マイクのお役立ち情報

日々のニュースの中から関心の深いものを選別しお届けします。

ドラマ「M」の真実は?浜崎あゆみ・松浦勝人会長との真実の恋は?

スポンサーリンク

 f:id:oyakudachi395:20200614111312p:plain

「M」では敏腕プロデューサーと歌手の
美しい恋物語として描かれているが、
実態は、社長が公私を混同し私利私欲に走り、
企業を私物化したに他ならない。

浜崎あゆみとの真実に迫ってみました。

松浦勝人会長に関する情報は以下の
サイトを参照ください。


oyakudachi395.hujiwara.com







ドラマ「M」に真実は?

f:id:oyakudachi395:20200614111252p:plain  

当時33歳だった松浦氏は、19歳だった
浜崎の母親に対して、肉体関係を持つ
ことを宣言したというのだ。

A子さんから提供を受けた「松浦氏自伝本」の
初稿には、こんなくだりが残っていた。
《ちょうど「YOU」という曲を製作していた頃、
僕はけじめを付けなければいけないと思い、
彼女のお母さんに彼女と挨拶にいったのを
覚えている。

「今から、彼女とヤりますから」

なぜか彼女の母親の前で、宣言したのか?

彼女の母親はぶっ飛んだ人で、娘と男が
「ヤる」と宣言しているのに、
「あらそうなの。いいわよ~」

と、特に何も気にしている様子がなかった》
(松浦氏自伝本初稿より)

交際をスタートさせてからというもの、
多忙な日々のなかでも、あゆとマサは毎晩
電話をし、愛を育んでいった。

しかしあゆの人気が高まるにつれ、2人の間
には距離が生まれていってしまう。

そして、ある事件が起きる。

マサがあゆ以外の女性を自宅に招き入れて
いる場面をあゆに目撃されるのだ。


作中ではマサが興じていたのは「盛大な飲み会」
とされているが、それはフィクションだ。

A子さんのインタビューによれば、浜崎が
遭遇したのは 松浦氏の“浮気現場”だったようだ。
小説「M」では松浦氏から浜崎に別れを告げるのだが、
松浦氏はA子さんのインタビューで、実際には
浜崎から別れを告げられたと明かしている。


松浦勝人会長、「M」アユ役・安斉かれん
秘蔵ショット公開で

f:id:oyakudachi395:20200614111312p:plain

「めちゃくちゃ可愛い」「あゆに似てる」と反響を
呼んでいるのです。

音楽事業大手エイベックスの松浦勝人会長が
28日までに自身のインスタグラムを更新。

テレビ朝日系「M 愛すべき人がいて」で俳優・俳優
の三浦翔平とW主演を務める歌手・安斉かれんの
17歳の頃の写真を公開した。

歌姫・浜崎あゆみの誕生するまでを描いた
小松成美さんの小説のドラマ化で、三浦は松浦氏役
となるマサ、安斉が浜崎役のアユを演じている。

松浦氏は「M愛すべき人がいてで話題の安斉かれんの
17歳の時の写真。
これから向かうの写真どんどん出しちゃいます!」
とコメントし、笑顔の安斉のアップ写真を投稿。

さらに「約2年ちょっと前17歳のときのかれん」と
クールな表情の安斉の写真も公開し、
「この時は毎日毎日俺の言ったレッスンをこなしてた。
デモテープをを作り始めていたかな。もう」と振り返った。

これらの投稿にはフォロワーから「か、可愛い!!」
「本当、あゆに似てる!あゆの妹みたい」
ゴマキの若い頃に似てます」
「芯の強さが表情にも滲み出てて素敵です」
「もう顔が完成されてる」などのコメントが
集まっている。


まとめ

いかがでしたか?

これが“真実”なのです。

勿論、お母さんの性格もこれを許したことになります。

ドラマ「M」はどんな反響を呼ぶのでしょうか?




関連記事は以下にもあります。



⇒松浦勝人(エイベックス会長)なぜ今告発か?理由は何か?A子の顔画像判明!
の記事はコチラ

⇒松浦勝人(エイベックス会長)が大麻使用で告発される?松浦氏周辺の続発事件がヤバイ?
の記事はコチラ



最後までお読みいただきありがとうございます。