マイクのお役立ち情報

日々のニュースの中から関心の深いものを選別しお届けします。

桃田賢人選手の日本の検査入院した病院はどこか?「誤診?」か?「眼か低骨折全治3ヶ月」

スポンサーリンク

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。

f:id:oyakudachi395:20200209113426p:plain

1月に遠征先のマレーシア・クアラルンプールで交通事故に巻き込まれ負傷したバドミントン世界王者の桃田賢斗(NTT東日本)が右眼の眼窩底骨折により手術を受けたことが8日、分かった。

所属先が発表した。3月の全英オープン出場など、想定していた復帰プランが白紙に戻った。

なぜ、最初に発見できなかったのでしょうか?ニュースを受けて、ネットでは

「精密検査はどこの病院か?」

「誤診では?」

「オリンピックに間に合うのか?」

等々の声が多数に及び騒然となっております。

ここでは、桃田賢人選手の事故と、検査のあり方に迫ってみました。

桃田賢人選手のプロフは以下のサイトを参照ください。

桃田賢斗選手事故は「安価なワゴン車」に原因か?「競技間格差」がヤバイ?


oyakudachi395.hujiwara.com



桃田選手の眼窩底骨折とは?


f:id:oyakudachi395:20200209113541p:plain

専門医の情報では、

「眼窩底骨折とは、眼球が位置する「眼窩」と呼ばれる空間の床に当たる「眼窩底」が骨折した状態を指します。

眼窩底を構成する骨は眼窩のなかでも薄いため、眼球や周辺部位の外傷により骨折を来しやすいです。

交通外傷や転倒などに加えて、ラグビーやサッカー、ボクシングなどの肉体的なコンタクトが多いスポーツに関連して発症することもあります。

眼窩底骨折では、目を支配する神経、血管、筋肉などが同時に障害を受けることがあります。

その結果、ものが二重に見える、目を上に上げることができない、血のまじった鼻水が出る、眼球が眼窩の中に落ち込む、などの症状を呈することになります。」

桃田選手は、まさにこの「物が二重に見える」症状が出て再検査となったのです。

スポーツ選手としては、特に“バドミントン”の羽の速さから「致命的」なけがと言われております。



桃田賢人選手の精密検査入院病院(日本)は?


f:id:oyakudachi395:20200209113713p:plain

桃田賢斗選手が日本帰国後に精密検査を受けたのは「NTT東日本関東病院」です。

桃田選手は「NTT東日本の社員」であるので、当然この病院になります。

🔸 病院名:NTT東日本関東病院

🔸 住所:〒141-0022 東京都品川区東五反田5丁目9−22


桃田賢人選手の精密検査は“誤診”か?

NTT東日本関東病院で精密検査を受けた結果、「身体面に異常なし」と診断されて2020年1月17日(金)に退院されています。

桃田選手は

「幸いにも日本帰国後の精密検査でも異常が見当たらず本日退院することになりました。」

「当面は静養することになりますが、心身の回復に努め、1日も早く元気なプレーをお見せし、支えてくださっているみなさまに恩返しをしていきたいと考えています。」


と話しており、退院した時には、もしかするとご本人も違和感に気がつかなかったかもしれません。

一方で、所属チームによると「骨折は事故の影響で間違いない」とコメントしています。

スポーツ医療に携わる専門医の言葉が「日刊スポーツ紙」に載った言葉を以下に示す。

「コンタクトスポーツを診療する専門医であれば眼窩(がんか)底骨折はCTで調べれば容易に判明し、見逃すことは通常ならありえないそうだ。 負傷してから1カ月近くが経過してしまい、そのことが治療を困難にした可能性もあるという。

手術時の主な術式としてプレートで整復固定する方法とバルーンで骨折部を押し上げて整復する方法があるが、時間がたってしまったことで適切な整復をされずに骨がくっつき始めていると、治療を困難にする要因となる。

全治3カ月ということだが格闘技やサッカーなどのコンタクトスポーツでも、眼窩底骨折だけを考えると、試合復帰までは全治期間ほど時間はかからない。

時間がかかるとすれば、圧迫されていた視神経など、骨以外の組織の回復が必要な場合だという。」


桃田賢人選手の治療はオリンピックに間に合うか?

f:id:oyakudachi395:20200209113932p:plain

病院の診断では、「全治3ヶ月程度」と言っております。

オリンピックのバドミントン競技スケジュールは「2020年7月25日(土)」から男子シングルス予選ラウンドが始まります。

全治3カ月で完治するならば5月中には練習が再開できることになります。

よって、オリンピックに間に合わせることは可能と思われます。

スポーツ医療の専門医の話では、「骨以外の組織の回復」が必要であるかもしれない?

と言っており、心配な面は拭い切れません。

ネットの皆さんは?

🔸 帰国直後に検査入院した病院での精密検査結果は大丈夫だったんじゃなかったっけ。ヤブ病院だったのか。仕事してないんだね。こんなの腹立つよ!


🔸 なぜ事故後の検査でわからなかったの?
どっちにしてもオリンピックはぶっつけみたいなかんじになっちゃうけど?


🔸 桃田賢斗選手 オリンピック前に 厳しい試練 1月の事故の影響なのかな、オリンピックで普通にプレイ出来ると良いけど


🔸 これって事故の時の?それとも合宿で?

  事故のときのやったら精密検査でも見付けれんかったってこと?
  桃田選手他の場所は大丈夫なの?


まとめ

いかがでしたか?

最初の診断で “異常なし”とされたときには、日本中が安堵したのです。

しかしこのような結果になり、皆さんが驚いております。

専門家は「日本トップスポーツ選手に関わる医療の現場でここまで放置された例はなく、金メダリスト候補の事例となれば、大問題になる可能性もある。」
といっており今後が心配です。何事もないことを祈るばかりです。



関連記事は以下にもあります。



⇒中国 日本の人気観光地が変化?春節連休で新型肺炎がヤバイ!避けるが勝ち?
の記事はコチラ

⇒鈴木杏樹の不倫相手は喜多村緑郎(舞台俳優)!嫁や子供がはどうなったかヤバイ!
の記事はコチラ



最後までお読みいただきありがとうございます。