マイクのお役立ち情報

日々のニュースの中から関心の深いものを選別しお届けします。

5Gとは?世の中がどう変わるの?素朴な疑問にわかりやすくまとめた!

スポンサーリンク

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。


f:id:oyakudachi395:20200304152312p:plain


2020年春、いよいよ5Gサービスが始まります。

5G、つまり第5世代移動通信システムは、次世代のモバイルブロードバンドを実現するテクノロジーとして、メディアなどでも目にする機会が増え、関心や期待が高まっています。

ここでは「5Gとは何?で何がどう変わるか?」に迫ってみました。



「5G」とは何か?

f:id:oyakudachi395:20200304152514p:plain


3月から、一部で商用サービスが始まる「5G」(第5世代移動通信システム)は、

「高速・大容量」「超低遅延」「多数端末接続」が特徴で、現行の4Gに比べて、

🔸 速度:10倍
🔸 遅延:10分の1
🔸 接続可能機器:30~40倍

になるのです。

「当面は、個人の生活が劇的に変化することはありませんが、動画コンテンツの高速ダウンロードが可能となり、見放題になるくらいで、細部は今後10年かけて進化していくのです。

5Gの電波は直径200mほどしか飛ばないので、全国を網羅するためには膨大な数の基地局が必要で、環境が整うまで2~3年はかかるのです。

既にアメリカや韓国では、サービスが始まっておりますが、利用料は8千円/月で、日本ンも同程度になるでしょう!」

以下に何がどう変わるかを見ていきます。


自動車の「自動運転」が安全・快適に進化する?

f:id:oyakudachi395:20200304152342p:plain

5Gを活用したサービスで最も期待されているのが、自動運転の分野なのです。

トヨタなどの自動車メーカだけではなく、グーグル、アップル、ウーバーなども買いは多雨を進めております。

人がハンドルやブレーキ―などを操作しなくても安全に車を走らせることが出来るのです。

「完全な自動運転の実現は10年ほど先になる。」

2019年2月、KDDIは日本で初めて5Gwotukatte、行動での自動運転の実証実験を行いました。

時速30kmdesitaga、6月にはソフトバンクが自足70kmをクリアしました。

政府は、『官民ITS構想・ロードマップ2019』で、2020年に高速道路でのレベル3(情景付け自動運転)の実現を目指しております。

5G通信に対応した自動運転が普及すれば、食品や日用品を載せた「自動販売車」が走り、高齢者が買い物に遠出する必要がなくなります。


建設工事が「遠隔操作でロボットまかせに?」

f:id:oyakudachi395:20200304152418p:plain

5Gの通信システムは、建設業界における仕事のあり方を、大きく変える可能性があります。

地震・台風などの災害時に復旧作業には危険がつきものですが、銃器を自在に遠隔操作で操れば、人で不足や、工事現場での二次災害のリスクが激減します。

現在、NTTドコモコマツKDDI大林組ソフトバンク大成建設と手を組み、様々な実証実験を行っております。

技術的には、すぐにでも実現可能です。工事現場に5G基地局を設置して、油圧ショベルに通信機器と複数のセンサー、4Kカメラを装備すれば、ネットワークを圭右してオペレーターが遠隔で操作できます。

東京にいるオペレータが、午前中は北海道の現場、午後は沖縄、と言うような作業が可能になります。」


医療の診察が病院へ行かなくても可能に?

f:id:oyakudachi395:20200304152456p:plain

病院まではいけないが、医師の診察を受けたい!そんな要望を可能にするのが「遠隔診療」です。

4Kカメラと5G通信を使えば、患者の顔色、症状のある部位、心拍数などのリアルタイムで確認することが出来ます。

「2019年1月、和歌山県立医科大学で実証実験が行われました。患者さんの体にセンサーを付けて、4Kカメラで撮影し、4Kモニターで診断します。1年ほどで実用化が期待されております。」

2020年1月、NTTドコモは、スマート治療室を搭載した「遠隔手術」を支援するトラック『モバイルSCOTを開発しました。』


医師や医療機関の不足、医療格差など、様々な「課題が、少しづつ解消されることが期待されております。


無人店舗が出現?レジの支払いが簡単?

f:id:oyakudachi395:20200304152532p:plain

アメリカの無人コンビニ『アマゾンゴー』の日本版が誕生しました。

ローソンが、レジなし店舗の『ローソンゴー』を期間限定で(2月26日~5月25日)オープンしたのです。

スマホQRコードを危機にかざして入店し、商品を手にして店外に出ると、自動的に決済が完了するのです。

ただしこれは、富士通新川崎テクノロジースクエアに勤務する従業員3千人を対象にオペレーションや利便性について検証するもので、一般客は利用できないのです。

さらに、これでは、5Gスマホを持った人しか利用できないので、当分の間は利用客が見込めないのです。

5Gスマホの普及に2~3年はかかり無人コンビニはそのあとになります。


スポーツ観戦は自宅で臨場感あふれる?


f:id:oyakudachi395:20200304152552p:plain

NTTドコモは、2019年に開催されたラグビーワールドカップの際、『5Gライブビューイング』を実施したのです。

スタジアムに設置された複数のカメラの映像を自由に切り替える「マルチアングル視聴」によって、スポーツ観戦の臨場感を味わえ、5Gスマホでリプレー再生も可能になった。

試合中に気になった選手のデーターも引き出すことが出来る。

KDDIは、プロ野球の公式戦でのマルチアングルでの動画配信を実証。

ソフトバンクは、ゴーグル型デバイスを使ったVR技術と組み合わせて、バスケットボールやプロ野球での実験を行ったのです。

「実際は、タイムラグが発生し、目の前の動きと実際の動きのズレが発生し、若干、イライラしたそうです。」


「恋人ロボ」と恋を語り夜ごとワープ可能に?

f:id:oyakudachi395:20200304152834p:plain


f:id:oyakudachi395:20200304152312p:plain

「アダルト活用」が面白いのです。

『恋人ロボット』『配偶者ロボット』が実現可能になるのです。

例えば、テレビ電話の進化系として、映像を投射して、発信者の容姿を再減資する通信ロボットが考えられます。

遠距離恋愛の相手の部屋に、夜ごとワープできるわけです。


(“ワープ”:ワープ(Warp)とは、「ゆがめる」と意味するが、空間を歪めて超光速で移動する架空の航法。 転じて、瞬間移動や高速移動の意でも用いられる。)


そして、やがて出会いの段階からこのロボットが使われるようになるでしょう!

出会いからお付き合いまでは、性行為も含めてこのようなロボットを経由して行い、直接の出会いは結婚してから、そんな男女関係が一般的になっていくかもしれません?


まとめ

いかがでしたか?

「自動運転」「遠隔診療」「無人店舗」「スポーツのマルチアングル視聴」などは幾分想像できたのですが、

「恋人ロボ」「配偶者ロボ」は想像を超えておりました。

恋人のできない“彼女のいない青年”の見方になってくれることでしょうか?


関連記事は以下にもあります。



⇒岡田晴恵教授のWiki経歴と解説が評判の訳は?学歴・著書がスゴイ!
の記事はコチラ

⇒玉川 徹さんのWiki経歴と家族は?岡田晴恵教授の“苦悩”と“掛け合い”は?
の記事はコチラ



最後までお読みいただきありがとうございます。