マイクのお役立ち情報

日々のニュースの中から関心の深いものを選別しお届けします。

新型コロナウイルス肺炎の拡散で「指定感染症」に指定か?最新情報をまとめた!

スポンサーリンク

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。


f:id:oyakudachi395:20200127122728p:plain

衆院予算委員会は27日午前、安倍晋三首相らが出席して2019年度補正予算案に関する基本的質疑を行い、実質審議入りした。

首相は、中国を中心に感染が拡大している新型コロナウイルスによる肺炎について、28日の閣議感染症法に基づく「指定感染症」に指定する方針を表明した。

感染症法上の指定感染症に認定されると、就業制限や入院措置が可能になる。

ここでは、最新「新型コロナウィルス」の情報と「指定感染症に迫ってみました。





新型コロナウイルス」最新情報は?


f:id:oyakudachi395:20200127122817p:plain

日本で4人目の感染者が?

1月26日:日本で4人目の感染者が発生した。

🔸 感染者:武漢在住、40代中国人男性

🔸 1月22日来日(症状なし)

🔸 1月23日:発熱と関節痛→愛知県内の医療機関で肺炎の診断・入院

🔸 1月26日:感染発覚

🔸 不安点:診断までにバスツアーで複数の府県を旅行したが、参加者の中に症状の出ている人はいない。

🔸 水際対策:サーもカメラによる検疫は。37℃程度の発熱では空港の検疫で引っかかることは難しい。

🔸 デマ情報:ウェイボーへの投稿→「武漢から関西空港に入国した感染疑いのある観光客が病院から逃げたUSJと京都に行かなければならないらしい。大阪に住む人は気を付けて‥」

🔸 世界拡散:ツイッターなどで、世界中に拡散した。

🔸 誤った情報:厚労省担当者は→

「そのような事態は発生していない。誤った情報に惑わされずに、冷静な対応をお願いしたい。




武漢の病院の現状は?

f:id:oyakudachi395:20200127122844p:plain

🔸 意思が死亡:医師からの悲鳴が上がっているのです?:

  治療中の医師・62歳が新型ウイルスに感染し死亡した。(今のようなプロテクトではなかった)

🔸 防護服不足:通常患者1人診察したら着替えるが、不足のため1日中着続けている。

🔸 防護服は脱ぎにくい:出勤してから12時間、食事もトイレも我慢している。

🔸 保護用ゴーグル不足:水泳用ゴーグルで代用している。

🔸 防護服不足量:10万枚/日 必要なのに不足。

🔸 不測の理由:春節のため多くの工場が休み、生産が停止していた。現在は通常の40%まで戻っている。

🔸 患者からの悲鳴:「検査キッド」が大幅不足! 患者の間では“宝くじ”と呼ばれているのです。・・回ってきただけラッキーなのです。

🔸 軽症者:入院したくてもできず医師から「自宅隔離治療」を進められる始末?



武漢市の移動禁止は?

先週木曜日から、

🔸 空港、鉄道駅封鎖

🔸 地下鉄、バス停止。

🔸 私有車での移動も禁止。

🔸 先週木曜日(23日)の朝だけで、武漢市の人口の3%・29万人が逃げ出したのです。・・メディアが批判的に報道した。

中国は、専制国家なので騰勢はとれているが日本はどうなのかが心配されるが、

「日本は、いろいろ考えているので中国のようにはならないだろう・・」

「清浄な軽い病気はコントロールしにくいのです。」今回はこれの相当する。

と、尾身 茂 (地域医療機能推進機構・JCHO理事長)さんは語った。



新たに判明した特徴は?

f:id:oyakudachi395:20200127122904p:plain

🔸 【新たに判明した特徴①】

  ・潜伏期間は、最短1日、長くて14日

  ・初期症状で“熱が出ない”ケースもある。

🔸 【新たに判明した特徴②】

  ・潜伏期間にも人に感染する可能性がある。
 
  ・SARSは、潜伏期間中の感染事例はなかった。

🔸 感染拡大防止:“隔離”しかないのです。SARSの時も同様であった。


🔸 新たに判明した特徴】

・「持病なし」での死亡者が出た?

中国の死者:全体で80人だが、その内訳は、年齢不詳が40におりますが、

80代・13人、
70代・ 9人、
60代・12人、
50代・ 4人、
40代・ 1人、
30代・ 1人

🔸 1月9日36歳男性死亡:1月9日に発熱と脱力感で入院し、入院中に高熱になり23日に死亡した。持病・合併症なしとみられるのです。
 

WHOの対応は?

🔸 WHOデトロス事務局長は、「世界的な健康の危機ではない」とのことで、1月24日
 「緊急事態宣言見送り」を表明しました。

🔸 緊急事態が宣言されると、加盟国は、

  ・感染者が発生した場合、24時間以内に通告

  ・空港、港での検疫強化や渡航制限名地、水際対策の強化が求められるのです。


🔸 見送りの理由は「感染が激しいのは、武漢だけなのでWHOは見送ったのです。」
(尾身 茂 談)

「今は、ベトナムでの感染がありますが、これが3次、4次と武漢のような都市がも一個増えると判断は変わることが予想されます。」 

ベトナムでの感染は、武漢に行った父が帰国後に感染確認し、その後息子に感染したことから、「ヒト→ヒト感染」が起きたと推定されると発表したのです。

🔸 他の国でも「ヒト→ヒト感染」の定着が確認されたら、すぐに緊急事態宣言を出すでしょう!

