マイクのお役立ち情報

日々のニュースの中から関心の深いものを選別しお届けします。

バンクシ―とは誰で何者か?顔画像と作品の不思議な意味は?名前を明かさない意味は?

スポンサーリンク

新型コロナ感染症では、「医療従事者」の奮闘
が叫ばれ、感謝の気持ちを、それぞれ表現
しておりますが、

世界的に不思議な画家・バンクシーの絵画が
評判を呼んであおります。

ここではバンクシーとは誰か?」
「作品の不思議?」
に迫ってみました。


バンクシーさんのWiki経歴

f:id:oyakudachi395:20200514105541p:plain

◆ 名前:バンクシー(Banksy)

◆ 本名:不明、
     噂されているのはロビン・ガニンガム。
     1973年7月28日にブリストルから
     19km離れたヤーテで生まれた。

◆ 生年月日:不明

◆ 国籍:イギリス
     1990年代後半から約10年間、ブリストル
     イーストン地区の家に住んでいた。
     その後、2000年ごろにロンドンへ移ったという。

◆ 表現媒体:絵画、壁画、インスタレーション
       版画、

◆ ムーブメント:グラフィティ、ストリート・アート、
         ブリストルアンダーグラウンド

◆ 代表作:
  ・《愛はごみ箱の中に》2018年、
  ・《風船と少女》シリーズ
  ・《東京2003》
  ・《シリア移民の息子》
  ・バンクシー作品一覧
www.artpedia.asia


◆ 職業:匿名のストリートアーティスト
    (路上芸術家)、
    政治活動家、そして映画監督

◆ 公式サイト:⇒こちら

バンクシーの名前やアイデンティティは公表
されておらず、飛び交っている個人情報は
あくまで憶測である。

2003年に『ガーディアン』紙の
サイモン・ハッテンストーンが行ったインタビュー
によれば、
バンクシーは「白人、28歳、ぎっしりした
カジュアル服、ジーンズ、Tシャツ、銀歯、
銀のチェーンとイヤリング。

バンクシーはストリートにおけるジミー・ネイルと
マイク・スキナーを混じり合わせたような感じだ」
と話している


バンクシー氏の経歴

・彼の風刺ストリートアートと破壊的な
 エピグラムは、独特のステンシル技法で
 実行された落書きとダークユーモアを
 組み合わせたものである。

・彼の風刺ストリートアートと破壊的な
 エピグラムは、独特のステンシル技法で
 実行された落書きとダークユーモアを
 組み合わせたものである。

バンクシーは、後に英国の音楽グループ
 マッシヴ・アタックの創設メンバーとなった
 グラフィティアーティスト、3Dに触発
 されたと語っている。

バンクシーは彼の作品を壁や自作の物理的
 な小道具のような、公に見える表層に
 展示している。

バンクシーはもはや彼のストリート
 グラフィティの写真や複製を販売して
 いないが、彼の公開された「展示」は
 定期的に転売されている。

・少数のバンクシーの作品が正式に、
 非公開で、Pest Controlを通じて販売
 されている。

バンクシードキュメンタリー映画
 『イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ』
 (2010年)は、2010年のサンダンス映画祭
 で公開されている。

・2011年1月に、彼の映画はアカデミー賞
 ベストドキュメンタリー部門にノミネート
 された。

・2014年に、Webbyアワード2014で
 年間最優秀賞を受賞した。

バンクシーの作品は、芸術家と音楽家
 コラボレーションが活発な
 イギリス西部の港湾都市ブリストルアンダーグラウンド・シーン
 で育まれた。
 そのスタイルは、ステンシル作品の父として
 知られるフランスの芸術家ブレック・ル・ラットや、
 マッシヴ・アタックのロバート・デル・ナジャ(3D)
 の絵描き時代の作品とよく似ている。
 バンクシー自身ものちに音楽グループ
 「マッシヴ・アタック」の創設者となった
 3Dやブレック・ル・ラットから影響を
 受けていると話している





バンクシーの作品の特徴は?

