マイクのお役立ち情報

日々のニュースの中から関心の深いものを選別しお届けします。

櫻井よしこが「ネトウヨ」と呼ばれる訳は?安倍首相の嘘を擁護で批判続出?

スポンサーリンク

f:id:oyakudachi395:20200518144407p:plain

検察庁法改正案が今国会断念となったが、

安倍首相が櫻井よしこが主宰するインターネット
テレビに出演し、安倍首相の主張を全面的に擁護し、
「茶番」「安倍広報」批判続出しております。

ネトウヨ」と呼ばれる所以でもあります。

ここでは、「櫻井よしこWiki経歴」と
「安倍首相の嘘」に迫ってみました。



櫻井よしこさんのWiki経歴

f:id:oyakudachi395:20200518144426p:plain
◆ 名前:櫻井よしこ(さくらいよしこ)

◆ 本名:櫻井良子(さくらいよしこ)

◆ 生年月日:1945年1026月日(74歳)

◆ 出身地:フランス領インドシナ連邦 ハノイ
(現:ベトナム社会主義共和国ハノイ市)

◆ 学歴:新潟県立長岡高等学校卒業→
     ハワイ大学マノア校歴史学部卒業

◆ 職業:ジャーナリスト、インターネット番組
  のニュースキャスター。


櫻井よしこさんの経歴

ベトナム民主共和国ハノイの野戦
 病院で日本人の両親の間に生まれた。

・敗戦後大分県中津市に住んだのち、母親
小千谷市出身)の郷里に近い新潟県長岡市
 に転居した。

・英字新聞『クリスチャン・サイエンス・モニター』
 東京支局などを経て、1980年5月から
 1996年3月まで日本テレビ『NNNきょう
 の出来事』のメインキャスターを務めた。

・国家基本問題研究所理事長、
 言論テレビ株式会社代表取締役会長、
「21世紀の日本と憲法有識者会議代表、
「美しい日本の憲法をつくる国民の会」共同代表。

・1993年度の日本女性放送者懇談会賞を受賞。

・1995年に薬害エイズ事件を論じた
 『エイズ犯罪 血友病患者の悲劇』
 で第26回大宅壮一ノンフィクション賞
 を受賞。

・オーストラリア人の記者と結婚したが
 3年で離婚した。


櫻井よしこが「ネトウヨ」と呼ばれる訳は?

f:id:oyakudachi395:20200518144457p:plain

櫻井よしこさんはネトウヨアイドル」
と呼ばれております。

ネトウヨ」とは、インターネットの
 「ネット」と「右翼」を合わせた造語で、
 ネット上で右翼的な言動を展開する
 人々を指します。

すなわち、「ネット掲示板などを通じて
「愛国」や「反朝鮮」「反シナ」
「反サヨク」を呼び掛ける人達なのです。

田崎史郎さんなども含まれるようです。



安倍首相の嘘は?

安倍首相が、追い詰められれと決まって
癒しを求めたりします。

また、“メディアによる印象操作”と、
何から何までデタラメ尽くしの主張を
繰り広げたのだ。

それに加担しているのが櫻井よしこなのです。


分かりやすく箇条書きに示します。

🔸「黒川さんとは一度もあっていない。」


――2018年12月11日の首相動静に、
 こんな記録が残っていたからだ。
〈3時36分、麻生太郎財務相財務省
 岡本薫明事務次官、太田充主計局長。
 4時7分、太田氏出る。可部哲生理財局長加わる。
 15分、全員出る。25分、黒川弘務法務事務次官。〉

――黒川氏のカウンターパートはもっぱら
 菅義偉官房長官であり、頻繁に会っている
 ところが目撃されている。
 安倍首相が直接、黒川氏に働きかける
 までもなく、黒川氏との強いパイプが
 安倍官邸内に築かれ、その結果、
 あらゆる事件が潰されてきた。

🔸「黒川弘務・東京高検検事長の定年延長は、
 全部これは検察、つまり法務省の側から
 持ってきたものを、官邸がただ了承
 しただけだ。」

🔸「黒川さんの定年延長問題について、
 法務省の官房長が官邸に持ってきて頼んだ」
 「基本的にですね、検察庁の人事については、
 検察のトップも含めた総意でですね」

