マイクのお役立ち情報

日々のニュースの中から関心の深いものを選別しお届けします。

羽鳥慎一モーニングショーが視聴率トップ(3年連続)!人気の訳がヤバイ!

スポンサーリンク

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。


f:id:oyakudachi395:20200213095304p:plain


フリーアナウンサー羽鳥慎一がメインキャスターを務めるテレビ朝日系情報番組『羽鳥慎一モーニングショー』(毎週月~金曜8:00~)が、2019年の年間平均視聴率で9.4%(ビデオリサーチ調べ・関東地区 ※以下同)を記録し、3年連続で同時間帯での民放トップとなった。

2015年10月からスタートした同番組は、17年に年間平均視聴率8.0%と、初めて年間での視聴率民放トップを獲得。19年も前年から0.3ポイントの上昇となる9.4%で、3年連続で同時間帯民放トップとなった。

ここでは、羽鳥慎一穴のWiki経歴とモーニングショウの特徴と出演者に迫ってみました。


羽鳥慎一アナのWiki経歴

f:id:oyakudachi395:20200213095317p:plain


◆ 名前:羽鳥慎一(はとりしんいち)
 
◆ 愛称:バード

◆ 生年月日:1971年3月24日(48歳)

◆ 出身地:埼玉県上尾市

◆ 血液型:A型

◆ 身長:182㎝

◆ 学歴:早稲田大学政治経済学部経済学科

◆ 職業:フリーアナウンサー、タレント、司会者(元日本テレビアナウンサー)

◆ ジャンル:報道・情報・娯楽番組

◆ 活動期間:1994年~

◆ 配偶者:一般女性(1996年 - 2012年)、渡辺千穂(2014年 - )

◆ 酒肴:お酒が好き(酒豪)

◆ 趣味:カラオケ

◆ 事務所:テイクオフ

羽鳥慎一アナの経歴

神奈川県立横浜平沼高等学校時代は野球部所属(中学はセカンド、高校ではアンダースローの投手、

日本テレビへ1994年4月に入社。志望動機は野球の実況をしたかったためで、第一志望の放送局が日本テレビであった。

・2011年3月31日を以って日本テレビを退社[3]。その後はフリーとなる

・an・an調査による2006年度「好きな男性アナウンサーランキング」では1位。

オリコン調査による「好きな男性アナウンサーランキング」では長年TBSの安住紳一郎に次いで2位だったが、安住が殿堂入りした2010年には初の1位となった。
・1996年、元キャビン・アテンダントの女性と結婚、1年後に長女が誕生したものの、2012年5月2日に離婚。娘の親権は女性側が持つという

・2012年8月にテイクオフ社長主催の会食で知り合い同年11月頃より渡辺千穂と交際、2013年4月23日放送の『モーニングバード!』の冒頭で交際を公表。約2年の交際期間を経て2014年8月18日に渡辺と結婚。2016年1月末に女児が誕生

・レギュラー番組:

ぐるぐるナインティナイン(1998年10月 - 、日本テレビ) - 局アナ時代より 『ゴチになります!』の進行役として出演

人生が変わる1分間の深イイ話(2008年2月25日 - 、日本テレビ) - 司会、局アナ時代より

羽鳥慎一モーニングショー(2015年9月28日 - 、テレビ朝日) - 司会

羽鳥慎一アナの一日は?

▼羽鳥さんの24hがスゴイ!

4:30 起床シャワー(冬はお風呂)
5:00 自宅を出る
5:15 テレビ局に到着/番組のレクチャーを受ける、原稿を読む、朝刊をチェック
8:00 生放送スタート
9:55 生放送終了
10:00~ 反省会
12:00~ スポーツジム
14:30 帰宅/リビングでテレビ観賞
*1.3倍速でテレビを見る●レコーダーの早見再生機能は時短に不可欠。慣れれば1.3倍速でも問題なく聞き取れる。
16:30~ 夕食(外食のことも)
19:30 帰宅リビングでテレビ観賞
21:30 シャワー30分
22:00 就寝

*就寝時間は決めておく●翌日に疲れを残さないのが自己管理の基本。好きなテレビも途中で切り上げ、定時に就寝。
徳光和夫さんに助言で、『とにかく寝ること』と言われ忠実の守っており都のことです。


