マイクのお役立ち情報

日々のニュースの中から関心の深いものを選別しお届けします。

#鈴木杏樹 の不倫相手は喜多村緑郎(舞台俳優)!嫁や子供がはどうなったかヤバイ!

スポンサーリンク

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。


f:id:oyakudachi395:20200206102218p:plain

2月5日、「文春砲」で女優の鈴木杏樹さんと俳優の北村緑郎さんとの不倫が報じられました。

2019年10月から2人の交際が始まったとのことで馴れ初めは、舞台の「道頓堀ものがたり」だそうです。

鈴木杏樹さんは夫と死別し、現在は独身ですが、喜多村緑郎さんは、2013年1月27日に元宝塚歌劇団宙組トップスターで女優の貴城けいと結婚しており、子供はまだいない模様ですが、これは純然たる「不倫」で「略奪愛」とも言われております。

ここでは、鈴木杏樹喜多村緑郎さんのWiki経歴と家族に迫ってみました。





鈴木杏樹さんのWiki経歴

f:id:oyakudachi395:20200206102254p:plain

◆ 名前:鈴木杏樹(すずきあんじゅ)
 
◆ 本名:山形 香公子(やまがたかくこ)

◆ 別名義:KAKKO

◆ 生年月日:1969年9月23日(50歳)

◆ 出身地:兵庫県神戸市

◆ 血液型:AB型

◆ 身長:161㎝

◆ 学歴:マリスト国際学校高等部→ロンドンの音楽学

◆ 職業:女優、司会者

◆ ジャンル:テレビドラマ、映画

◆ 活動期間:1990年~

◆ 配偶者:山形基夫(1998年6月 - 2013年2月死別)

◆ 事務所:ジャパン・ミュージックエンターテインメント

鈴木杏樹さんの経歴

・マリスト国際学校高等部中退、東京都立上野高等学校卒業。

・神戸のインターナショナルスクールであるマリスト国際学校に通っていた17歳の時にスカウトされ、歌手を目指す為にイギリス・ロンドンの音楽学校に留学。

・1990年2月、ストック・エイトキン・ウォーターマンのプロデュースにより英CBSレコードからKAKKOとして『We Should Be Dancing』をリリース。

・1991年、女優デビュー。

・配偶者であった山形基夫とは、1998年6月に結婚。

駿河台日本大学病院外科部長で、1998年1月に鈴木杏樹本人が腸閉塞を患ったときの手術を担当した一人であった。2013年2月1日に死別している

・最盛期にはCM14本に出演し「CMの女王」の異名を取りました。

喜多村緑郎さんのWiki経歴

f:id:oyakudachi395:20200206102329p:plain


◆ 名前:喜多村緑郎(きたむらろくろう)

◆ 本名:神田和幸

◆ 生年月日:1969年1月6日(51歳)

◆ 出身地:新潟県

◆ 血液型:A型

◆ 身長:183㎝

◆ 職業:俳優

◆ ジャンル:舞台

◆ 活動期間:2016年~

◆ 配偶者:貴城けい(女優・51歳)

◆ 所属劇団:劇団新派

◆ 事務所:松竹エンタテインメント

喜多村緑郎さんの経歴

実妹を病気で亡くして人生に絶望しかけた時に母親の勧めで国立劇場第九期歌舞伎俳優を受講する。寿司屋でアルバイトをしながら歌舞伎研修に勤しむ毎日であったという

・1988年4月に本名の神田和幸を名乗り、歌舞伎座にて『仮名手本忠臣蔵』三段目の本蔵家来ほかで初舞台

・2016年1月 劇団新派へ入団し、喜多村緑郎を二代目として襲名することを明らかにした。同年9月1日開幕の新橋演舞場「九月新派特別公演」にて正式に二代目 喜多村緑郎を襲名。襲名披露公演は新橋演舞場大阪松竹座にて行われた。

2013年1月27日に元宝塚歌劇団宙組トップスターで女優の貴城けいと結婚。お子さんはいないようです



鈴木杏樹喜多村緑郎の不倫は?


f:id:oyakudachi395:20200206102348p:plain

1月30日には、昼過ぎから1時間半にわたって千葉市美浜区で海岸デートし、2人は人目もはばからずハグやキスを繰り返していたことが明らかとなりました。

その後は、鈴木さんがハンドルを握る高級車でラブホテルに消えたそうです。

なんと、ラブホテルは「西船橋SEKITEI」が特定されております。

文春の直撃取材を受けた鈴木さんは、不倫の事実を”明確”には否定せず言葉を濁すのみだったそうです。

鈴木さんは「ちょっと急に言われても・・・」

喜多村さんは「交際というか・・・」

と言葉を濁し“否定”はしなかったそうです。画像が公開されました。

2人の不倫関係は、2013年10月の舞台共演がきっかけだそうです。

2020年2月に早くも2度も目撃されております。

鈴木杏樹さんが謝罪(2月6日追記)

鈴木杏樹さんが以下のように謝罪しました。


「今回、報道されております、喜多村緑郎さんとは、昨年10月の舞台で共演させていただきました。その後、舞台の共演者の皆さまとお食事をご一緒させていただきました」と出会いについて説明。

 「今年に入って、お相手から独り身になるつもりでいるというお話があり、お付き合いを意識するようになりました。しかし、まだお別れが成立していない現状、今回の軽率な行動を真摯に反省し、今後皆さまにご迷惑をお掛けすることのないよう慎みます」と経緯について触れてから、自身の行動を反省した。

喜多村緑郎鈴木杏樹との不倫認め謝罪した?(2月6日 追記)

喜多村は書面を通じて以下のように謝罪した。

「今回、鈴木杏樹さんと私に関して報道されている内容は事実です

と報道を認め

「私の未熟さゆえに、妻、妻のご家族、仕事の関係者、日頃から応援していただいている皆様、そして鈴木さんご本人並びにお仕事先や周囲の皆様に多大なご迷惑をおかけいたしました」

と謝罪した。




まとめ



いかがでしたか?

「文春砲」は怖いですね!ホテルの特定や画像公開・直撃と決定的に追い詰めております。

「禁断愛」「略奪愛」と言われる所以なのです。

喜多村さんの奥さんがかわいそうですね!




関連記事は以下にもあります。



⇒500万人の武漢市民の逃避説と行方は?訪日9000人の行方がヤバイ?
の記事はコチラ

⇒「東出・唐田不倫」は“許せない!”女性が激怒する4つのポイントとは?
の記事はコチラ



最後までお読みいただきありがとうございます。