マイクのお役立ち情報

日々のニュースの中から関心の深いものを選別しお届けします。

岡田晴恵教授のWiki経歴と解説が評判の訳は?学歴・著書がスゴイ!

スポンサーリンク

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。

f:id:oyakudachi395:20200210160348p:plain


日本でも感染者が26人を超した新型コロナウイルス。毎日のようにワイドショーやニュース番組などで報道されていますが、番組をはしごして出演しているのが「岡田晴恵教授」です。

その話し方、内容、姿勢が、“お母さんのよう!”“癒される!”“政治と明確に区別している”等々評判が上がる一方なのです。

一方、著書も多く多方面に活躍しております。

ここでは、岡田晴恵教授についてWiki経歴と“その評判”に迫ってみました。

岡田晴恵さんのWiki経歴


f:id:oyakudachi395:20200210160410p:plain


◆ 名前:岡田晴恵(おかだはるえ)

◆ 生年月日:1963年?月?日(58歳)

◆ 出身地:東北(噂)

◆ 学歴:共立薬科大学大学院薬学研究科前期 薬学修士 順天堂大学大学院医学研究科後期中退 医学博士、厚生労働省国立感染症研究所ウイルス第三部研究員,

◆ 職業:白鴎大学教育学部教授(専門・感染免疫学、ワクチン学)

◆ 専門分野:感染症学、公衆衛生学、児童文学

◆ 学協会活動:本公衆衛生学会、日本ペンクラブ日本児童文学者協会

◆ 家族:情報がありません。



岡田晴恵教授の経歴

・ニュース番組のほかに「ビートたけしのTVタックル」「ホンマでっか!?TV」「ワイドナショー」にも出演されていて“少し訛っている“との評判です。

加えて、髪が赤っぽく、赤色の服装だったようです・


・著書:

インフルエンザと新型コロナ』(共著、岩波書店)、

『強毒型インフルエンザ』(PHP新書)、

『なぜ感染症が人類最大の敵なのか?』(ベスト新書)、

感染症とたたかった科学者たち』(岩崎書店)、

『うつる病気のひみつがわかる絵本シリーズ』(ポプラ社)、

『学校の感染症対策』(東山書房)

『病いと癒しの人間史』(ペストからエボラウイルスまで)ほか多数

このように、多くの著書を著わし「感染症」の第一人者に相応しいのです。


岡田晴恵教授の評判は?

岡田晴恵教授は、ニュース番組だけかと思いきや多くのテレビに出演しているのです。

真剣に話している時とバラエティで話す岡田さんのギャップが好きとの声もあるようです。

個人的にはさんまさんに晴恵~と突っ込まれながら話す

岡田さんがお母さんみたいで癒されてしまいます。

岡田晴恵さんの説明は小難しい説明をする他の専門かよりも

耳に入ってきやすくわかりやすいと評判に!!

ですが、医者でもない岡田晴恵さんに対し胡散臭いとの声も・・・

確かに「今の説明って?どういう事?」という時がたまに

あるのも事実ですしきちんと回答していない場面もあります。

しかし、ネットにもあるように多くの国民は「分かりやすい」と受け止めているのです。

誠司テク場面では、自分の意見を言いますが“適度に引き上げる”姿勢が潔いと評判なのです・



ネットの皆さんは?


🔸  #モーニングショー 今日の #岡田晴恵 はよいことを言った。#武漢 からの帰国者が検査を拒否したことでバカな #安倍 や #維新 の #馬場 がどさくさ紛れに #憲法改正 を持ち出してきたが #指定感染症・検疫感染症 で #憲法 は関係ないと!

🔸 変に政治色を出したり、法律の事など管轄外の事を薄い知識で語ったりせずに、 あくまでもウイルス学者の立場で知ってることを話すスタンスが潔くて好き。
分からない事は分からないって言う所も良いと思う。

🔸 昨日今日の #モーニングショー を見てると、政府対応が番組後追いしてる ようで・・(苦笑) ちなみに #岡田晴恵  先生は「憲法を変える必要はありません、これに関しては」と、慎重にお言葉選びながら深刻な面持ちで言ってらした。 喫緊ならなおさらこんな時に憲法改●の話持ち出すの止めて。

🔸 同じお医者さんでも #久住英二 理事長と #岡田晴恵 特任教授のスタンスは真逆。 久住氏は開業医で患者さんはお客さんだし、岡田氏はウイルスと元国立感染症研究所で戦ってきた人。血液専門医の久住さんよりも、感染症学、公衆衛生学が専門の岡田さんの言葉のほうがしっくりくるのは当然のことかな。

🔸 フジ「日曜報道」で新型肺炎について解説をしている白鵬大学の岡田晴恵先生がお見事。空気を上手く主導して政治的なカードの必要性を伝えてくれている。この先生が「ホンマでっかTV」でさんまに「晴恵」といじられて愛嬌を振りまいたと言っても誰も信じないだろうな。

まとめ

いかがでしたか?

私もかなりたくさんのTV・ワイドショーを見ますが、岡田晴恵教授を見ない日がありません。

他の“ウイルス00専門家”さんたちが出演されますが“一番わかりやすい”のも事実です。

政府の取り組みの“矛盾”“遅さ”が目立ちますが、岡田教授の先見の明が先に進んでいるように思われます。




関連記事は以下にもあります。



⇒中国 日本の人気観光地が変化?春節連休で新型肺炎がヤバイ!避けるが勝ち?
の記事はコチラ

⇒新型肺炎 日本国内大流行が始まっている?「日本の対応」の不備が多すぎる証拠は?
の記事はコチラ



最後までお読みいただきありがとうございます。