ここまで来たら、「ヒト→ヒト感染」が起こっても不思議ではないでしょう!
(尾身 茂 談)


政府が「指定感染症」指定?

f:id:oyakudachi395:20200127122935p:plain

政府は27日、中国を中心に感染が拡大している新型コロナウイルスによる肺炎について、感染症法に基づく「指定感染症とする方針を決めた。

感染症法は、1~3類に未分類の感染症政令で「指定感染症」に指定できると規定。指定されれば、危険性が高い2類の中東呼吸器症候群(MERS)や重症急性呼吸器症候群SARS)などと同様に、感染者の強制入院や就業制限が可能になる。 

「指定感染症」とは?

🔸 通称・略称:感染症

🔸 法令番号:平成10年10月2日法律第114号

🔸 種類:医事法

🔸 効力:現行法

🔸 主な内容:感染症の予防


平成10年10月2日法律第114号)は、感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する措置を定めた日本の法律。感染症予防法、感染症法、感染症新法とも言う。

一~三類感染症(感染力や危険度で分類)以外の既知の感染症で、緊急の対応の必要があると判断された場合政令で指定し、1年限定で一~三類感染症に準じた対応を行うとされる感染症です。

感染症には、ペストやコレラ、インフルエンザなど種類に応じて分類された法定感染症がある。

これらの感染症は法律で定められているが、その他の感染症で、国民の生命および健康に重大な影響を与えるおそれがあるものは、法律を改正することなく、政令で定める。

指定感染症に定められると、

🔸 患者が発生した場合、都道府県は患者ごとに厚生労働省の指導を受ける必要がなくなって、従来よりも迅速な対応が可能となる。

🔸 また、入院のときに医療保険が適用されるなどの患者側のメリットもある。

新型コロナウイルス感染症とスーパー・スプレッダー」は?

ウイルスの流行時期に、感染を一気に蔓延させる要因のひとつがスーパー・スプレッダーである。

SARSの感染拡大経路の調査が各国で進んでいるが、多くの人への感染拡大の感染源となった患者の存在が明らかになってきた。

この特定の患者がスーパー・スプレッダーと呼ばれている。

スーパー・スプレッダーとは、病原体に感染したホストのうち、通常予測される以上の二次感染例を引き起こすホストのことである。

例えば、保菌者として腸チフスを拡散した「腸チフスのメアリー」が有名で、彼女は家政婦として給仕した家族に腸チフスを感染させ、その生涯を通して50人前後の感染者や死者を出したという。

「腸チフスのメアリー」は長期間にわたって感染を拡大させたが、単回の接触で多くの患者にウイルス感染を拡げてしまうホストもスーパー・スプレッダーである。

例えば、韓国ではMERS感染の83.2%が5件のスーパー・スプレッダーから蔓延したとされている。

スーパー・スプレッダーのリスク因子は明らかにはなっていないが、宿主・病原体・環境要因が関連しており、さらに宿主の行動が重要ではないかと推察されている。

感染流行のいち早い収束を祈るばかりである


「無症状で感染」の怖さは?(1月31日 追記)

🔸 第一便で帰国・無症状なのに”陽性”だった。(40代男性、50代女性)

🔸 隔離されたホテルでは、それぞれ”相部屋”だった。

🔸 ホテルでは、約12時間の”濃厚接触”だった。

🔸 当社症状の出ていない人は、2週間程度自宅やホテルで待機し経過観察の方針だった。

🔸 170室用意したが、191人がホテル希望し一部が相部屋になった。

🔸 要望により、相部屋解消した。・・政府の処置が”甘い”と指摘されている。


🔸 政府の新方針  

  ① 陰性でも最長2週間ホテルに滞在するよう要請する。
         

  ② 経過観察が終わる14日後に改めてウイルス検査を実施すsる。





まとめ

いかがでしたか?

中国の対応が,SARSの時は“後手後手”であったが、今回はそれよりは良い方向に向いているようです。

新型肺炎の致死量は、3%で、SARSの10%より低く、感染力が低いことも幸いしているようです。

フィリピンでは、武漢からの観光客464人の送還決定!日本も武漢からの日本人の移送することが決まりました。

「スーパースプレッド」現象をなんとしても食い止めなけらばならないのです。

まだまだ、ピークを経過していないのでこれからの対応を間違えないことが肝要です。




関連記事は以下にもあります。



⇒新型コロナウイルス(中国)死者17人から分かったことは?症状の特色と対策が気になる?
の記事はコチラ

⇒小泉進次郎議員の不倫相手は白木夏子!滝クリの友人だった?“沈黙”が不気味とは? 
の記事はコチラ





最後までお読みいただきありがとうございます。