🔸「官邸が介入して変えるといったことは?」
 の質問に
 安倍首相は「それはありえないですね。
 ありえないです」

――稲田伸夫検事総長も認めたとして
 法務省が持ってきたと言うが、検察庁法の
 規定を無視して国家公務員法を適用させ
 て定年延長させるというのは、特別法の
 優先原則をひっくり返す暴挙である、
 そんなことを“法律の専門家”である
 検察トップが提案するはずがない。

――法務省検察庁も、昨年11月から12月
 にかけて「黒川氏は今年2月8日の
 誕生日前に辞職し、その後任に名古屋高検
 の林真琴検事長を横滑りさせその後、
 稲田氏の退職後に林検事長検事総長
 に据える」という人事案で固まっていた。
 その証拠に、名古屋では林検事長
 東京高検に異動することを受けた
 送別会がすでに開かれ、黒川氏のほうも
 誕生日の3日前にあたる2月5日に
 送別会が開催されることが予定されていた。


🔸安倍応援団がすでに同様の主張を
 喧伝しはじめているのだ。

安倍首相と同じ主張を「安倍政権の代弁者」
 である田崎史郎氏が『ひるおび!
 (TBS)で繰り広げていた。

検察庁法改正案と一緒にしてほしい
 というふうに、あの、法務省は検察当局が
 言ってきたと言うんですよ」

――ゲスト出演していた元検事の
 若狭勝弁護士が「違います、違います違います」
「それはあきらかに違います」と声を上げたが、
 田崎氏は「全然違わないよ」とタメ口で一蹴。
 しかし若狭弁護士は
 「法務省の官僚検事がそのようなことをするはずがない。
 検察官は定年がきたら泣いても辞めざるを得ない、
 それを延長するとなるとOBも含めて
 批判の嵐となる」
 
「官邸主導でされたこと、法務省から、
 というのは明らかに違うということ。
 まったく嘘八百です」

と反論した。

🔸17日にABEMAで放送された
 『ABEMA的ニュースショー』に
 ゲスト出演したSKE48須田亜香里が、
 世論の高まりを受けて素朴な疑問を
 投げかけた。この問いに対して、
 元厚生労働大臣国際政治学者の
 舛添要一氏は次のように答える。

「建前では『あんなの気にしない』
 と言っているが、めちゃくちゃ気に
 しています。
 首相官邸の中にはSNSだけを専門
 にするスタッフがいて、全部チェック
 している。
 どういう人に、どういうメッセージを
 出させれば(反対・批判の声を)
 打ち消せるのか一生懸命やっており、
 ものすごくSNSにお金を使っていて、
 ものすごく重視している。
 500万も反対の声が上がったと
 いうことは、震えあがっているだろう」

🔸ここで注目したいのは、田崎氏が
 黒川氏の定年延長を「法務省から持ってきた」
 という説明を、「官邸の人の話」と口に
 していることだ。
 前述したように、安倍首相が出演した
 ネット番組でも、櫻井氏は
 法務省の側から持ってきた」と
 「政府高官」から聞いた、と述べていたが、
 これ、ようするに安倍官邸が筋書きを
 考え、安倍応援団にレクチャーしている

 ということだろう。



まとめ

いかがでしたか?

安倍首相のいつもの“手”がこれほど
明らかになったのも珍しいですね!

安倍首相および安倍官邸は、森友公文書
改ざん問題で財務省にすべての責任を
押し付けたのと同じように、今度は
黒川氏の定年延長をすべて法務省のせい
にして責任を押し付ける気なのだ。

さらに今回、安倍応援団のみならず
、安倍首相自らがネトウヨ向けネット番組
で主張したことにより、ネトウヨに“
この反論で叩きのめせ”と一斉号令を
かけた、というわけだ。




関連記事は以下にもあります。



⇒松浦勝人(エイベックス会長)なぜ今告発か?理由は何か?A子の顔画像判明!の記事はコチラ

⇒バンクシ―とは誰で何者か?顔画像と作品の不思議な意味は?名前を明かさない意味は?の記事はコチラ



最後までお読みいただきありがとうございます。