マイクのお役立ち情報

日々のニュースの中から関心の深いものを選別しお届けします。

田中みな実写真集の女性編集者が石原さとみとの金銭トラブルで“クビ!”氏名・顔画像が判明!

スポンサーリンク



昨年12月に発売、驚異の売れ行きで、
すでに60万部を突破した田中の写真集は
出版業界のみならず世間で大いに注目されている。
写真集の編集者が金銭トラブルで解雇されたが、
誰か?なまえ・画像に迫ってみました。

石原さとみさんとの金銭トラブルは?

トラブルは、石原さとみさんの写真集の印税が
未払だったのです。

未払の閉胸で「3月27日に発売予定だった
『リンネル』、3月23日発売予定の『SPRING』の
2冊が突如発売延期となった!」のです。

既に石原さんの写真撮影は終え、見本もできて
いたが、表紙を差し替えた。

事態収拾のため、宝島社は女性編集者を解雇
したのです。

石原さとみさん&田中みな実&女性編集者
との三角関係とは?

「確かに未払いは大問題。
しかし、それだけならお金を払えば解決
できたはずです。

表紙を降りるなんて前代未聞の事態になった
のは、別に理由があるから。

石原さんが、とにかくAさんを許せ
なかったということでしょう。

その原因はAさんが田中さんに肩入れし、
成功したからです」


「問題は、同じ出版社、同じ編集者で同じ
カメラマンが撮影していることです。

石原さんサイドとしては、田中さんの
写真集が発売される前から心配していた
ようですが、フタを開けたら結果は
ご覧の通り。
(田中写真集:60万部、石原写真集:20万部)

石原さんサイドとしては後ろ足で砂をかけ
られた気持ちになり、Aさんへの不信感が
募っていった。

そんな事務所側が抱えてきた不満が、
金銭トラブルの発覚と同時に爆発したの
でしょう」

と、芸能関係者は語るのです。


解雇された女性編集者は誰か?

多くの芸能人の写真集を手掛け、逆指名を
受けるほどの超敏腕編集者です。


宝島社を解雇された女性編集者は、
「小寺智子」さんと思われます。
f:id:oyakudachi395:20200409113412p:plain

🔸 名前:小寺智子(こでらともこ)

🔸 生年月日:1983年1月2日(37歳)

🔸 職業:出版社の編集者







石原さとみさんのWiki経歴

f:id:oyakudachi395:20200409113425p:plain

◆ 名前:石原さとみ(いしはらさとみ)
 
◆ 本名:石神国子

◆ 生年月日:1986年12月24日(33歳)

◆ 出身地:東京都

◆ 血液型:A型

◆ 身長:157㎝

◆ 学歴:創価高校

◆ 職業:女優

◆ ジャンル:テレビドラマ、映画、CM

◆ 活動期間:2003年~

◆ 事務所:ホリプロ

石原さとみさんの経歴

・2002年、第27回ホリプロタレントスカウトキャラバン
 『ピュアガール2002』グランプリ受賞を経て本格的に女優活動を始めた

・2005年、NHK大河ドラマ義経』にヒロイン・静御前役として出演

・2010年、スペシャルドラマ『坂の上の雲』(NHK)に
 秋山季子(秋山真之の妻)役で出演。

田中みな実さんのWiki経歴

f:id:oyakudachi395:20200409113443p:plain

◆ 名前:田中みな実(たなかみなみ)
 
◆ 本名:田中エイミーみな実

◆ 生年月日:1986年11月23日(33歳)

◆ 出身地: 埼玉県朝霞市

◆ 血液型:A型

◆ 身長:153㎝

◆ 学歴:青山学院大学

◆ 職歴:ショートムービー女優(2004年)
   雑誌モデル(2007年)
   TBSテレビアナウンサー
   (2009年4月 - 2014年9月)
   フリーアナウンサー
   (2014年10月 - )

◆ 特技:ものまね・英語(英検準1級)、テトリス、テニス、
  器械体操(側転・バック転・宙返りなど)、恋愛妄想、ショッピング

◆ 活動期間:2009年~

◆ 事務所:テイクオフ

田中みな実さんの経歴

・家族構成は、田中家の次女で、姉と弟がいる。

・1986年11月23日(午前10時54分)に、アメリカ合衆国
 ニューヨーク州ニューヨーク市にて出生

・出生後に渡日するが、小学校1年時からロンドンや
 サンフランシスコなどを転々とし、中学受験するため
 小学6年生の時に日本へ帰国

・2007年には「ミス青山コンテスト2007」に出場し、
 準ミスになる。

・2014年:TBS退職後は宮根誠司羽鳥慎一らが所属する
 芸能事務所テイクオフに所属

・2019年:12月13日、1st写真集『Sincerely yours...』を発売。
 発売から1ヶ月で4刷り50万部を突破し、宝島社の写真集としては、
 1971年の創立以来の最高部数となった[


まとめ

いかがでしたか?

写真集の売り上げが、これほど大きいのは
問題ですよね!

女婿の執念とは(?)いかがなものか?
なにか分かるような気がしますね(笑)




関連記事は以下にもあります。



⇒ニッコー(株)の評判が脅威だ!液体ガラスとは?塩田社長の発想がヤバイ?の記事はコチラ

⇒岡田晴恵教授のWiki経歴と解説が評判の訳は?学歴・著書がスゴイ!の記事はコチラ



最後までお読みいただきありがとうございます。