マイクのお役立ち情報

日々のニュースの中から関心の深いものを選別しお届けします。

大澤 剛常務(ワタナベエンタ)役員解任・停職処分した渡辺ミキ社長はどんな人?業界のに迫った!

スポンサーリンク

f:id:oyakudachi395:20200613101322p:plain


6月11日、約1年間にわたり,卑劣極まり
ないわいせつ行為を含むセクシャルハラスメント
に及んだことが明るみに出て、同社は
大澤剛常務を役員から解任し、停職処分にした。

業界最大手の芸能事務所に激震が走り、
渡辺ミキ社長も処分せざるを得なかったのです。

ここでは、
渡辺ミキ社長のWiki経歴と家族・子供は?」
「エンタメ業界の反応は?」

に迫ってみました。


大澤剛氏の経歴等は以下のサイトを参照ください。


oyakudachi395.hujiwara.com


被害者の情報は以下を参照ください。

oyakudachi395.hujiwara.com



渡辺ミキさんのWiki経歴

f:id:oyakudachi395:20200613101302p:plain

◆ 名前:渡邊ミキ(わたなべみき)

◆ 本名:吉田美樹(旧姓渡邊)

◆ 生年月日:1960年4月23日(59歳)

◆ 出身地:東京都

◆ 学歴:日本女子大学

◆ 職業:芸能プロモーター、元女優
     渡辺プロダクション代表取締役会長、
ワタナベエンターテインメント代表取締役社長。

🔸家族:吉田正樹氏。フジテレビの元プロデューサー
でフジテレビの黄金時代を第一線で支え続けた.

🔸年収:1億円単位の収入が考えられます。
また複数の事務所の社長を務めるなど、
年収を計算するのも大変であり、
資産も相当なものが予想されます。






渡辺ミキさんの経歴

・1980年 - 日本女子大学在学中に
 ミュージカル『HAIR』のオーディション
 に合格、女優として初舞台を踏む。
 同時期、ジャズボーカリストとしても活動。

渡辺プロダクション創業者の渡辺晋
 渡辺美佐夫妻の長女。

・妹は、渡辺プロダクション代表取締役社長で、
 トップコート代表取締役社長の渡辺万由美。

・夫は、元フジテレビプロデューサーで、
 現ワタナベエンターテインメント会長の
 吉田正樹

・1986年 - 渡辺エンタープライズ
渡辺プロダクションの系列会社)社長に就任。
  f:id:oyakudachi395:20200613101512p:plain

・現在は、2000年に渡辺プロダクションから
 マネージメント部門を独立させ、第二の創業
 という形で自身が設立した
 ワタナベエンターテインメントをはじめ、
 自社直営の教育機関であるワ
 タナベエデュケーショングループ等、
 グループ会社を含め幅広く経営を行なっている。


・2013年より自らプロデュースを手掛けている
 Little Glee Monsterは、2017年、2018年、
 2019年と3年連続でNHK紅白歌合戦
 出場するなど、 アーティストのプロデュース
 においても手腕を発揮している。

・2005年より音楽事業者協会常任理事。
 経団連会員。



ワタナベエンターテイメント所属タレントは?

ワタナベエンタテインメントは、渡辺プロダクション
ナベプロ)時代は、有力タレントを多数抱え、
番組も多数制作。1960年代から1970年代
に掛けて渡辺プロが放送タレント業界の
最大手であった。


所属タレントは、中山秀征、恵俊彰石塚英彦
ネプチューン、ハライチ、アンガールズ
立川志らく城田優、志尊淳、松本明子、
イモトアヤコ、柏木由紀など、
多くの有名タレントが所属する業界最大手の
芸能事務所だ。


渡辺ミキ社長の怒りは?

6月11日、ワタナベエンターテインメント
社長・渡辺ミキ氏は同社ホームページで
関係各所やファンに向けた謝罪文を掲載。

それに先駆けて同日、全社員向けに社長名
でメールを配信した。
渡辺氏はその中で、大澤氏の処分について
も言及している。
f:id:oyakudachi395:20200611155945p:plain

「会社設立以前より大切にしてきた、
お互いに信頼し合い、能力を引き出していく
というポリシー、タレントとマネージャーの
対等な関係性から大きく逸脱する行為です。」

「この様な決してあってはいけない事を
起こした者の上司として、私も深く責任を
受け止めております。

と述べたのです。

エンタメ業界の反応は?

「今回の報道には多くの業界人が手を
叩いて喜んでいます! 

彼にはこれまでさんざん煮え湯を飲ま
されてきた。

大澤さんは“剛腕”と言われていますが、
とにかくパワハラ体質でした。
別の会社であろうが、どんなときでも
上から目線の命令口調だったのだ。」

ただ、今回の件もワタナベエンタということで、
テレビはもちろん、新聞もほぼ触れていません。
『やらないよね?』とさぐりの連絡は
来ています。
まぁ今後のお付き合いも大事なので……。

大澤さんがあそこまで横柄だったのは、
ミキ社長のバックアップがあったから
なのは間違いない。“虎の威を借る狐”ですよ。

ミキ社長は“汚れ仕事”を彼に一任していた。
それで彼はやりたい放題だったのです。

その意味では、渡辺社長の責任も重いのです。

大澤氏のセクハラ問題を受け、
ワタナベエンターテインメントはすばやい
対応を見せた。

だが一方で、またもや発覚した芸能プロ幹部
による所属タレントへの深刻なセクハラ問題を、
テレビ各局は完全に無視し沈黙するばかりだ。

大手芸能プロとテレビ各局との癒着関係が
ここにも見てとれる。

いつまでテレビ業界は悪しき因習を引き摺る
のだろうか?

と芸能関係者は訝る(いぶかる)のです。


まとめ

いかがでしたか?

渡辺ミキ社長は、素早く行動に出ましたが、
世間の反応は、今一、不信感はぬぐえていないのです。

若き青年の心情を考えると、如何に大きな
過ちを犯したかが分かるのです。


関連記事は以下にもあります。



⇒大澤剛氏のWiki経歴と男性アイドルA氏は誰か?西岡健吾の画像判明!
の記事はコチラ

⇒大澤 剛のセクハラ被害男性はマジプリの西岡健吾!可愛すぎるオネエ説吟味!の記事はコチラ



最後までお読みいただきありがとうございます。