東出昌大さんとの不倫関係により清純派のイメージはなくなってしまいましたね。

3月放送予定の 「金魚姫」の出演もなさそうですね

女優唐田えりか(22)が主演予定だったテレビ東京系連続ドラマ「100文字アイデアをドラマにした!」(月曜深夜0時12分)に関し、同局が対応に追われていることが25日、分かった。

発表前だが、関係者によると唐田は第5話と第6話に主演予定だった。

だが、関係者によると、来月3日に予定されていた第5話の放送がこの日までに未定になったという。このブログはその後更新されておらず、主演女優の発表もされてはいない。

過去のからの分は以下のようですが、当面は、上野2作が焦点になります。

🔸 デジタル・タトゥー(2019年5月18日 - 6月15日、NHK総合

🔸 小夏日和:2019年7月7日スタート・完全版ショートフィルム(2019年9月30日、関西テレビ

🔸 デジタル・タトゥー:2019年5月18日スタート 毎週土曜夜9:00/NHK総合

🔸 トドメの接吻:2018年1月7日から3月11日まで、毎週日曜22時30分 - 23時25分に放送されたテレビドラマである。日本テレビ系「日曜ドラマ」・・完了

🔸 アスダル年代記 パート3(2019年9月7日 - 、韓国・tvN) -

🔸 凪のお暇:2019年7月19日スタート 毎週金曜夜10:00/TBS系

唐田えりかが出演のCMは?

f:id:oyakudachi395:20200126120219p:plain



🔸 ソニー損保のCM:2015年9月から2017年7月までです。

ソニー損保としては唐田えりかさんを、今起用していなくてホッとしているのではないかと思いましたね!

他に唐田えりかさんが出演しているCMを探してみたのですが、最近のCMには出演されていませんでした。

過去のCMは、結構多数に出演しております。

🔸 「授業参観」篇、「早く知らせたい」篇(2015年9月25日 - )

🔸 「父の口癖」篇(2015年11月10日 - )

🔸 「公園のコーラス」篇(2016年2月18日 - )

🔸 「大講堂」篇、「研究室」篇(2016年7月23日 - )

🔸 「情報番組」篇、「えりかの特集コーナー」篇(2016年12月1日 - 2017年7月21日)

🔸 日本航空 企業 只今JALで移動中「3月の校庭」篇(2017年3月4日 - )

🔸 LGエレクトロニクス V30(韓国、2017年9月20日 - )

🔸 ABCマートCONVERSE ALL STAR LIGHT」(2018年4月12日 - )

🔸 JAYJUN(韓国、2018年7月 - )

🔸 任天堂 / Cygames「ドラガリアロスト」(2018年)

🔸 「会議室」篇 - 大泉洋と共演


ドラマやCMも今後一切、清純派のお仕事は来ないと考えられます。


「韓国での活動はあきらめろ」と厳しい?

唐田さんが、韓国でブレイクする端緒をつかんだのが、2019年の「アスダル年代記」でした。
韓国では破格の制作費540億ウォン(約51億円)を投入、大きな注目を集めたファンタジードラマだった。

韓国での報道では、不倫関係が始まった当時19歳だった点も特にクローズアップされている。
「 "未成年の時に既婚俳優と出会い" …唐田えりか不倫説に日本大騒ぎ」(「中央日報」1月23日付)

唐田えりか不倫が日本で騒動に… "不倫の始まりは未成年の時から" 」(「朝鮮日報」同)

「未成年の時に?…不倫時期にいっそう非難集める唐田えりか "反省" 」(「国民日報」同)

といった調子だ。ポータルサイトのコメント欄でも、唐田への批判が多数見られる。

「清純できれいなイメージでファンが少し増えたのに、不倫はダメージがデカそう」

「同じ事務所の先輩に聞いてみろ。韓国で不倫した俳優がどうなるか。韓国での活動は諦めろ」

「韓国でどれくらい活動する計画で専属契約を結んだか知らないが、夢にも思うな」
 など、辛辣な言葉が並ぶ。今まで韓国で支持されてきた唐田の清純なイメージを取り戻すのには時間が掛かりそうだ。

ネットの皆さんは?


🔸 俳優の東出昌大さん(31)と女優の唐田えりかさん(22)の不倫騒動。唐田さんは「10代最後の夏、大恋愛した」と語っていたが、東出さんには杏さんという奥様がいることは知っていた筈。杏さんの気持ちも考えず 3年も不倫を続けた彼女の罪は重く、家庭崩壊の悲しみは責められるべき。

🔸 杏のこのイラスト見ると泣けてくる… パンク寸前の奥さん放っておいて不倫三昧


🔸 不倫をしたお二人へ 不倫しといて元の生活に戻れると思うな。不倫のさきは地獄だよ 人の家庭潰してて幸せになんかなれません。 奥さんが一番しんどい時に三年も不倫してたやつに明るい未来なんかないよ おつかれさまでした。


🔸 東出昌大唐田えりかの不倫 まず裏切られたのが女性人気の高い杏ちゃんだったり妊娠中から3年間に渡る長期間だったり「好きなものしか撮りません」と言いつつ東出をインスタにアップする唐田喧嘩売りすぎだったり聞いてるこっちが腹立つ内容てんこ盛り過ぎだもんそりゃ燃えるわ


🔸 どう考えても東出が一番悪いのに東出よりも唐田えりかの方を叩いてる女が多いことが何よりも本当に怖い。「女が嫌いそうな女」とか「ブスのくせに」とか「清楚系ビッチ」とか言ってここぞとばかりに叩いて。世間が叩いて良いのは"不倫した事実"までだよ。それ以上は関係ないただの悪口。

「別れたい。でも彼が…」唐田えりかが漏らしていた“不倫の葛藤”とは?(1月30日 追記)

 唐田をよく知る芸能関係者の話では、

「たしかに東出さんと交際中の彼女は舞い上がっていたし、妻子ある男性と関係を持ったことは批判を受けて当然のことです。ワイドショーやスポーツ紙は彼女を“魔性の女”などとバッシングしていますが、決してそんな女性ではありません。むしろ彼女は東出さんとの関係を悩み続け、葛藤に苦しんでいた。彼女のほうから距離を置き、必死に彼を忘れようとした時期もあったのです。『別れたいのに、彼が…』と漏らしていたこともありました」

昨年11月25日の彼女のSNSには、

〈何故だ何故だ~ もう思い出さなくなってきたし 前向きになってる最中だったのに またもや良い時に連絡きた はーーー前はすぐ気持ちが振り出し戻ったけど 今はまだそんな別にだけど動揺してる 嗚呼、、なんだかなぁ 何を考えてんのか何も考えてないのかわけわからん〉

とあったのですが、皆さんは如何に考えますか?


まとめ

いかがでしたか?

「清純派」の代表格として多くのCM/・ドラマに出演しておりましたが“一瞬”で消えることになりそうです。

事務所は「今回の報道を受け、本人は軽率な行動を深く反省しております」と説明。「自身の弱さ、愚かさ、甘さを深く受け止め、向き合いたいと思っています」とつづった。

「猛省を促す方針」としておりますが、一度失った“信頼”は取り戻すことが出来るのでしょうか?

プリクラにも多数画像を出しております。

f:id:oyakudachi395:20200126120346p:plain

悲しい結末が待っていそうですね!


関連記事は以下にもあります。



⇒中国 日本の人気観光地が変化?春節連休で新型肺炎がヤバイ!避けるが勝ち?
の記事はコチラ

⇒杏・東出昌大夫妻が別居?オシドリ夫婦を分けた原因は「不倫」だった!
の記事はコチラ



最後までお読みいただきありがとうございます。