マイクのお役立ち情報

日々のニュースの中から関心の深いものを選別しお届けします。

東京都封鎖(ロックダウン)が現実に起こる?特定できぬ「感染源」が問題?

スポンサーリンク

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。


f:id:oyakudachi395:20200326091158p:plain

3月23日、新型コロナウイルスによる感染の拡大防止策として「首都封鎖」の可能性に言及した、

東京都の小池百合子知事ですが、3月25日に41人の感染者が確定しての会見でした。

これは1週間前のデーターに元図いており、すでに驚異的拡散が始まっているのです。

ここでは、東京都封鎖の現実に起こる根拠に迫ってみました。


東京都の新型コロナの感染者推移は?

f:id:oyakudachi395:20200326091239p:plain

東京都では、新型コロナウイルスに感染する人が相次いでいますが、都の関係者によりますと、25日は新たに40人以上の感染が確認されたということです。

都が、1日に発表する感染者の数としては、これまでで最も多くなりますが、

このうち10人程度は、24日、看護師と患者の感染が確認された台東区にある永寿総合病院の関係者だということです。

東京都が今週に入って発表した感染者は、23日が16人で、それまで最も多くなりましたが、24日はさらに1人多い17人でした。

都は、感染者が急増していることをうけて、25日夜、小池知事が緊急で記者会見を開き、感染拡大の防止を強く呼びかけるたのです。

感染症に詳しい東京医科大学の濱田篤郎教授は

「40人という数はかなり多い。海外から帰国した人を起点として感染が広がった可能性がある。現時点で発表される感染者の数は1、2週間前の感染の状況が現れているもので、これから数日、さらに多くの感染者が出てくるおそれもある」

と指摘しています。



小池都知事の発言は?

f:id:oyakudachi395:20200326091321p:plain

東京都の小池知事は、新型コロナウイルスの大規模な感染拡大が認められた場合は、首都の封鎖=ロックダウンもあり得るとして、都民に対し、大型イベントの自粛などを改めて求めました。

「この3週間オーバーシュートが発生するか否かの大変重要な分かれ道であるということです」(小池百合子 東京都知事

小池都知事は、23日から3週間、イベントなど人が密集する空間への外出を控えるよう都民に呼びかけました。

都内で大規模な感染拡大が認められた際には、東京都を封鎖する「ロックダウン」も検討するとしています。

東京都・小池知事の呼びかけは?

🔸 平ひはできるだけしごとは、じたくでする。
🔸 夜間の外出も控えて

🔸 今週末急ぎでない外出は控えて

外国の処置を見ると、この程度の“ソフトの処置”で間に合うかは、数日後の判明することが予想されております。





国民の油断が、オーバーシュートを呼ぶ?

f:id:oyakudachi395:20200326091434p:plain


新型コロナウイルスの感染は全世界に広がり、たくさんの都市で、厳しい外出制限が行われています。

ニューヨークも、人がガラガラ。私が住んでいたモスクワでも、市長が直々に動画をだし、「食料品と薬を買う以外に、外にでないように」と要求しました。

ところが日本では、3月初めの緊張感がすっかり緩み、花見でにぎわっている状況(宴会式の花見は、行われていないようですが)。

遊園地のとしまえん」は、営業を一部再開(屋外のアトラクションだけ)。

21日(土)の来園者数は、約6,000人。22日(日)は、約5,000人。

これは、【例年並み!】の数だといいます。

それでも「屋外」アトラクションなので、「そんなに感染リスクは高くないのではないか」と思えるかもしれません。

では、さいたまスーパーアリーナ」で3月22日に開催された【 K1 】はどうでしょうか?

観客数は6,500人だったといいます。これで、クラスターが起こらなかったら「超ラッキー」といえるのではないでしょうか?

何がいいたいかというと、

安倍総理の休校要請から約1か月が過ぎ、国民の緊張感が薄れている

ということです。




東京都の特定できぬ「感染源」は?

<
厚生労働省の推計で、東京都の3月9日から25日までの感染者数の推定では、

🔸 感染者数:51人、

🔸 重症者数:4人

で、したが実際は101人となり、はるかに超えているのです。

3月23,24,25日は、感染経路不明者が以下の通りです。

3月23日・・16人中7人
3月24日・・17人中8人
3月25日・・41人中13人

この数字は、1週間前の数字であるのです。

既に、潜在クラスターが存在しているのです。

厚生労働省の推定では、4月2日~8日には、感染者数:530人、」重症者数:41人となっておりますが、推計を大幅に上回るペースで増加しているのです。




東京都が「ロックダウン」すると何が起こるか?

関東各県から東京には、1日当たり約280万人がやってくるのです。

さらに羽田空港では、1日の旅客数が、約23万3000人が移動するのです。

「ロックダウン」が発令されると、

🔸 北関東からの野菜の入荷がストップする可能性がある(加谷経済評論家)
→値上げする前に売るものがなくなってしまう。

🔸 これまで以上に激しい買いだめ、深刻な物不足が起こる可能性がある(山村防災システム研究所長)
→対策としては、武士の流通センターを設置し、事前に物資の不足を防ぐ段取りが必要。

これからの、このような異常事態には「社会強靭化システム」の構築が必要と識者は訴えているのです。





まとめ

いかがでしたか?

「ロックダウン」されると起こりうる現象は、「恐ろしい現象」なのです。

3月27日の感染者数が、心配です。

悪化するスピードが速いのも特徴なのです。

東京都明、近郊の市民の行動を早急に改めることを求めます!!!




関連記事は以下にもあります。



⇒岡田晴恵教授のWiki経歴と解説が評判の訳は?学歴・著書がスゴイ!の記事はコチラ

⇒新型コロナウイルスから「自分の身を守る」8つの新常識のまとめ!の記事はコチラ



最後までお読みいただきありがとうございます。