羽鳥慎一モーニングショーの特徴は?


f:id:oyakudachi395:20200213095340p:plain

🔸 「モーニングショー」:テレビ朝日系列で月曜日から金曜日までの朝に生放送されているワイドショー・情報番組。

🔸 制作:NETテレビ→テレビ朝日

🔸 第1期は1964年(昭和39年)4月1日から1993年(平成5年)4月2日まで放送され、第2期は2015年(平成27年)9月28日から放送されている。
  日本で初めて放送されたワイドショー番組である。
🔸 プロヂューサー:小寺敦(CP)

🔸 出演者:羽鳥慎一斎藤ちはる ,玉川徹ほか

🔸 放送時間:金曜までの8:00 - 9:55

🔸 知りたいニュースから気になる話題まで、視聴者目線でわかりやすく伝える朝のニュース情報番組。特に司会の羽鳥慎一が、社会問題から国際情勢、健康情報まで幅広いテーマをパネルを使って解説するコーナーは、「わからなかったこと、知りたかったことを徹底的に教えてくれて役に立つ」と好評。


羽鳥慎一モーニングショーの出演者は?

🔸 キャスター:羽鳥慎一

🔸 アシスタント:斎藤ちはるテレビ朝日アナウンサー)
f:id:oyakudachi395:20200213095358p:plain

🔸 レギュラーコメンテーター:玉川徹(テレビ朝日報道局員)→別サイトに詳細あり

f:id:oyakudachi395:20200213095412p:plain

🔸 コメンテーター:山口真由(ニューヨーク州弁護士)(月曜日)
         青木理(ジャーナリスト)菅野朋子(弁護士)(火曜日)
浜田敬子(朝日新聞記者→朝日新聞出版出向・AERA編集長)
          高木美保(女優)(木曜日)
          吉永みち子(ノンフィクションライター)長嶋一茂(タレント)(金曜日)


羽鳥慎一が好かれる訳は?

【好かれる理由】

① 年末の恒例企画『好きなアナウンサーランキング』 “男性編”を発表。長年にわたり同ランキングの常連である【羽鳥慎一】アナが、今年も首位を獲得。今回で3年連続5度目のトップを飾り、また一歩殿堂入りへコマを進める結果となった。

② ベテランならではの安定感

「言葉選びが的確で、冷静、面白いコメントもできる、安定していて、見ていて安心できる」(東京都/40代・男性)、

「安定感があるのに何処か人情味があるところ」(愛媛県/50代・女性)と支持されている。

「自分の意見を出さずに臨機応変、的確に進行するところ! 目立たず存在感がある進行が司会者として素晴らしいと思います」(東京都/40代・女性)

③ コメンテーターの長嶋一茂(スポーツプロデューサー)の暴走や玉川徹(テレビ朝日コメンテーター)のこじらせを、うまくさばく安定感が評価されたようだ。羽鳥のトップは通算5度目。

勉強熱心である。

「朝の放送が終わって、何もなければ14時には帰宅します。それから、ずーっとテレビを見ています。録画して1.3倍速で見られる機能は便利ですよね。自分の番組を見直すよりも、他の司会者の方々の番組を見ることがほとんど。『こういうリアクションをとるんだな』など、見ているだけで非常に勉強になります」

⑤ 局内でも評判“低姿勢”が評価?1月31日に3年連続年間視聴率1位の祝賀会県新年会での低姿勢が“べた褒め”された。


まとめ

いかがでしたか?

小寺敦チーフプロデューサーは「3年連続で年間視聴率トップを取れたのは、ひとえに視聴者の『知りたい』という気持ちに素直に応えることができた証だと考えています。
この結果に奢ることなく今後も信頼を裏切ることのない誠実な放送を心がけて参ります」

と話している。

今後もこの“人気”が末永く継続することを祈っております。


関連記事は以下にもあります。



⇒の岡田晴恵教授のWiki経歴と解説が評判の訳は?学歴・著書がスゴイ!
はコチラ

⇒鈴木杏樹の不倫相手は喜多村緑郎(舞台俳優)!嫁や子供がはどうなったかヤバイ!記事はコチラ



最後までお読みいただきありがとうございます。