マイクのお役立ち情報

日々のニュースの中から関心の深いものを選別しお届けします。

児島一哉のWiki経歴と家族は?相方(渡部建)の浮気を涙の謝罪!感度上昇か?

スポンサーリンク

f:id:oyakudachi395:20200614095156p:plain

アンジャッシュ児嶋一哉が13日、フジテレビ系
めざましテレビ きょうのわんこスペシャル」に
リモート生出演し、相方の渡部建が複数の女性との
不倫をしたことに「お騒がせしてます!」
と騒動を詫びた。

ここでは児嶋一哉さんのWiki経歴」
「真面目な児嶋さんの“涙の謝罪”」

に迫ってみました。


渡部建の不倫関連は以下を参照ください。

渡部建アンジャッシュ)のWiki経歴と家族は?不倫相手と妻・子供が気になる?
oyakudachi395.hujiwara.com




児嶋一哉さんのWiki経歴

f:id:oyakudachi395:20200614095342p:plain

◆ 名前:児嶋一哉(こじまかずや)

◆ 生年月日:1972年7月16日(47歳)

◆ 出身地:東京都八王子市

◆ 血液型:A型

◆ 身長:177㎝

◆ 学歴:東京都立日野高等学校

◆ 職業:お笑いタレント、俳優、
     プロ雀士日本プロ麻雀連盟所属)。

◆ コンビ名:アンジャッシュ
 
◆ 相方:渡部建
 
◆ 芸風:コント(ボケ)、イジられ芸、キレ芸
     すべり芸

◆ 活動期間:1993年~

◆ 事務所:プロダクション人力舎

児嶋一哉さんの経歴

・小学校では当時八王子で一番強いサッカークラブでキャプテンだった。中学校では陸上部(1500メートル)に所属。

・1994年に今の相方となる渡部とアンジャッシュとしてデビュー。今の相方は5人目だった[

・2008年に出演した黒沢清監督作品『トウキョウソナタ』で演技力を高く評価され、以降は芸人のみならず俳優としての活動も多くなっている

・2011年頃から、児嶋のイジられ芸やキレ芸に注目が集まり、ソロとしても活躍するようになった。

・2011年9月10日、元タレントでノーボトムの初代ボーカルだった坪井志津香と15年の交際の末に結婚した事を報告した。

プロ雀士の資格(日本プロ麻雀協会)を持っており、麻雀サイト「こじまーじゃん」も開設している。




児嶋一哉の家族は?

2011年9月10日、元タレントでノーボトムの初代ボーカルだった坪井志津香と15年の交際の末に結婚しております。

美人で可愛いということでも話題になっています。

現在はタレントも芸能界も辞めてしまっています

交際は、児嶋一哉さんが22歳、坪井志津香さんが19歳のときにまで遡ります。
結婚までのお付き合い期間はなんと15年です。

しかし、お二人の間に子供はいないとのことです。

児嶋一哉さんの“謝罪”は?

涙ながら“謝罪”した全文は以下です。

「本当にバカで、大バカ。仕事もうまくいき
プライベートも順風満帆。
てんぐだった。勘違いしてた。
人の痛みとか、思いやり優しさがないんですよ

だからこうなった。浮気した方々、スタッフ、
僕に対する態度も駄目ですよ。

なんで傷つくことを平気で言うんだと。
10年前、けんかした。
ぶっちゃけずっと、アンジャッシュ
仲良しコンビではない」

と、渡部を批判したのです。

また、12日の別の番組では、

「児嶋は渡部と1、2度、電話でやりとりを
したと説明し、渡部から「心、入れ替える」
という言葉があったと明かした。

一方で「渡部は僕なんかより売れていて、
叱るのが立場上、出来ず、弱かった。

こういう僕の弱い部分も、アイツを甘やかした。

すごく多くの方に迷惑をかけた」

と“コンビ内格差”が出来ており、渡部を
叱れなかった自分のかい性のなさも、
今回の不倫騒動の要因となったと分析。

その上で「(これまでは)俺に謝ってくる
ことがないんで、切なくなるけど
『お前迷惑かけたんだぞ』と…叱れたのかな」

と言い、涙で声を詰まらせた。」

まとめ

いかがでしたか?

児嶋一哉さんの“格差告白”は、真に迫って
おりまし。

“根”がまじめな性格が出ておりますね。

同情しかありません!涙、涙・・




関連記事は以下にもあります。



⇒渡部建(アンジャッシュ)のWiki経歴と家族は?不倫相手と妻・子供が気になる?
の記事はコチラ

⇒渡部建の不倫騒動!共通点は 阪神ファン!渡辺謙 陣内智則 渡部建 石田純一皆同じ?
の記事はコチラ



最後までお読みいただきありがとうございます。