マイクのお役立ち情報

日々のニュースの中から関心の深いものを選別しお届けします。

務台俊介議員のWiki経歴と新嫁は?自粛要請中に3回も長野に帰省した理由がヤバイ?

スポンサーリンク

f:id:oyakudachi395:20200513104635p:plain
「おんぶ政務官」として有名な務台衆議院議員が、
新型コロナで自粛要請中に3度も長野の自宅に
帰省していたことが話題になっております。

最近再婚したそうで、新妻に会いたかったので
しょうか?

ここでは、「務台俊介議員のWiki経歴」と
「長野に帰省した理由」に迫ってみました。


務台俊介議員のWiki経歴

f:id:oyakudachi395:20200513104652p:plain

◆ 名前:務台俊介(むたいしゅんすけ)

◆ 本名:務臺 俊介

◆ 生年月日:1956年7月3日(63歳)

◆ 出身地:長野県安曇野市

◆ 学歴:東京大学法学部

◆ 職業:政治家、行政学者。自由民主党所属の衆議院議員


務台俊介議員の経歴

・父・丈彦は教師で、梓川中学校長を退職後は豊科近代美術館長などを務めた

・1980年に東京大学法学部(西尾勝ゼミ)を卒業し、旧自治省入省。

・1995年1月 自治省税務局企画課理事官、同年6月 自治省大臣官房総務課理事官、

・2014年12月14日の第47回衆議院議員総選挙で長野2区で再選

・2016年9月10日、内閣府大臣政務官兼復興
 大臣政務官として同月1日に岩手県岩泉町
台風10号の被災地)へ被害調査に訪れた際、
 被災現場の水たまりをおんぶされて渡っていたとし、
 謝罪した。同月12日には「不適切だったと猛省している」
 とし、長靴を持参しなかったことについても
 「大いに反省している」と述べた。
f:id:oyakudachi395:20200513104710p:plain


務台俊介議員の再婚は?


2010年の務台俊介さんのツイッターの投稿ですが、
当時のお嫁さんや、息子さんの事をツイートしています

息子さんは、2010年時点で、就職活動中(大学3年生)
だと思われますので、2020年現在は、既に30歳は
超えていると考えられます。

息子さんはお二人、いらっしゃるようです。
f:id:oyakudachi395:20200513104729p:plain

しかし、妻と娘がいますとのことで 
最近、再婚したばかりだったと言います。

娘さんは、奥さんの連れ子さんでしょうか?

離婚の原因も状況については情報がありません?




務台議員は長野に3回帰省していた?

緊急事態宣言発令後、東京都と地元選挙区の
長野県を少なくとも3回往復していたことが、
週刊文春」の取材で分かった。

自民党は党所属国会議員に対して緊急事態宣言
の期間中の地元選挙区入りを自粛するよう
要請している。

最近再婚したばかりで、今春は新婚生活の
準備もあり、妻に会いたかったものとみられる。

さらに、4月19日は長野で家族と散歩する
写真をFaceBook ②投稿誌数日後の削除
しております。
5月6日には親族の葬儀に参列していたことが
「文春砲」で明らかとなっております。




まとめ

いかがでしたか?

務台議員は、SNSなどで結構情報発信しております。

少し出し過ぎのように思えますが、注意した方が
“票”を失わないように思われますね(笑)




関連記事は以下にもあります。



⇒岡田晴恵教授のWiki経歴と解説が評判の訳は?学歴・著書がスゴイ!
の記事はコチラ

⇒佐藤バラン伊里(佐藤芹香)代表のWiki経歴と家族・子供は?経歴詐称がヤバイ?
の記事はコチラ



最後までお読みいただきありがとうございます。