・ステンシルアート(英語版)と呼ばれる、
 型紙を用いたグラフィティを中心とする。

・街中の壁などに反資本主義や反権力など
 政治色が強いグラフィティを残したり、
 メトロポリタン美術館大英博物館などの
 館内に無許可で作品を陳列したりするなど
 のパフォーマンスにより、「芸術テロリスト」
 と称する者も散見される。

・2002年に日本のファッションブランド
 「モンタージュ」にTシャツの図案を2種類、
  2003年にブラーのアルバム『シンク・タンク』
 のジャケットをそれぞれ提供して以後、
 ソニー、ナイキ、マイクロソフト
 ミュージシャンのデヴィッド・ボウイ、オービタル、
 マッシヴ・アタックなどの申し入れを断っている。

・多くは街頭の壁面などに無断で描かれ、
 落書きとして行政が清掃などの際に消去する
 事例もあるが、描かれた壁面をアクリル板で
 保護する建物所有者も見られた。
 2007年2月のサザビーズオークションで
 作品6点が372000ポンドで落札された

・2009年6月13日から8月31日まで
 ブリストルの市営美術館で大規模展
 「Banksy versus Bristol Museum」が催された。

・2020年には日本の横浜駅前にあるアソビルで
 「バンクシー展 天才か反逆者か」が開催された。

・『バンクシー・ダズ・ニューヨーク』
 『セービング・バンクシー
 『バンクシーを盗んだ男』など
 ドキュメンタリー映画が多数制作されている。

バンクシー氏の作品は?


・2000年代:
  『バンクシー・ダズ・ニューヨーク』
  『セービング・バンクシー
  『バンクシーを盗んだ男』など
  ドキュメンタリー映画が多数制作されている。

・『風船と少女』(Girl with Balloon)は
  バンクシーを代表するモチーフの一つであり、
  2002年にロンドンのショーディッチと
  サウスバンクにて壁画として描かれた
  のが最初である
f:id:oyakudachi395:20200514110245p:plain

・2006年「バスルームの窓からぶら
 下がる裸の男」
f:id:oyakudachi395:20200514110302p:plain
  
・2007年12月にヨルダン川西岸地区
 ベツレヘムで、分離壁などにステンシル画
 6点を残した。
f:id:oyakudachi395:20200514110318p:plain

・2003年:「少女と爆弾」は、
f:id:oyakudachi395:20200514110549p:plain
 戦争と愛という二項対立を探求した
 バンクシー初期 の象徴的な作品。
 ポニーテールの無垢な少女が
 爆弾(軍用機用の爆弾)をクマのぬいぐるみの
 ように抱いている絵である。

・「倒れるまで買う」



バンクシーの「医療従事者への感謝」が評判?

f:id:oyakudachi395:20200514110154p:plain

バンクシーが5月7日に発表した新作
《Game Changer》。
看護師の人形を手にした子供を描いたこの作品は、
新型コロナウイルスと闘うサウサンプトン病院で
展示され、オークションにかけられることがわかっている。


この作品が贈られたのは、イギリスで開発中の
COVID-19(新型コロナウイルス感染症
向け治療薬の臨床試験がはじまった
サウサンプトン総合病院だった。

つまり作品は一緒に添えられた手紙にもある
ように、コロナの最前線で闘う医療従事者の
献身や努力に捧げた感謝の気持ちである
ことは間違いない。


バンクシーが作品と一緒に贈った手紙を見てみると
「あなたたちの尽力に感謝します。
モノクロの作品ではありますが、少しでも現場が
明るくなることを願っています」

としたためている。モノクロですみませんと
断りを入れているが、唯一、看護師の胸の
赤十字マークは赤色に塗られていて、
鑑賞者の注意を集める仕掛けがある。
ここで俎上に上げられるのは、毎年福祉の
予算を削減して医療現場を圧迫してきた政権と、
それを容認してきたメディアや大衆にある。

つまりその矛先は、いまこの作品を鑑賞している
私やあなた、政治家やメディアも例外ではなく、
すべての人に向けられているのだ。

まとめ

いかがでしたか?

ほのぼのとした「バンクシー」のかけがえのない
“絵”ですが、その意味するところは、
バンクシーの過去の絵画から読み解くことが
出来るのです。

つまりそのその矛先は、「いまこの作品を鑑賞している
私やあなた、政治家やメディアも例外ではなく、
すべての人に向けられているのだ。」
ということのようです。
スゴイ力の大きさを感じますよね!


関連記事は以下にもあります。



⇒ニッコー(株)の評判が脅威だ!液体ガラスとは?塩田社長の発想がヤバイ?の記事はコチラ

⇒Cocomiの彼氏は判明?顔画像写真や名前は?生田斗真似か?【文春砲】の記事はコチラ



最後までお読みいただきありがとうございます。